その他 私生活の備忘録

便秘解消に【レモン水とMCTオイル】を使った結果⇒出る出る出るね。

2020-06-21

トイレマン

 

便秘ってツラいよね、今は便秘薬が手放せないよ~

 

女性だと便秘からの肌荒れも気になるのよ~

 

薬に頼らない便秘解消法ってないのかな~

 

こういった悩みにおこたえします。

 

わたしは、物心ついた頃から便秘でざっと48年間は便秘とつきあってきています。

これまでも便秘解消サプリや食事の改善も行ってきましたが、継続した効果は得られたものはありません。

超強度の便秘症の持ち主です。

 

本記事のテーマは以下の3つです。

 

その①:超強度の便秘症状について

 

その②:超強度の便秘を解消方法2選

 

その③:レモン水とMCTオイルの効果を検証

 

薬に頼らず便秘解消出来たら体にも良さそうだなって思いませんか?

しかもお金もそれほどかかりません。

 

本記事は超強度の便秘が解消出来たという記事内容です。

 

便秘に悩んでいる人には見て参考にして頂きたいです。

 

超強度の便秘症状について

かえるトイレ

48年も便秘というのはなかなかと思いませんか?

 

特にここ数年はその便秘症状もわたしの性格同様(笑)に頑固になってきていて、放っておいたらいつまでも便通がありません。

(7日間以上はそのあと苦しくなる事を考えると怖くて強制解消させています)

 

そんなわたしは便秘薬に頼って便秘解消していました。

 

その解消方法も単なる便秘薬だけではもう無理で、便秘薬+浣腸を使ってあげないと無理なレベルです。

 

炭水化物制限する食生活のときは、『便づまり』も経験しました。

関連記事
>>>ひどい便秘【歴48年】私のおすすめ便秘解消法と便詰まり脱出法。

 

こんな症状だと便秘解消サプリもあまり効果は無くて、これまでも腸内環境を整えてくれるサプリなども含めて

ラクビ

B-Qutto

コンブチャクレンズモリモリスリム

アレルケアL-92

ミドリムシナチュラルリッチ

Sonomono 納豆

乳酸菌EC-12

など・・・

 

効果がありそうな広告を見ては購入して試してみましたが、どれも最初の3日くらいは効果があるものの、続かないのでどれもやめてしまいました。

 

なのであきらめも入って一番の便秘解消アイテムが【漢方便秘薬】でした。

 

それが・・・

なんと!!!

 

新たな便秘解消アイテムと出会うことが出来ました!

しかも継続的な効果が得られているのです。

 

便秘に悩んでいる人にとったら、薬に頼らずに便秘解消出来るなんて号外モノじゃないですか?

 

超強度の便秘を解消方法2選 

解消方法

その解消方法ですが2つあります。

1つ目で効果があれば、そこでやめて2つ目を使用しなくても良いと思います。(わたしは2つ使用していますが)

 

【レモン水】を朝イチ最初に口にする

朝めざめたら、最初にレモン水を飲みましょう。

しかし、朝は時間がかけれませんよね?

なので水は常温の水にレモンは濃縮レモン果汁を大さじ1杯入れて飲みます。

 

レモン水を飲むことで得られる効果は?

朝イチにレモン水を飲むことで水分を欲している体に水分投入するので、体に吸収されやすく、一緒にレモンの成分が吸収されることで腸を刺激してくれます。

その刺激から腸のぜんどう活動(排便するときの腸の動き)をうながしてくれます。

 

時間のある人はより効果がプラスされる【レモン白湯】で飲みましょう。

沸騰させたお湯にレモン果汁を大さじ1杯入れて、ふぅふぅしながら飲み干しましょう。

 

腸の刺激はレモンとお湯のダブルで行うことから絶大になります。

また、温めてあげることから腸の動きが促進されて代謝も上がりダイエット効果もプラスされます。

 

レモン果汁はいろいろありますが、わたしは【ポッカレモン100】を使っています。

効果があるかどうかわからない時に無駄にしないよう、サイズが70mlの小さいものからありますので、最初はお試しでこのサイズから使い始められます。

 

MCTオイルをとる

MCTオイルはとることで、悪い油などの排出が促進します。

腸のぜんどう運動も活発になって、便意につながります。

(最初は腹をくだす場合もあるので様子見しながら始めることをおススメします)

 

その他に、脂肪がたまりにくくなったり、脂肪燃焼効果もあります。

 

便通改善したうえに脂肪も減少させるのでダイエット効果もあります。

 

 

そもそもMCTオイルって?

「MCT」の主成分、中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。 中鎖脂肪酸100%の油のことをMCT(Medium Chain Triglyceride)といいます。MCTは、一般的な油よりもすばやく消化・吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長を活かし、医療現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防など、様々なシーンで利用されてきました。

出典元
そもそもMCTってなあに?

すばやく吸収されることから便意にも素早く効いてくるということです。

 

 

MCTオイルはとり方が豊富にあります。

 

MCTオイルは無味無臭なのでのとり方は色々と使い方がおススメされていますが、わたしは食事の時におかずにかけて食べることでMCTオイルをとっています。

 

一番多いのがコーヒーに入れて飲む方法がありますが、無味無臭とはいってもそもそも「油」です。

コーヒーに入れたMCTオイルは完全には混ざりませんので、その見た目の油感から味をイメージしてしまって私はおいしく飲めませんでした。

バターコーヒー

油とコーヒーが分かれてます。

 

いっぽう、炒め物には最適。

全く違和感無く食べることが出来るのでおススメです。

 

 

MCTオイルはスーパーではあまり売ってません。

 

MCTオイルの種類はたくさん販売されていますが、スーパーではあまり取り扱っていません。

 

わたしが使っているのは【日清MCTオイル】です。

スーパーで唯一置かれていたモノでもあるし、大きさが数種類あるのでまずはお試しの小さいサイズのモノから購入出来るのも◎でした。

 

もちろんAmazonなどのネットでも購入可能です。

 

レモン水とMCTオイルの効果を検証

検証

実際にレモン水とMCTオイルをとり始めてからの効果を検証しました。

 

まずは便秘について。

 

結論:毎日便通があります。

多い日は日に2回ある日もあります。

 

すごいな~

 

 

その効果か体重も順調に減っています。

 

体重表

2週間で▲2.5kg

 

食事に関しては以前から気にしていますが、極度の糖質制限はせず昼は炭水化物抜き・夕食は白米ではなく玄米食・たまに好きなスイーツは食べる感じでこの体重偏移はうれしい限り。

 

便秘改善効果からか、MCTオイルの脂肪燃焼・ダイエット効果からなのかはわかりませんが、いずれにしても良い結果です。

 

 

便秘解消に【レモン水とMCTオイル】を使った結果⇒出る出る出るね。【まとめ】

 

以上の通りこの方法は

便秘改善

ダイエット

どちらも効果がありました。

 

 

本記事のポイントをまとめます。

 

・超強度の便秘解消アイテムはレモン水とMCTオイル。

 

・レモン水は朝イチに作って飲むのが効果大。

 

・レモン果汁はポッカレモン100がおすすめ。

 

・MCTオイルは炒め物にかけてとるのが違和感なくておすすめ。

 

・MCTオイルはダイエット効果・脂肪燃焼効果もあり。

 

・レモン水とMCTオイルを使って便秘が改善され、体重もするすると落ちました。

 

わたしと同じように他のサプリで効果が得られなかった人は一度試してみると良いですよ。



-その他, 私生活の備忘録

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.