私生活の備忘録

【発見】睡眠時間8時間【やるべき事3つと注意すべき4つの行為】

猫睡眠

 

よく眠れない人『年齢とともに睡眠が浅くなってきたな、、、。ダイエット中、炭水化物抜いてると眠りが浅くなる。。。良く眠れる方法無いかな?そもそも睡眠しやすくするには何すれば良いかな・・・?』

 

こういった悩みにおこたえします。

 

本記事の内容

1.睡眠を深める方法まとめました。

2.良い睡眠のためにやっておきたいこと3つ

3.良い睡眠のために注意すべき行為4つ

 

この記事を書いている人

私はもうすぐ48歳。

太ることを気にして日々筋トレしながらダイエットしています。

ダイエットは主に食事制限で炭水化物(糖質)を制限することを中心としています。

しかし、そうすることで毎日の睡眠が浅く悩んでいました。

しかも歳を取ると睡眠が浅くなってしまってます。

 

こういった感じで私と同じように悩んでいる方、多いと思いますがご安心を。

本記事を参考にぜひ改善してみてください。

 

睡眠を深める方法まとめました。

寝る女性

 

睡眠を深める方法がいくつかありますので、先にまとめてみました。

 

睡眠アプリ

睡眠アプリは雨音や自然音などのスリープサウンドを流してくれたりします。

その他は浅い睡眠時にアラームを鳴らしてくれたり、睡眠時間を計測したりの機能が主です。

特別な睡眠の効果は感じません。

 

睡眠薬(睡眠導入剤)

市販はされておらず、病院で処方してもらうこの分野最強の薬です。

症状に合わせて超短時間作用型・短時間作用型・長時間作用型があります。

 

長時間作用型になるほど薬の作用が強く、副作用も眠気・ふらつき・転倒・健忘症・消化器症状などあります。

それにともなう事故も多く、成分が残ったまま車を運転して事故につながるケースも。

 

睡眠改善薬

「寝つきが悪い」とか「眠りが浅い」とか「夜中に目が覚めてしまう」など、症状が一時的な不眠症状を緩和する薬です。

慢性的な不眠症状に使用する睡眠薬よりもマイルドで自然に近い眠りに導く効果があります。

 

睡眠サプリ

睡眠薬・睡眠改善薬は医薬品であるのに対して、こちらは「機能性表示食品」となります。

薬と違って副作用や依存性のリスクもなく、食生活の変化からくる睡眠不足程度ならば睡眠サプリで睡眠時間と睡眠の質を向上させることが可能です。

 

関連記事
実証【ぐっすリズム】お試し31日のレビュー【これで快眠8時間】

 

良い睡眠のためにやっておきたいこと3つ

猫睡眠

 

ここまで【睡眠を深める方法】について解説してきました。

それにプラスして日々の生活では以下のことをプラスで心掛けることでさらに上質な睡眠が出来るようになるので深堀解説します。

 

1.ゆっくり入浴する

 

ゆっくり入浴することで体温を温めてリラックスさせ、副交感神経を高めることで眠りやすくなる効果が高まります。

 

2.昼間に運動を心がける

 

体に適切な疲労を与えてその疲れから眠りに入りやすくします。

 

3.寝る前のPC/スマホの使用をひかえる

 

ブルーライトの刺激によって脳が覚醒して眠りにくくなってしまいます。

ブルーライトカットの無料アプリなど使用するのも一つの手。

 

良い睡眠の為に注意すべきこと4つ

猫眠る3

 

1.寝る前の飲酒

 

よく「寝酒」とか言いますが、実は熟睡できておらず、中途覚醒(眠りが浅く途中で何度も目が覚める現象)を起こしてしまっています。

 

2.寝る前のカフェインを控える

 

これはわりと有名ですね。寝る前のコーヒー・緑茶からのカフェイン摂取は交感神経を高めてしまうので控えましょう。

 

3.長時間の昼寝

 

長時間の昼寝は睡眠のリズムを狂わせてしまいます。

夜寝れず、昼眠くなって昼寝するとまた夜眠れなくなる負のスパイラルです。

 

4.休日に寝すぎない

 

休日だからと言ってゆっくる寝すぎてしまうと、これもまた睡眠のリズムを狂わし、負のスパイラルにおちいります。

 

以上。

 

「睡眠」って人間の3大欲望の一つです。

これを満たして明日からスッキリ快眠で過ごす生活にしませんか?

『寝れる』ってある意味快楽です。

 

【発見】睡眠を深める方法とおすすめ睡眠サプリ【これで熟睡8時間】まとめ

寝るコアラ

 

本記事のポイントをまとめます。

 

・睡眠の改善には睡眠アプリ・睡眠薬・睡眠改善薬・睡眠サプリに方法がある。

・睡眠のためにやっておきたい事は、ゆっくり入浴・昼間の運動・寝る前のPC/スマホを控えるの3つ。

・睡眠のために注意する事は、寝る前の飲酒・寝る前のカフェイン・長時間の昼寝・休日寝すぎないの4つ

・『寝れる』ことは快楽です。

 

私はこの歳(もうすぐ48歳)でも、これらの方法で眠りやすい環境を整えてあげましょう。

 

それでも無理なら睡眠サプリを使ってみては?

関連記事
実証【ぐっすリズム】お試し31日のレビュー【これで睡眠8時間】



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-私生活の備忘録

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.