明治安田生命J1リーグ

2021年【J1第24節】 鹿島VS徳島/スタメン情報、試合結果・回顧のまとめ記事

徳島ヴォルティス戦

 

本記事は明治安田生命J1リーグ第24節、鹿島アントラーズVS徳島ヴォルティスに関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

順位表

出典元 Club J League

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

 前節は湘南ヴェルマーレとアウェーで対戦し1-2で辛くも勝利しました。

アウェーの湘南戦はこれま3連敗中と苦手にしており、先制されてしまう不利な展開のなか、CB犬飼の度肝を抜くミドルとセットプレーからの2得点で見事に勝利しました。

苦手とする引いた相手に勝利したとはいえ、崩しての得点では無かったため、まだまだ引かれてしまうと苦戦する事も予想されますが、まずは勝利しての勝ち点3の積み上げし、暫定順位も5位と上昇させる事が出来た事は素直に喜べると言えますね。

 

現在の順位

 

 現在の順位は暫定5位となっています。

今節勝利で最高暫定3位!

敗戦してしまうと最悪8位に落ちる可能性があります。

 

いよいよ、ACL出場圏の3位が見えてきました。

ここで負けてズルズルってパターンにならないよう、久しぶりのホームで決めてもらいたいところ。

 

今節の見通し

 

今節の見通しをする上で、鹿島アントラーズ関連での大きな動きががあったことを振り返りましょう。

 

1.大迫勇也がヴィッセル神戸へ完全移籍

 

2.小泉慶がサガン鳥栖へ完全移籍

 

3.白崎遼平がサガン鳥栖へ期限付き移籍

 

前節前にも加入と移籍の動きがありましたが、引き続いての大きな動き。

特に大迫勇也のヴィッセル神戸入りで激震が走り、小泉と白崎のサガン鳥栖への移籍も現実的な大激震が走りました。

 

この間までの戦友・小泉と白崎いない寂しさが言えぬ中、今節(24節)はホームに徳島ヴォルティスを迎えます。

 

徳島ヴォルティスとは今シーズンアウェーで対戦し、0-1で勝利しています。

2021年【J1リーグ第10節】徳島VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

 

このアウェー戦こそ、相馬監督のデビュー戦で不安と期待の中での嬉しい初陣を飾った思い出深いカードです。

徳島は現在降格圏直前の16位と低位のチームです。

ご存じの通り、ことのほか低位チームに勝ち点が取れない鹿島アントラーズ。

しかもホームとなると相手もドン引きで挑んでくる事が多く、そこを崩せるかもカギになるゲームと言えそうです。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

予想スタメン

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

試合当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

・FW 上田綺世

フォーメーションの変更が無い限り、さすがにリーグ1得点のエヴェラウドを使い続けるよりは、オリンピックで不完全燃焼だった上田の奮起に期待した方が良さそうでしょう。

 

・2列目には土居・荒木・アラーノ

やっぱり今の鹿島は荒木中心のチーム。

左は土居、右にアラーノを従えていざ!

 

・ボランチはレオシルバと三竿

前節は想像を絶するミスばかりのコンビも、今節はきっと改めた動きをしてくれるでしょう。

ピトゥカがいない今はこのコンビで。

 

・SBは永戸と安西

前節で明らかに違いを見せてくれた安西を右に。

攻撃のアクセルをスタートからつける意味でもスタメンで。

 

・CBは町田と犬飼

久しぶりにこのコンビ復活。

得点も期待出来るこの両CBで。

 

・GKは沖

現在の不動の守護神。

 

鹿島アントラーズ【確定スタメン】

確定スタメン

 

FWはいまだに1得点のみのエヴェラウド。

アラーノは本日ベンチにも入らず。

安西はベンチスタート。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズVS徳島ヴォルティス【試合結果・回顧・ハイライト動画】

3-0

 

3-0 WIN!

リーグ暫定3位浮上!

 

先制点はやっぱりこの人:荒木のゴール

ゴール前に絶妙に侵入したところでファールを貰い、フリーキックを決めて先制!

 

引き離す2得点目もレオシルバからの絶妙なパスをうまくキャッチして振りぬいて決めました。

あわやハットトリック達成かと思われた幻のゴールもあり、やっぱり鹿島アントラーズは荒木中心のチームとなっていますね。

これで通算8ゴールとのこと。

素晴らしい。

 

ダメ押しは本日オリンピック明けの初出場となった町田の一撃!

 

結果3-0で圧勝!

徳島ヴォルティスに対してシーズンダブルも達成しました。

 

なお、エヴェラウドは本日も無得点。

空回りしてしまっている感満載でした。

このまま1得点のFWを使い続けるのでしょうか?

ギモンが残ります。

 

鹿島アントラーズVS徳島ヴォルティス【ハイライト動画】

 

 

DAZN

DAZN(ダゾーン)が最近充実している件。【6年使った感想】

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.