明治安田生命J1リーグ

2021年【J1第15節】鳥栖VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

サッカー

 

本記事は明治安田生命J1リーグ第15節、サガン鳥栖vs鹿島アントラーズに関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

 

順位表

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

上位陣との連戦が続く中、前節は3位(前節時)の横浜F・マリノスとホームで対戦し5-3で勝利となりました。

続いていたクリーンシートでの勝利は途切れたものの、中2日続きの鹿島に対して中5日の横浜F・マリノスを抑え込めたのは大きな勝利でした。

先制点は横浜F・マリノス。

しかし、前半のうちに追いつくと、圧巻だったのは後半早々の3連続得点。

勢いはそれでとどまらず、更に1点追加して結果的に合計5得点をあげました。

 

5得点の中でも土居聖真が3得点でハットトリックを達成。

ハットトリック達成による「イエローハット賞」なるものが存在する事を初めて知り・土居聖真が黄色いテンガロンハットをかぶって表彰・記念撮影されるセレモニーを見ることが出来ました。

この勝利で相馬新監督体制となって無敗記録も継続し、暫定順位も6位まで上昇しました。

 

現在の順位

 

現在の順位は暫定6位となっています。

今節勝利で最高暫定4位、敗戦してしまうと最悪10位に落ちる可能性があります。

引き続き上位チームとの対戦が連戦で続きます。

 

今節:3位 サガン鳥栖

5/26:7位 セレッソ大阪

 

そして5/30、首位 川崎フロンターレ

 

気づけば、この連戦がスタートした頃は上にいたセレッソ大阪も、今では鹿島アントラーズよりも下位に落ちています。

とはいえ、油断は出来ませんが。

 

今節の見通し

 

今節は暫定3位のサガン鳥栖とアウェーで対戦します。

今シーズンJ1リーグ戦では好調のサガン鳥栖ですが、既にルヴァンカップでは2度対戦済で1勝1分となっています。

2021年【ルヴァンカップ】鹿島VS鳥栖 スタメン情報、試合結果・回顧

2021年【ルヴァンカップ】鳥栖VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

 

とはいえ、選手起用法や優先度が変わるルヴァンカップでの結果は参考にならず、ここはリーグ3位と実績上位との相馬新監督体制となって無敗の鹿島アントラーズの本気の対戦で見ごたえ十分の1戦となります。

今節も中2日続きの鹿島アントラーズ。

ミッドウィークのルヴァンカップで復帰したてのファンアラーノが負傷し鼻を骨折してしまい、再び離脱する事になってしまいました。

ファン アラーノ選手の負傷について

 

連戦中に戦力を1人失ってしまうアクシデントが選手層の厚い鹿島アントラーズと言えど、ボディブローにように効いてきます。

今節も選手起用がポイントになると思います。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

PK

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

予想スタメン

 

ミッドウィークのルヴァンカップにベンチ入りすらしなかったメンバーの土居・白崎・レオシルバ・三竿・犬飼・町田・沖は当確として、それ以外のメンバーを連戦中も考慮しつつどう起用するかがポイントです。

FWはこれまで途中出場だった上田綺世がルヴァンカップに続いてのスタメンと予想。

2列目は白崎・土居にやっぱり荒木か?

ボランチはレオと三竿のリーグコンビ、左SBは永戸に右SBはすっかりレギュラーポジションを奪った常本が前節でイエローカード2枚の退場となり今節は出場出来ません。

残ったメンバーの中で疲労度を考慮して広瀬を起用、GKは沖と予想します。

 

鹿島アントラーズ【確定スタメン】

 

鹿島アントラーズ

 

上田綺世はベンチスタートとなりました。

 

エヴェラウドはいまだにベンチ入りも出来ていませんが、全体練習はフルでこなすようになっています。

勝負の鳥栖戦。

ここは既存メンバーで撃破したいところ。

 

スポンサーリンク

サガン鳥栖VS鹿島アントラーズ【試合結果・回顧・ハイライト動画】

PK

 

2-1 LOSE。。。

完敗!

相馬新監督体制で初黒星。

 

松村のゴールで先制するものの、ボール支配率60%の鳥栖は数値以上に終始鳥栖ペースで進んだゲームでした。

セカンドボールが取れず、パスミスもあって終始鳥栖ペースで進むゲーム展開で、名古屋・横浜FMと上位を撃破してきた鹿島アントラーズも歯が立たなかったと言うのが正直な感想。

 

鳥栖の圧力が抜群で、1点リードしていても押されっぱなしの鹿島アントラーズ。

久しぶりに感じた押されている時の、あのいやな感じ。

ルヴァンカップとは全く違う強度の強いサガン鳥栖に完敗でした。

 

次節も中3日と時間がありませんが、立て直せるのか?

 

サガン鳥栖VS鹿島アントラーズ【ハイライト動画】

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.