牛肉

【検証】WAGYUMAFIA(和牛マフィア)特選焼肉BOX⇒満足。

2020-05-05

WAGYUMAFIA(和牛マフィア)特選焼肉BOX

堀江貴文さんがプロデュースしてるWAGYUMAFIA(和牛マフィア)で、肉のお取り寄せも出来るみたいだけど、どうなんだろう?

値段も立派だから気軽には頼みにくいしねぇ。。。

そんなギモンにおこたえすべく、検証してみました。

はっきり言って【おいしい肉】でした。

ちなみに、わたしは2016年からふるさと納税をつかって、これまで主に【牛肉】の返礼ばかり貰い続けてきました。

特にわたしは【すき焼き】と【焼肉】が好きなので、これらにマッチした【牛肉】を頼み続けること28回以上!(リピート含めると40回くらい)になっています。

関連記事
>>>ふるさと納税【牛肉】を28回取り寄せて見つけたおススメ【2選】


この経験の中で今回は注目のWAGYUMAFIA(和牛マフィア)の【特選焼肉BOX】を取り寄せして検証してみました。

本記事のテーマは以下の3つです。

その①: WAGYUMAFIA(和牛マフィア)特選焼肉BOX 【商品概要】


その②:WAGYUMAFIA(和牛マフィア)特選焼肉BOX【検証】


その③:お手軽価格の尾崎牛はないの?

本記事を読んでWAGYUMAFIA(和牛マフィア)特選焼肉BOXを頼んでみようと思っていた方に参考になればと思います。

また、そこまで手が出ない方向けのおススメもあるので見てみてください。

WAGYUMAFIA(和牛マフィア)特選焼肉BOX 【商品概要】

焼肉BOX中身

うまそうな肉が3種(計19切れ)

商品名:WAGYUMAFIA特選焼肉BOX

価格:16,500円(税込み)

   +送料1,200円

肉:尾崎牛

同梱物:特製タレ、特製塩、箸、サンクスカード

※わたくし、尾崎牛は初めて食べます。

見るからに旨そうなサシの入った肉に期待大です。

尾崎牛とは?

尾崎牛とは、宮崎県の牛肉商尾崎(代表:尾崎宗春氏)の運営する牧場で子牛の頃から育てられた牛のみに与えられる称号で、日本では牛肉商自らの名で市場に出ている唯一のブランド牛です。いわゆる松阪牛などと同様のブランド牛扱いになります。

出典元
「尾崎牛」のグローバル化が映す和牛の危機

WAGYUMAFIA特選焼肉BOX【検証】

尾崎牛検証

脂乗りの異なる肉が3種

肉の構成は3種入っています。

赤身のハラミとロース・カルビ(おそらく)の部位です。

合計19切れ入っているので、おおよそ1切れ:1,000円!

庶民にはなかなか手が出にくい値段です。

17g

1切れ当たりのカットは16~20グラムでカット、大きさは食べやすい3cm×10cm程度にカットされています。

WAGYUMAFIA(和牛マフィア)特選焼肉BOX 実食

実食

はっきり言って「おいしい牛肉」でした。

脂が上質でキツさは全くなく

おいしくスッととろけるあっさりした脂。

⇒ココのポイント高し

高級店の焼肉を感じさせてくれます。

赤身の肉からは肉そのものの上品な旨味があふれます。

これまで取り寄せた牛肉では「オリーブ牛」をおススメしてきましたが、ちょっとそれを上回ってます。ハイ。

関連記事
>>>ふるさと納税で牛肉頼むなら【オリーブ牛】一択!⇒おすすめです。

しかも、3種の部位が入っているのでそれぞれに味が楽しめ、脂の乗り具合も3段階で楽しめました。

問題は価格面がどうかですが、1切れ:1,000円だとなかなか手が出る価格帯ではありません。

ただ、高級店の上質の肉の味を自宅で堪能できると思えば、奮発してたまの記念日にいいかなと思いました。

逆に特別感まんさいになりますよね。

結論:【◎】

また、リピートします。

もう少しお手軽な尾崎牛はないの?

特選焼肉BOX

【WAGYUMAFIA特選焼肉BOX】はとてもおいしく、特別感のある牛肉だとわかりました。

ただ、やっぱり1切れ:1,000円だと普段使いにはなかなか難しいので、もうちょっと庶民的価格な尾崎牛は無いのか?

探してみたらありました。

WAGYUMAFIA特選焼肉BOXとは肉の構成が変わります。

尾崎牛の良さをリーズナブルなコチラ↓で

確かめてみて気に入ったら

WAGYUMAFIA特選焼肉BOXへ進むのも良いですね。

いってらっしゃい!

※焼肉用尾崎牛は楽天のみ取り扱いが豊富です。



-牛肉

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.