私生活の備忘録

トレッキングで老後に備える。始めるべき理由とおすすめの理由・効果とは?

トレッキング

 

トレッキング検討中の男『トレッキングについて知りたい。体には良さそうだけど、どうなんだろう?どんな効果があるの?いきなり始められそうだけど、何か注意すべき点はあるの、、、?』

 

こういったギモンにお答えします。

 

本記事の内容

1.トレッキングを始めるべき理由

2.トレッキングの効果について

3.トレッキングを始める際ポイント2つ

 

この記事を書いている人

アラフィフで筋トレや食事に気を使いつつ、ちょっとした有酸素運動としてトレッキングを初めて3カ月ほど。

今では体重と筋力維持にかかせないものになりつつあります。

 

今回はその「トレッキング」をやってみた体験談を記事にします。

 

スポンサーリンク

トレッキングを始めるべき理由

山頂

 

マラソン・自転車・ウォーキング・・・軽く運動するにも色々とあります。

その中で、トレッキングを始めるべき理由をまとめました。

 

・ひたすら歩くにもストレス感じる

・どうせ歩くならトレッキング

 

順に解説します。

 

ひたすら歩くにもストレス感じる

 

健康のために普段からやらないことをやる、とかダイエットのために食べたいものを制限する、という方法だととても厳しくて続けられない人が多いと思います。

 

健康やダイエットを常に意識している感じでそう意識している間はストレスを感じてしまい、逆に精神的な健康が損なわれるようになってしまこともあります。

 

ただウォーキングは好きな方で続けていたのですが、街中で歩道を歩いていると狭い道をいろんな人とすれ違わなければならず、それすらもストレスに感じてしまう人もいませんか?

 

さらに真横には車がひっきりなしに通り排気ガスも当然吸ってしまうため、街中をひたすら歩くスタイルも更にストレスがかかる一方で健康にも逆に悪い感じでします。

 

どうせ歩くならトレッキング

 

もともと歩くこと自体は自分自身に対して無理強いをするというわけではないので、何か良い方法で歩くことはできないかとしばらく考えました。

 

頭の中で考えを巡らせていたところ、トレッキングならもしかしたらストレスフリーで続けられるのではないかと思い浮かんだのです。

その時はひらめきというイメージに近い感じでした。

トレッキングであれば自然の中を長時間動き続けるので、いろいろな景色を見たり澄んだ空気を吸いながらしぜんと楽しく健康づくりができるのではないかと大いに期待し決断した次第です。

 

スポンサーリンク

トレッキングの効果

効果

 

トレッキングを始める効果は以下の3つ。

 

・気づかないうちに体力と筋力が付く

・有酸素運動によるダイエット効果

・続けることで老後に生きる

 

順に解説します。

 

気づかないうちに体力と筋力が付く

 

はじめは大自然の中を緑いっぱいの景色を眺め、鳥のさえずりに耳を澄ませたり、澄んだ空気を吸いながらウォーキングを楽しむ、という軽い意識でしかありませんでした。

しかしトレッキングはウォーキングとは全く異なります。

山の中を歩くことになるので舗装されている平らな道路と違って、時には段差の大きい道やでこぼこ道、滑りやすい道などを歩かなければならないことも多々あります。

自分の足元に気を付けながら歩くので少しアスレチックのようなイメージです。

 

なので、長時間の有酸素運動を続けていくので気づかないうちに体力と筋力がついているのが実感できます。

これはすぐに効果が分かります。

 

有酸素運動によるダイエット効果

 

トレッキングは脂肪燃焼量が通常の1.6~2.9倍とダイエット効果がかなり高いことが実証されています。

程度にもよりますが、登山寄りのハードさが出ると、消費カロリーはフルマラソンの59%まで伸びるデータもあります。

 

続けることで老後に生きる

 

今までは、階段の上り下りで太ももが上がらず、段差の程度を読み切れなかったこともある私の太ももでしたが、今では階段の段差よりも大きめに太ももが上がるようになっています。

 

たまに普段舗装された道路を歩いている時も、たいした障害物のない場所で頻繁にコケていましたがそれもまったくなくなりました。

 

これも太ももがしっかり上がっていることが理由です。

 

よくお年寄りが道路の面に足を擦った感じで音を鳴らしながら歩いているのを見かけますが、これは太ももがしっかり上がっていないことによるものだと後で気づきました。

 

トレッキングを続けていくことで、私も近い将来そのような歩き方にはならないと思うので、トレッキングをやってみてちょっと良かったなと感じています。

 

スポンサーリンク

トレッキングを始める際のポイント2つ

到着

 

・無理をしない

・栄養を十分に摂る

 

トレッキングに限ったことではありませんが、新しい運動を始める際のポイントを2つ解説します。

 

無理をしない

 

私はこの方法をやる際にとにかく無理をしないことを心掛けています。

それは、無理な動作をしたり意図しない行動をすると体に負担をかけてしまうからです。

 

だいぶ前ですが普段ジムに通うこともない私が、せっかく来たのでという軽い気持ちで宿泊先のホテルのジムを利用しました。

そのホテルにはさまざまな見たことのないトレーニングマシンが並んでいて興味を持った私ははじめてにもかかわらず我流でマシンを使ったのです。

その時は満足して帰宅したのですが、その後肩に広い痛みが生じました。普段しないことをしたことで肩に負担がかかり四十肩になってしまったのです。

それから1年ほど四十肩に悩まされました。

このようなエピソードがあったからこそ、今はいくら興味を持ったとしても無理なことをしない、という思いでいます。

 

せっかく長く続けられるトレッキングを見つけられたのに変なことでトレッキングを続けられなくなったら本末転倒です。

 

栄養を十分に摂る

 

あとは栄養を十分に摂ることを意識しています。

これも過去の経験によるものですが昔海外に住んでいた時期があり、そこでは衛生的に整った地域ではなかったので野菜中心の食事を続け、十分なタンパク質を摂っていませんでした。

量はしっかり摂っていたのですがタンパク質を摂っていなかったことによって筋肉量がどんどん減っていったのです。

タンパク質が不足すると当然筋肉も成長しません。

なのでタンパク質をはじめとする栄養はしっかり取ることも重量です。

 

ちなみに、手軽に摂るならプロテインが効率的でおススメです。

失敗しない【DNSプロテイン】おすすめの理由と【全味お試しセット】

 

スポンサーリンク

トレッキング【まとめ】

まとめ

 

トレッキングについて解説してきましたが、ここで簡単にまとめます。

 

・軽い気持ちから始めよう

・筋力・根性・健康意識が付く

 

順に解説して終わります。

 

軽い気持ちから始めよう

 

トレッキングをするということは、当然郊外や山にでかけなければなりません。

多少なりともそこまでの移動にかかる時間や費用の負担をあらかじめ考慮しておかなければならないのですが、無理なく続けるためにも時間がなければそこまで遠くない郊外の大きめの自然公園などでも良いと思いますし、少し起伏のある場所で環境が良ければそこでも十分にトレッキングができます。

何に対しても同じようなことが言えますが、最初から何でも完璧にしようと意気込むと長くは続きません。

まずは軽い気持ちから始めるのが一番です。

始めて見て自分に合っているな、続けられそうだなと感じた時点で徐々に本格的なトレッキングを始めればよいと思います。

 

筋力・根性・健康意識が付く

 

トレッキングは有酸素運動を長時間続けられるので体力だけではなく筋力、さらにはもうちょっと頑張ってみよう、もう少し長く歩こうなどといった精神的な根性も付き、体だけではなく精神的な成長も実感できると思います。

さらにはトレッキングを続けようと思う気持ちから普段の食生活や行動にも気を配れるようになります。

何事も自然に向上していくことは素敵ですよね

 

少しでも興味を持ったあなたは、ぜひトレッキングを試してみてその良さを実感してもらえれば嬉しいです。

それではこれで終わりにします。



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-私生活の備忘録

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.