明治安田生命J1リーグ

2021年【J1リーグ第11節】鹿島VS神戸/スタメン情報、試合結果・回顧

 

神戸戦

 

本記事は明治安田生命J1リーグ第11節、鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸に関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

順位表

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

前節はアウェーで徳島ヴォルティスと対戦し、0-1で勝利しました。

ザーゴ前監督の電撃解任後、相馬新監督体制での初陣を見事アウェーで勝利を飾りました。

得点こそセットプレーからの町田のドンピシャヘッドの1点のみでしたが、守備面は久しぶりのクリーンシートを達成し、新体制の準備期間が無いなかで、改善が見られた1戦でした。

この間にルヴァンカップも1戦行われ、ここでもクリーンシートで札幌を完封しており、かつての堅守のイメージが復活しつつあります。

また、復活しつつと言えば「三竿健斗」。

これまで、不調だったのがウソのように相馬新監督体制では存在感が出ていたのが印象的でした。

引き続き期待したいところ。

 

現在の順位

 現在の順位は暫定12位となっています。

今節勝利で最高暫定9位、敗戦してしまうと最悪16位まで落ちる可能性があります。

カップ戦も含めると相馬新監督体制になってからは2戦連続クリーンシートでの勝利しています。

今節も鹿島アントラーズらしい堅守を見せて確実に勝利して地道に勝ち点を積み重ねてもらいたいところ。

 

今節の見通し

 

今節はイニエスタが不在にもかかわらず好調なヴィッセル神戸とホームカシマサッカースタジアムでの対戦となります。

 

ヴィッセル神戸とは昨シーズン3度対戦し、1勝1敗1分のイーブンの対戦成績でした。

しかし、この内の1敗は元旦に行われた天皇杯決勝で正月早々とても悔しい思いをした1戦でしたね。

2019 天皇杯 決勝【鹿島アントラーズvsヴィッセル神戸】スタメン情報、試合結果・回顧

 

そのヴィッセル神戸、繰り返しますが今シーズンはイニエスタを欠くメンバー構成にもかかわらず、好調でリーグ5位に君臨しています。

 

しかも、前節から新加入のケニア人FWのマシカが合流し出場し黒人のバネを感じさせる良い動きが加わりました。

 

さらに、新加入のブラジル人FWのリンコンもここへ来て合流、そして、大御所イニエスタも状態が上向いており、そろそろ復帰もささやかれつつあります。

 

ひょっとしたら、今節のヴィッセル神戸はマシカ・リンコン・イニエスタ全部入りがあるかも知れません

 

迎え撃つ鹿島アントラーズはヴィッセル神戸とは対照的にエヴェラウド・アラーノの外国人助っ人を欠くメンバー構成で挑まねばなりません

 

唯一の救いは過密日程の中、カップ戦では荒木以外の主力を温存出来たこと。

 

これで相馬新監督体制3連勝を飾ることが出来るのか?

ここで勝てば新体制も本物、勢いも一気に増すことが出来る1戦、無様な姿は見たくありませんね。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

 

スタメン

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

予想スタメン

 

今節のスタメンは前節徳島ヴォルティス戦のスタメンをそのまま継承するものと予想します。

 

確定スタメン

スタメン情報

 

スタメンは予想通り、前節徳島ヴォルティス戦のメンバーとなりました。

相手の神戸は新加入のケニア人FWのマシカがスタメンで控えに同じく新加入ブラジル人FWのリンコンが入っています。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸【試合結果・回顧・ハイライト動画】

 

上田綺世

 

1-1 引き分け

 

相馬新監督体制となっての3連勝およびリーグ2連勝はなりませんでした。

 

本日、ホームゴール裏で観戦していましたが、前半は反対側のコートで鹿島が攻める時間が長かったものの、得点は無く、逆に神戸に先制を許してしまいました。

そこから一長一短の展開が続く中、肩を怪我した上田綺世のゴールで同点に追いつきます。

 

上田綺世はゴール決めた後に交代となり、個人的に良いところがわからない染野がIN。

 

結果、チャンスも無くゲーム終了。

 

勢いをつける意味でも勝利したかったホームゲームを勝ち点1のみとなりました。

 

気になるのは上田綺世。

怪我で離脱にならなければ良いのですが。。。

 

そして、札幌戦後から(恐らくコロナ感染)離脱中のエヴェラウドとアラーノ、そろそろ発表から2週間が経過します。

 

今節も、もし2人がいてくれたら結果は違ったかも知れません。

早期復帰を期待したいところ。

 

鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸【ハイライト動画】

 

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.