その他 私生活の備忘録

失敗しない【DNSプロテイン】おすすめの理由と【全味お試しセット】

プロテインをシェイク

 

DNSのプロテイン購入で悩む男『DNSのプロテインって種類がいろいろあるけど何が良いの?他のメーカーとどこが違うの??どの味がおすすめ?買ってみて失敗したくないな、、、』

 

こういったギモンにお答えします。

 

本記事の内容

1.DNSプロテインについてまとめました。

2.DNSプロテインのおすすめの理由

3.DNSプロテインの全味お試しから始めよう

 

この記事を書いている人

筋トレ始めてプロテインを飲み始めること6年ほど。

筋トレの時以外でもダイエットを考えて食事の1食としてプロテインを使っています。

 

プロテインは美味しく飲めるものが絶対条件。

試行錯誤しつつ、やっとたどり着いた定番の味と飲み方を記事にします。

 

DNSプロテインついてまとめました。

プロテインドリンク

 

・プロテインの種類

・DNSプロテインの味

・DNSプロテインのデメリット?

 

DNSだけでも種類豊富です。

順に解説します。

 

プロテインの種類

 

プロテインは全てにおいて3つの種類に分かれます。

 

ホエイプロテイン

カゼインプロテイン

ソイプロテイン

 

以下簡単に解説すると、、、

 

ホエイプロテインとは

 

牛乳を原料とするプロテインで、体への吸収が早いのが特徴。

筋トレ後、すばやくタンパク質を摂りたい時に最適。

 

カゼインプロテインとは

 

こちらも原料は牛乳から作られますが、体への吸収が遅いのが特徴です。

就寝前に摂れば寝ている時にゆっくり体がタンパク質を吸収します。

 

ソイプロテインとは

 

大豆を原料とするプロテインで、こちらも体への吸収が遅いです。

また、腹持ちが良くダイエット時に使うのも良いです。

欠点として水に溶けにくい点があげられます。

 

DNSプロテインはホエイプロテインとホエイ&カゼインプロテインの商品ラインナップになっています。

ソイプロテインはプロテインバーを販売しています。

 

DNSのプロテインは安心安全の国内製造

 

口に含むものであること、しっかりとした公表データ通りの栄養価を得られるなど、品質を得られる点で国内製造なので安心・安全です。

この点を重視して購入する人も多いですね。

 

DNSプロテインの味

 

味は豊富でDNSホエイ100のシリーズで8種類あります。

 

プレミアムチョコレート

イチゴミルク

抹茶

トロピカルマンゴー

バナナオレ

リッチバニラ

レモン

カフェオレ

 

この他、ホエイ&カゼインシリーズのミルク味、ホエイプロテインストイックのプレーン味など味は豊富であなたの好みの味がかならず見つかります。

 

DNSプロテインのデメリット?

 

成分に人工甘味料『アセスルファムK・スクラロース・ネオテーム』が使われています。

※味により種類が変わります。

 

国に認可されている人工甘味料とはいえ、ネオテームは『動物実験で摂取するすると体重の減少や体内で発がん性物質を生成する可能性がある』と言われていますので気にする人は注意が必要です

ただし、他メーカーのプロテインも同様に入っているものが多いです。

近年のプロテインが飲みやすくなったのはこれらの成分のおかげです。

 

DNSプロテインのおすすめの理由

プロテイン飲む男

 

・味

・ダマになりにくい

・計量スプーン

 

プロテイン歴6年の私がDNSをおすすめするのはこの3点。

 

 

ホエイプロテインは牛乳を原料としているせいで、それで割るとわりと皆美味しく飲めますが、ポイントにしたいのは水で割ったときの味。

DNSホエイプロテイン100シリーズの8種の味は全て水で割っても美味しく飲めます。

また、美味しい理由として良く水に溶けるせいで粉っぽさも感じません。

 

とても飲みやすい味です。

そして牛乳で割ると味は神です。

 

バニラやチョコなどのマックシェイクを飲んでいるかのようです。

 

私は最初はコスパ考えて安くてちょっとトロピカルな味すぎるものや粉っぽいプロテインにぶち当たっていたりもしていたんですが、DNSホエイプロテインで全ての問題が解決しちゃいました。

プロテインなのにこんなに美味しく飲めるなんて素晴らしいと思いませんか?

 

味であなたは悩むことはありません。

 

ダマになりにくい

ダマ

 

ダマになりにくいのもポイントです。

シェイカーを振る回数も少なく、上述した粉っぽさも無くなり美味しく飲める理由です。

 

上の画像は実際に水よりも溶けにくい牛乳200mlに1回分約35gをシェイカーに入れて20回振った際の画像はこんな感じです。

 

ダマはありません。

もちろん飲みやすいです。

 

計量スプーン

スプーン1杯35g

 

一番ポイント高いのがこの計量スプーン。

1回分(約35g)をスプーンすりきり1杯分で取り出せます。

 

この1回で済むという動線が、かなりラクなんですよね。

 

小さなスプーンで何回も取り出したり、はかりで計量なんかしていたらメンドウで仕方ありません。

このスプーン1回の目分量で取り出せるスムーズさは◎です。

 

また、スプーンが大きいのでプロテインに埋もれることも少なく、埋もれても赤いので目立って探しやすいのもポイント。

 

DNSプロテインの全味お試しから始めよう

プロテイン8種

 

プロテインは大容量買いほどコストは安くなります。

なので本気で続けるならば3kg入りを購入して行くことでコスパは上がります。

 

しかし、プロテインで気になるのはやっぱり【味】です。

いきなりどんな味かもわからないプロテインを3kg買って口に合わなかったとなれば、その先は捨てるか苦しんで飲みつづけなければなりません。

その回数:約85杯分にもなります。

 

『やってもうた・・・』

 

その点、DNSは基本の味・全種のお試しセットの販売があります。

※Amazonでは未確認。楽天・ヤフーショッピングのみ

 

これをぜひ使って味比べしましょう。

 

どれも基本的には美味しく出来ていますが、試せるのであれば失敗がありません。

 

試すときは牛乳ではなく水で割って試飲するのが良いです。

ジムで使う時なんかは牛乳の用意が無く水が基本です。

また、牛乳で割ると美味しさは増すこと確実なので試飲は水で試しましょう。

 

美味しさを確認出来たらあとはトレーニングするのみ。

トレーニング終了後は納得の味のプロテインがあなたの筋肉を成長させてくれますよ。

 

 

もっと小ロットの1回分・1個ずつのバラ売りもアリ。

 

 

失敗しない【DNSプロテイン】おすすめの理由と【全味お試しセット】まとめ

プロテイン

 

本記事のポイントをまとめます。

 

 

・DNSのプロテインは国内製造。

・DNSホエイプロテインの味は8種類あり。

・飲みやすく美味しいものの、人工甘味料が使われいる。

・DNSホエイプロテイン8種とも味は美味しい。

・シェイカーで振って飲む際にダマになりにくい

・計量スプーンが使いやすく無くしにくい。

・まずは全味お試しセットから始めて試飲して大容量で購入しコスパ上げよう。

 

 

DNSのプロテインについて解説してきました。

 

参考になると良いです。

 

それでは、以上です。

 

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-その他, 私生活の備忘録

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.