その他のお店

【STATION RESTAURANT THE CENTRAL】東京駅エキナカでランチ

STATION RESTAURANT THE CENTRAL

 

東京駅で食事したい男『東京駅エキナカでランチもディナーも出来る店を知りたい。「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」ってお店はどうなの?メニューや店内の雰囲気、コスパはどうなの?』

 

こういったギモンにお答えします。

 

本記事の内容

1.「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」についてまとめました。

2.メニュー・店内の雰囲気・サービスは?

3.【食堂長自慢のスペシャルハヤシライス】の検証

 

この記事を書いている人

仕事で都内に出る際はかならず東京駅を立ち寄ります。

ざっと26年ほど。

最近のエキナカの充実ぶりには感動をしつつ開拓を進めて記事にしています。

 

東京駅のエキナカは2020年にリニューアルされてかなりの充実度が上がりました。

その中で1店選ぶのも大変なくらいのうれしい悩みが産まれましたが、店選びの参考になるべく記事にしました。

 

2分くらいで読み終える記事です。

最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」についてまとめました。

店内

 

・STATION RESTAURANT THE CENTRALとは?

・グルメサイトの評価は?

・アクセス(店の場所は)?

 

順に解説します。

 

STATION RESTAURANT THE CENTRALとは?

 

お店は東京駅エキナカ商業空間で、八重洲側と丸の内側を繋ぐ改札内にあります。

切符を買って駅に入ってから、もしくは東京駅での乗り換えの途中なんかに利用が可能です。

 

「STATION RESTAURANT THE CENTRAL ステーションレストラン ザ セントラル」は店内が食堂車・ロビーカー・コンパートメント(個室)・テラスの4つの異なるゾーンが設置され、そこで食事が可能です。

 

実際の食堂車時代から伝承して進化させた「デミグラスソース」と高品質の肉を使用した「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」が名物です。

 

グルメサイトの評価は?

 

食べログ:3.41点(口コミ数:18)

グーグルマップ:4.0点(口コミ数:33)

(2021.2.15現在)

 

そこまで高得点ではありません。

また、口コミ数も少ないので信ぴょう性に欠けます。

 

店の場所は?

 

東京駅エキナカ

グランスタのB1階にあります。

 

但馬牛美方の近くに位置しています。

東京駅、駅ナカでご飯なら…【但馬牛 美方】で焼肉・すき焼きどう?

 

スポンサーリンク

メニュー・店内の雰囲気・サービスは?

食堂車

食堂車

 

店内について、

 

・メニュー

・店内の雰囲気

・サービスは?

 

以下の通り解説します。

 

メニュー

 

食堂長のハヤシライス

 

 

モーニング・ランチ・ティー・ディナーで各時間帯のメニューがあるので、訪問時間帯で楽しみも変わります。

 

ランチタイムならば名物の「ハヤシライス」一択です。

 

モーニングタイムについて注意

モーニングは8:00~11:00でメニューは

・モーニングカレーライス

・モーニングプレート

・トースト&ヨーグルトセット

の3つになりますが、全てフリードリンク付き(紅茶・コーヒー)になります。

ただし、モーニングタイムは食堂車は使えませんのでご注意を。

 

店内の雰囲気

店内

 

上述の通り店内は電車内の雰囲気を以下の4タイプで作っています。

・食堂車

・ロビーカー

・コンパートメント(個室)

・テラス

 

特に人気は「食堂車」。

今では超高級列車で無いと設定の無い、その雰囲気を十分味わえます。

アラフィフくらいの年代だと、「銀河鉄道999」の世界観を思い出せます。

 

サービスは?

ワイン

 

サービスもとても良いです。

実はグラスワインを頼んだ時の話ですが、不注意によりこれを見事に床へ落としてしまった事がありました。

 

ただでさえ、床の掃除やガラスの破片の処理などで手間を取らせてしまったのに、掃除が終わると何と新しいグラスワインを持ってきてくれるではありませんか!

少し口を付けていたにもかかわらず、掃除という余計な手間を掛けてしまったにもかかわらず、何というサービス・おもてなし。

感動だけではおさめられないサービスに感激しました。

 

スポンサーリンク

【食堂長自慢のスペシャルハヤシライス】の実食検証

ハヤシライス

一気にご飯にかけました

 

 

スペシャルと言ってもハヤシライスは特別な点はありません。

普通に美味しい失敗の無い味です。

 

80年受け継がれてきた味と言うのも納得です。

 

500円安い単なる「ハヤシライス」もありますが、この価格の差は「肉の質」との事。

普通のハヤシライスには「牛ほほ肉」が使われていますが、スペシャルに使用する肉は【厳選した国産牛ロース肉】

見事にデミグラスソースにマッチしています。

 

そして味変用「マスカルポーネチーズ」もポイント。

基本的にずっと食べていても飽きの来ないデミグラスソースの味ですが、マスカルポーネチーズとの味変でさらに楽しめます。

 

普通に美味しい間違いない味こそ、グランスタにたくさん出来たお店の中でも光る店だと言えます。

 

残念な点=コスト

残念な点はコストですね。

名物のハヤシライスも食堂長自慢のハヤシライスで2,200円(税込み)です。

なにかドリンク付けると、おおよそ1食3,000円くらいになってしまうので、毎日利用出来ないコストなのでこの点が残念です。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

ハヤシライス

 

本記事のポイントをまとめます。

・店内に食堂車・ロビーカー・コンパートメント(個室)・テラスの4つの異なるゾーンが設置され、そこで食事が可能です。

・グルメサイトの評価はそこまで高くないものの、味は良い。

・ランチタイムなら「ハヤシライス」一択。

・モーニングタイムに訪問時はメニュー・座席ともに注意を。

・サービス面も申し分なし。

・スペシャルハヤシライスは80年受け継がれた納得の味、味変用マスカルポーネチーズも◎。

・コストも立派でここは残念。

 

このハヤシライスは自宅で楽しむことが出来ませんので、インドカレーはいかがですか?

 

 

特に楽天で販売のバターチキンカレーは店で食べる味に限りなく近い味です。

関連記事
印度料理シタール【レトルト】バターチキンカレーに興味無い人は見るな!

 

それではこれで終わりにします。

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-その他のお店

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.