牛肉

【ふるさと納税】宮崎牛の赤身肉で焼肉【堪能する】

赤身肉

 

ふるさと納税で赤身肉を食べたい男『ふるさと納税で焼肉用の肉を取りたい。脂の強くない赤身でおススメの肉って無いかな?赤身とは言え、そこそこの柔らかさのある肉が良いな、、、』

 

こういったお悩みにお答えします。

 

最近の霜降り肉競争で、おおよそのA5ランク肉って脂が強すぎて気持ち悪くなってしまう事ありませんか?

これ、自分が歳を取ったからかと思っていたら、中学生の子供が食べても気持ち悪がっていて、、、

これって、そもそも脂の質や量の問題なんですよね。

そうなると、霜降り肉では無い「赤身肉」を求めたくなるんですよね。

 

本記事の内容

1.脂ギトギトの心配ない宮崎牛の赤身肉

2.【ふるさと納税】しっとり赤身焼肉 カット 宮崎牛 500gを検証

3.【ふるさと納税】しっとり赤身焼肉 カット 宮崎牛 500gを取り寄せる

 

この記事を書いている人

ふるさと納税歴6年ほど。

この間に牛肉ジャンルは既に30回以上取り寄せ済。

焼肉・すき焼き肉とわず、銘柄牛もほとんどを取り寄せ食べてきました。

 

関連記事
》》ふるさと納税【牛肉】を28回取り寄せて見つけたおススメ【2選】

 

スポンサーリンク

脂ギトギトの心配ない宮崎牛の赤身肉

宮崎牛

 

品質に関しては疑う余地のない【宮崎牛】

 

全国和牛能力共進会で3回連続で最高位の内閣総理大臣賞受賞しているのが、この「宮崎牛」。

その名はわりと一般的に知られていると思います。

公式的にも品質に関しては疑う余地がありません。

 

全国和牛能力共進会とは

5年に1度、公益社団法人全国和牛登録協会が主催して行う、全国の優秀な和牛を一堂に集めて優劣を競う全国規模の和牛の品評会。

別名「和牛のオリンピック」とも言われています。

最高位の名誉賞として内閣総理大臣賞が授与され、各区の序列を点数化し、最も高い得点を挙げた道府県に団体賞(出品団体表彰)が授与されます。

 

宮崎牛の赤身は程よくサシが入る

 

その宮崎牛の赤身肉。

赤身のみではありません。

程よくサシが入ります。

このサシは赤身とは言え焼いても固くならない、いい塩梅のソフト感を出してくれます。

また、若干の脂身の旨味を感じます。

 

スポンサーリンク

【ふるさと納税】しっとり赤身焼肉 カット 宮崎牛 500gを検証

宮崎牛

 

今回取り寄せてみた宮崎牛 赤身肉について

 

・赤身焼肉 宮崎牛【商品画像】

・赤身焼肉 宮崎牛【食べた感想】

・赤身焼肉 宮崎牛【結論】

 

順に解説します。

 

赤身焼肉 宮崎牛【商品画像】

 

今回、私がふるさと納税で取り寄せした「宮崎牛の赤身肉」を画像付きで検証してみます。

 

パッケージ画像

宮崎牛

ぎっしり515g詰め込まれています。

数年前の楽天の口コミには脂身ばかりの低評価コメントもありましたが、今回はそんな事はありませんでした。

 

商品画像

宮崎牛

 

肉の拡大画像

肉の拡大

 

脂の多い部位

脂の多い部位

 

脂の多い部位と言っても全く軽い脂です。

 

赤身焼肉 宮崎牛【食べた感想】

焼肉

 

予想通り、程良いサシは食べると赤身にソフト感をもたらしてくれて◎。

それでいて、脂ギトギト感はまるで無し。

 

中にはそのサシが少ない(入っていない)部位も少量あり、こちらは歯ごたえのある赤身肉だったので、固く感じました。

 

とはいえ、ほとんどの肉はウリの程よいサシが入り、ソフトな赤身肉の美味しさを堪能出来ます。

 

赤身焼肉 宮崎牛【結論】

焼肉

 

焼肉は好きだけど、もうあの脂ギトギトの肉はイヤ!

とはいえ、カチカチに固くなってしまい過ぎる肉もイヤ!

というあなたには、この程よいサシの入った【宮崎牛の赤身肉】は理想の味覚(脂感)柔らかい肉質、『これこれ!』って感じで赤身肉を堪能出来ると思います。

 

スポンサーリンク

【ふるさと納税】しっとり赤身焼肉 カット 宮崎牛 500gを取り寄せる

焼成

 

宮崎牛の赤身肉について解説して来ました。

いざ、これを【ふるさと納税】で取り寄せるなら以下の2サイトから

 

楽天ふるさと納税

ヤフーショッピング

 

どちらも納税して宮崎牛を堪能しつつ、購入ポイントまで付いてしまうので2度美味しいサイトです。

 

例えば楽天の場合

楽天の場合

1190ポイントが付きます

 

楽天の場合、17,000円のふるさと納税に対して1,190の購入ポイントが付与されちゃいます。

納税したのにポイントが付く、これってオトクと思いませんか?

 

※私の場合、ポイントは「7倍」となっていますが、この倍率は楽天とのかかわり方で変わります。

関連記事
》》ふるさと納税どこが良い?【結論:楽天がお得でおすすめ】理由と未来

 

楽天と同様にヤフーショッピングでもポイントが付与されます。

 

ふるさと納税するなら、ポイントのキャッシュバックがある楽天やヤフーのようなサイト経由がよりオトクです。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

焼肉

 

本記事のポイントをまとめます。

 

・宮崎牛は和牛のオリンピックで3度連続「内閣総理大臣賞」受賞している。

・宮崎牛の赤身肉は程よくサシが入って食感がソフト

・この宮崎牛の赤身肉、【ふるさと納税】で取り寄せ可能。

 

本記事で検証した宮崎牛の赤身肉のふるさと納税額は17,000円。

高額年収で無くとも申し込めるゾーンの商品。

気になったら申し込んで宮崎牛の赤身肉をあなたも堪能してみては?

 

ふるさと納税で宮崎牛の赤身肉を食べてみる↓↓↓

【ふるさと納税】しっとり赤身焼肉 カット 宮崎牛 500g
松阪まるよし

 

自宅で焼肉するなら「炙りや」で

焼成

 

自宅で焼肉するなら、イワタニ「炙りや」で肉を焼くとより美味しさが跳ね上がります。

良い肉は良い焼き器を使って味を堪能してみること、おすすめします。

 

どんな焼き器なのかは関連記事を貼っておきますね。

【実証】イワタニ炉端焼き器「炙りや」使った感想と【デメリットは?】

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-牛肉