牛肉 私生活の備忘録

ふるさと納税で【飛騨牛】の焼肉を。旨ッ。検証結果とお得な楽天とは?

飛騨牛

 

ふるさと納税で飛騨牛を検討中の男『ふるさと納税で取れる飛騨牛について知りたい。焼肉用のおすすめが良いな、、、どのサイトで取り寄せても同じ?』

 

こういったギモンにお答えします

 

本記事の内容

1.ふるさと納税で取れる飛騨牛についてまとめました

2.飛騨牛(焼肉用)の検証

3.楽天のふるさと納税だとポイントもついてお得

 

この記事を書いている人

ふるさと納税で牛肉を取り続けること5年ほど。

回数にして40品以上牛肉を取り続けています。

 

関連記事
ふるさと納税【牛肉】を28回取り寄せて見つけたおススメ【2選】

 

ふるさと納税で取れる銘柄牛(A5)ランクと言っても脂の質がいろいろあって、すべてが美味しい肉とは限りません。

今回はすき焼き肉でも評価している「飛騨牛」の焼肉用を取り寄せて検証してみました。

 

ふるさと納税で取れる飛騨牛についてまとめました

パッケージ開ける

 

ふるさと納税の返礼品で取れる飛騨牛の焼肉用の牛肉を

・30,000円以内

・口コミが良く期待出来そうなもの

でピックアップしました。

 

・飛騨牛 6種食べ比べ セット 600g

・A5 飛騨牛 もも 赤身 焼肉 500g≪冷凍≫化粧箱入

・飛騨牛 モモ 焼肉用 900g

・飛騨牛 5等級 もも肉レア部位 イチボ焼肉用300g

 

順に解説します。

 

①【ふるさと納税】飛騨牛 6種食べ比べ セット 600g(100g×6)

赤身モモ肉・カルビ・希少部位①・ロース・ランプ・希少部位②

※希少部位とはイチボ・ミスジ・ササミ・友三角のいずれか
各100gずつ、6種類の飛騨牛の食べ比べセット。

寄付金額:30,000円

自治体:岐阜県高山市

飛騨牛 6種食べ比べ セット 600g
肉贈

 

②【ふるさと納税】A5 飛騨牛 もも 赤身 焼肉 500g≪冷凍≫化粧箱入

ブランド牛「飛騨牛」最上級品5等級の赤身焼肉が2~3人前(500g)入って、脂身控えめで噛むほどに肉の旨味を感じれる肉。贈答用にも最適な化粧箱入り。

金額的に飛騨牛の中では低金額設定。

寄付金額:15,000円

自治体:岐阜県高山市

A5 飛騨牛 もも 赤身 焼肉 500g
岐阜県高山市

 

③【ふるさと納税】飛騨牛 モモ 焼肉用 900g

こちらも赤身主体。等級の記載は無いものの、割安感あり。
カロリー低めでジューシーな味わい。

金額的にコスパ高い。

寄付金額:22,000円

自治体:岐阜県養老町

 

④【ふるさと納税】飛騨牛 5等級 もも肉レア部位 イチボ焼肉用300g

最高ランク 5等級飛騨牛のもも肉のレア部位『イチボ』の焼肉用約300g

本来赤身であるはずのもも肉でありながら風味豊かなサシの 入った霜降り肉。
特にグレードの高い飛騨牛の5等級だからこそそれがかなえられた、とても希少な部位です。

寄付金額:29,000円

自治体:岐阜県飛騨市

飛騨牛 5等級 もも肉レア部位 イチボ焼肉用300g
岐阜県飛騨市

 

飛騨牛(焼肉用)の検証

 

飛騨牛

 

これまでの経験上、ふるさと納税で取れる牛肉は脂がキツすぎて子供でも食べれないほどの脂のモノがある時があるので、ここは確実に脂が少ない赤身肉を取り寄せて検証しました。

 

選んだのは上述の

②【ふるさと納税】A5 飛騨牛 もも 赤身 焼肉 500g≪冷凍≫化粧箱入

をチョイスして検証してみます。

 

パッケージはこんな感じ

飛騨牛

 

最上級品「5等級」のラベルもあります

最上級品ラベル

 

赤身のはずなのにサシも入っているけど大丈夫かな

サシ入り肉

 

しっかり赤身もあります。

赤身

 

焼はより高い美味しさを求めてイワタニ「炙りや」で焼きます

炙りやで焼く

●関連記事
【実証】イワタニ炉端焼き器「炙りや」使った感想と【デメリットは?】

イワタニ「炙りや」の鉄板で肉を焼く。感動。【手入れと保管方法は?】

 

焼肉用の鉄板でよく焼き目も入っています

焼き目

 

【結論】

脂感も強くなく、当初は画像撮影用に残しておく予定だった肉も子供たちのおかわり要求により一気に食べつくせるほど美味しい肉でした。

サシが入っている肉も全く問題なく、逆に程よい脂で美味しく頂くことが可能です。

 

楽天のふるさと納税だとポイントもついてオトク

飛騨牛 楽天ポイント

 

・楽天はポイントが付く分オトク

・6%分のポイントをもらうには?

 

順に解説します。

 

楽天はポイントが付く分オトク

 

ここからの解説は楽天での買い物できる人、そして楽天カード利用者で無いとあまりおすすめ出来る内容ではありません。

逆に楽天利用可能でふるさと納税しようとする人は必見です。

楽天カード利用者ならさらにお得です。

 

結論:楽天でふるさと納税するとポイントが付く分オトクです。

 

ふるさと納税って、いろいろなサイトがありますよね。

・ふるさとチョイス

・さとふる

なんかが有名ですね。

 

わたしも元々は「ふるさとチョイス」を利用していました。

 

2016年から本格的にふるさと納税していますが、履歴が残ったりお気に入り登録しておいた返礼品データもずっと残るので、使いだしてしまうと「ふるさとチョイス」で落ち着いちゃっていたんですよね。

 

今回、楽天を初めて利用したんですが、ふるさと納税なのにポイントが付くんです。

これ、知らなかったんですよ。

 

しかも、そのポイントもそこそこ付くんですよね。

 

今回の飛騨牛(赤身肉)が15,000円で、この分のポイントとして900ポイントも貰えちゃいます。

 

実はこの返礼品、「ふるさとチョイス」でも全く同じものがあって、本来ならそっちから申し込みする予定だったんです。

しかし、ふるさとチョイスにはポイントがありません。

楽天だと900ポイント付く分お得になります。

 

そもそもふるさと納税って、黙っていれば徴収されてしまう税金がふるさと納税することによって、その市町村から返礼品が貰えてお得なシステムなのに、これにポイントが付いてしまうのです。

 

しかも条件によっては6%分のポイントになるので、複数のふるさと納税する人だとかなり大きいポイントになりますね。

 

6%分のポイントをもらうには?

 

基本的に楽天会員になる必要ありますが、これは簡単ですよね。

その他も含めて6%分のポイントもらうには

・楽天会員になる:1%

・楽天モバイル利用:1%

・楽天プレミアムかゴールドカード使用:1%+特典分3%

 

以上になります。

 

楽天に支配されているような感じになると、この恩恵を受けることが出来る感じで逆になんか支配されているのが嫌な感じになりますが、その考えを捨てて一気に楽天に乗ってみるとポイントの利用用途も多くて良いですよね。

 

関連記事
【楽天カード】を15年間使ってみた。大満足。おすすめの使い方教えます

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-牛肉, 私生活の備忘録

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.