明治安田生命J1リーグ

2021年【J1リーグ第6節】鹿島VS名古屋/スタメン情報、試合結果・回顧

 

名古屋戦

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

順位表

出典元:Club J.LEAGUE

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

前節は今シーズン初のアウェーでアビスパ福岡と対戦し、1-0で敗戦してしまいました。

不運に不運がこれでもかと重なってしまったゲームで、後世に語り継がれるんじゃないかと思えるくらいのことばかり。

 

簡単に振り返ると

①スタメン発表時にベンチメンバーの1人が家族の事情で試合に出れず、1人少ないベンチメンバーでスタート

②和泉が負傷退場

③関川が1発レッドで退場

④土居が負傷退場

⑤犬飼の同点ゴールがVARでプレーをさかのぼって取り消しに

1日で5つの大きな不運が重なってしまいました。

 

ゲームの流れもカード自体が多く荒れ気味で、1人少ない中での健闘むなしく、失点は元鹿島の金森に決められての敗戦でした。

 

攻撃面ではまだエヴェラウドが本調子に無く、いまだに無得点のまま。

この状態のままで連戦ほぼフル稼働しているものの、左で使うなどの変化を付けた起用法を希望したいところ。

高卒2年目の荒木遼太郎が開幕3戦連続ゴールを成し遂げたあとの前節は、レッドカードなどのアクシデントもあり、早めの途中交代で4戦連続ゴールはなりませんでした。

しかし、体力面での温存出来た分、今節もスタメンから出てこれるでしょう。

 

現在の順位

 

現在の順位は首位川崎と勝ち点差12の暫定14位となっています。

前節で神戸が川崎の全勝ロードを止めてくれたものの引き分けが精いっぱいで勝ち点1を加算して、はるか彼方の12点差。

 

引き続き川崎ばかりが目立ちますが、今節対戦する2位の名古屋も5戦5勝の勝ち点15となっています。

故障者続出中で分が悪い鹿島アントラーズ。

どこまで名古屋と対峙出来るのでしょうか?

 

今節は鹿島勝利で最高暫定9位、敗戦してしまうと最悪の場合暫定18位まで落ちてしまいます。

 

今節の見通し

 

今節はホームで無敗で2位の名古屋グランパスエイトとの一戦です。

名古屋グランパスエイトとは昨シーズンにリーグ戦で1勝1敗、特にホームでの敗戦はその後のACL出場圏に大きく影響したゲームでした。

2020年【J1リーグ第14節】A 名古屋VS鹿島 スタメン情報、試合結果・回顧

2020年【J1リーグ第25節】鹿島VS名古屋/スタメン情報・試合結果・回顧

 

さらにルヴァンカップのグループリーグでも対戦があり、この時はコロナ中断前の現行メンバーで行われたゲームで、松村のデビュー戦1発レッドカードという印象深いゲームでした。

2020年【 ルヴァンカップ】名古屋VS鹿島 スタメン情報、試合結果・回顧

 

今節の鹿島アントラーズは前節からの中3日+上述の通り怪我人続出の中での対戦となり、メンバーもこれまでにない組み合わせが予想されます。

また、先に負傷離脱していた上田綺世・白崎が復帰してくるのかも注目です。

 

上述の通り、首位:川崎と2位:名古屋が無敗継続中で勝ち点を積み上げまくっています。

分は悪いものの、予想される新メンバーでここを勝って新たな勢いをつけたいところ。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

サッカーボール2

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

予想スタメン

 

上述の通り、鹿島アントラーズは連戦+怪我人続出中でスタメンの組み合わせも新たなメンバーとなる事が予想されます。

前節ベンチスタートも、和泉の負傷により急遽出番が早まったアラーノはベンチに回って松村とも考えましたが、やはりあのスピードは後半の間延びした展開に使いたいというこれまでと同じ使い方になると予想しました。

1.5列目の土居が入っていたところは、怪我から復帰の白崎か?

こう見てみると、ほとんどこれまでとスタメンは変わりませんね。

 

層が厚いのか?

連戦で使いすぎというのか?

 

今シーズン、これまでの流れ的に分が悪い鹿島アントラーズですが、昨年なんかもこう言う上位チームとの対戦は強いパターンもあり、今回もそうであることを願います。

 

確定スタメン

確定スタメン

 

土居と和泉が前節で負傷退場し、そこの穴埋めとなるスタメンに注目しましたが、スピードスター松村が入りました。

要注目です。

左SBには再び杉岡が。

永戸は連戦駄目なタイプなのでしょうか?

 

そして注目は負傷離脱中たった上田がベンチ入りしています。

とにかく5連勝の名古屋を止められるか?今シーズンを占う重要な一戦ですね。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズVS名古屋グランパスエイト【試合結果・回顧・ハイライト動画】

応援幕

『勝ちたい気持ちはあるのか?』

 

0-1 LOSE。。。

 

名古屋強し。

鹿島アントラーズとの力量差を痛感させられたゲームでした。

 

鹿島はイエローカード6枚も出さないと止められないという力の差。

(うち、犬飼は2枚貰って次節出場停止。リーグ戦2戦連続センターバックが途中退場という異常事態に。)

 

昨季終盤の鹿島はどこへ行ったのか?

柏のオルンガと違ってエースストライカーのエヴェラウドも残って全戦出場しているというのに、このテイタラク。

※そのエヴェラウドは今季リーグ戦無得点。

 

今節は見ていていいところでの三竿のパスミスも多く、気になりましたね。

 

ザーゴ監督、試合後のインタビューも拒否して帰ってしまったらしいのですが、相当落胆したのでしょう。

 

すでに首位川崎フロンターレとは勝ち点差15にもなってしまいました。

 

創立30周年でまさかの降格を意識するような展開にならないことを望みます。

 

鹿島アントラーズVS名古屋グランパスエイト【ハイライト動画】

 

 

 

DAZN

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.