明治安田生命J1リーグ

2021年【J1リーグ第5節】福岡VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

エヴェラウド

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧から鹿島アントラーズの監督コメント・選手コメントとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

順位表

出典元:Club J.LEAGUE

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

前節はホームでサンフレッチェ広島と対戦し、1-1の引き分けでした。

攻撃面ではエヴェラウドが本調子に無く、いまだに無得点になものの、高卒2年目の荒木遼太郎が開幕3戦連続ゴールを成し遂げ、現在リーグ戦で4得点となっています。

その他、幾度となくチャンスはあったものの決めきれず、広島の決定的チャンスを沖の好セーブでしのいでの結果的に引き分けはFW上田の離脱や新外国人の合流前では仕方が無いのかも知れませんね。

 

現在の順位

 

現在の順位は首位川崎と勝ち点差11の暫定11となっています。

消化試合数が2試合少ないとはいえ、1勝1敗1分の鹿島と全勝の川崎ではさすがに差が大きいです。

川崎ばかりが目立ちますが、2位の名古屋も4戦4勝の勝ち点12となっています。

まだ序盤戦とはいえ、ここで勝ち点の加算出来ないと、致命的な差が生じる事にもなりかねない状況にすでにあります。

今節は鹿島勝利で最高暫定7位、敗戦してしまうと最悪の場合暫定17位まで落ちてしまいます。

 

今節の見通し

 

今節はアウェーで12位アビスパ福岡との一戦です。

アビスパ福岡は今シーズンJ2から上がって来たため、昨シーズンの対戦はありません。

 

今節の鹿島アントラーズは前節からの中3日+アウェーの地への移動を強いられる中での対戦となります。

連戦・過密日程の中でのスタメンがどうなるのかも注目です。

 

もしもエヴェラウドが出てくれば、そろそろ初得点も期待したいところ。

昨年も開催時期は違えど(2020年は中断期間により、第5節が7月18日だった)、エヴェラウドのリーグ初得点は第5節でのものでした。

開幕から4節までが試運転のようなパターンだとしたら、ここからのゴール量産が期待出来ます。

 

なお、上述の通り、首位:川崎(5戦)と2位:名古屋(4戦)が無敗で勝ち点を積み上げまくっています。

今節を落とすようだと、早くも優勝狙うにはしんどい勝ち点差に広がってしまう為、ここを勝って次節の名古屋戦とも連勝して勢いをつけたいところ。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

 

サッカーボール2

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。 

 

前日予想スタメン

予想スタメン

 

連戦での疲労が心配されるブラジル人助っ人のエヴェラウドとアラーノ。

しかし、この2人は昨シーズンもタフネスぶりを見せていた点、特にエヴェラウドの替えがいない点からここもスタメンと予想。

1.5列目はこれも連戦の土居を下げ、怪我から復帰(すると思われる)の白崎が入ると予想します。

 

一方、コロナ感染で出遅れたレオシルバは次節も見据えてベンチスタートし、ボランチは再び永木・三竿コンビと予想します。

両SBは前節でベンチ外だった永戸・広瀬コンビで。

 

確定スタメン

確定スタメン

 

アラーノとレオシルバ、犬飼はベンチに。

 

ところで謎にベンチメンバーは7人では無く6人のみしか入らず。

1人何かあったのか?

 

スポンサーリンク

アビスパ福岡VS鹿島アントラーズ【試合結果・回顧・ハイライト動画】

サッカーライン

 

試合結果・回顧

 

1-0 負け。。。

 

J2から上がって来たばかりのアビスパ福岡に敗戦。

しかも決勝点は元鹿島の金森の得点とは。。。

 

今節は呪われたようなゲームでした。

そもそも始まりはゲーム開始前のスタメン発表時点から。

ベンチ入り7人可能なところを6人しかいませんでした。

これは推測ですが、ベンチ入り予定の誰か(おそらく遠藤?)にトラブルがあってベンチ入りが出来ず、替えの選手も帯同していなかったことからの事態だと推測します。

⇒(追記)試合後クラブ広報からの説明で、ベンチ入りメンバーの1人が家族の事情で試合に参加出来なかったとの事。

 

そのままゲームスタートしたものの、30分に和泉が負傷で退場というアクシデント。

さらに36分にCBの関川がまさかの一発レッドで退場という想定外までも。

ゲームプランもへったくれも無くなってしまいました。

 

後半に入って69分に今度は土居聖真も負傷交代

 

極めつけはアディショナルタイムに犬飼のゴールで追いついて喜ぶものの、まさかのVARで得点取り消しに・・・。

 

不運のフルコースのゲームとなってしまいました。

 

気になるのは次節名古屋戦。

 

負傷離脱した選手

遠藤(予想)

和泉

土居

が離脱してしまうのと、連戦出場中のエヴェラウドの状態も気になります。

 

そこへチーム状態の良い名古屋と対戦とは。。。

 

ちょっとキビシイかも知れません。

 

ハイライト動画

 

 

DAZN

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.