明治安田生命J1リーグ

2021年【J1第22節】 /スタメン情報、試合結果・回顧のまとめ記事

 

カシマサッカースタジアム

 

本記事は明治安田生命J1リーグ第22節、柏レイソルVS鹿島アントラーズに関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

順位表

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

 リーグ戦の前節(20節)はコンサドーレ札幌とホームで対戦し4-0の圧勝となりました。

犬飼のゴールからエヴェラウド待望の今季リーグ初ゴール、常本のプロ初ゴール、ピトゥカの来日初ゴールと、記念すべきゴールが量産されての4点差圧勝となったものの、序盤は危ういシーンが多い、最近の鹿島アントラーズにありがちな微妙なゲーム展開になっていました。

とはいえ、エヴェラウドはここで待望のリーグ戦初ゴールを決め、この間に行われた天皇杯3回戦でも2ゴール、そして不調の要因とも噂される離れていた家族も合流と上向きになってくる要因が多く、今節も期待したいところですね。

 

現在の順位

 

 現在の順位は暫定7位となっています。

今節勝利で最高暫定5位、敗戦してしまうと最悪10位に落ちる可能性があります。

首位川崎フロンターレと2位横浜F・マリノスと差は大きいものの、3位ヴィッセル神戸の勝ち点37との差はわずか「5」。

その差がわずかなだけに、ここで勝ち点を積み重ねることが出来ないと、差が大きくなってしまうので是が非でも勝ち点3を加えたいところ。

 

今節の見通し

 

 今節は天皇杯3回戦から中3日で柏レイソルとの1戦です。

柏レイソルとは既に今シーズンリーグ戦(ホームで)で対戦しており、その際は2-1での勝利となっています。

ご存じの通り、今シーズンの柏レイソルは不調で降格圏にいるチーム状況です。

その相手に多くのチャンスを与えてしまいつつも、少ないチャンスをモノにしたまさに薄氷の勝利でした。

2021年【J1リーグ第8節】鹿島VS柏/スタメン情報、試合結果・回顧

 

今節は天皇杯から中3日でU24オリンピック代表組(上田・町田)を欠く1戦とはいえ、その前まで間隔が大きくあいているので疲労も少なく、前節で休ませた主力選手もおり、戦力的には問題無いでしょう。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

サッカーボール2

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

試合当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

スタメン

 

・FW エヴェラウド

上田綺世がいないここは連戦でも上昇気流に乗ったエースにお任せ。

家族も合流して鬼に金棒のここは連続ゴールを期待。

 

・2列目には和泉・荒木・白崎

天皇杯に続いてスタメンの和泉・白崎と、荒木も休養を挟んで満を持して登場。

 

・ボランチはレオシルバとピトゥカ

連戦でもすっかりレギュラーメンバーのピトゥカとレオシルバのコンビ

 

・SBは永戸と常本

ここ最近、ベンチ入りすらしていなかった永戸。

休養を挟んでここはスタメンと願いたい。

ここもベンチ外だと怪我当確なり、心配されます

 

右は常本で鉄板。

 

そしてGKは沖。

不動のレギュラー守護神。

U24オリンピック代表もれも、ここで飛躍を。

 

鹿島アントラーズ【確定スタメン】

 

確定スタメン

 

左SBは永戸が復帰も、2列目で戦列復帰と予想していた若きエース荒木の名前が控えにもありません。

※他情報で遠藤とともに練習に復帰とありましたので、怪我だったのでしょうね。

今節の後も間隔が空くので万全になって復帰を期待しましょう。

今節はカイキもベンチ入りしています。

暑くなってきて、ブラジル勢の爆発があるかも?

 

スポンサーリンク

柏レイソルVS鹿島アントラーズ【試合結果・回顧・ハイライト動画】

 

 

下位

 

2-1 LOSE。。。

前半はヒヤッとする場面が2度・3度とあり、柏の決定力があれば失点していてもおかしくないシーン多数。

シュート数でも柏の9本に対して鹿島は4本と少ない展開。

そのまま0-0で前半折り返し。

 

後半早々にレオシルバ⇒三竿健斗と言う謎の交代からスタートするもののチャンスは柏が多く、ついに失点。。。

 

立て続けに失点して2点のビハインドのまま、ボールの支配は鹿島が上回っても得点の香りが全くしないまま、永戸からのクロスを犬飼がヘッドで押し込んでようやく1点。しかし、少ない残り時間を攻めるもタイムアップでTHE END。

 

今季不調でホーム5連敗中で主力放出後の柏レイソルに勝ち点3を与えてしまいました。

 

今節前の下位チームとのゲーム(特に大分・仙台そして今節の柏)で1勝も出来ないとは。。。

なかなか下位チーム相手に勝ちきれないですね。

 

ブラジル勢の躍進はありませんでしたね。

無得点だったエヴェラウド、CFなのになんであんなところにって位置に居過ぎじゃありませんかね?

もうちょっと真ん中にいてくれたらチャンスに絡めてるんでは無いかと!?

 

柏レイソルVS鹿島アントラーズ【ハイライト動画】

 

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.