明治安田生命J1リーグ

2020年【J1リーグ第12節】鹿島vsG大阪 スタメン情報、試合結果・回顧

2020-08-22

PK

 

本記事は、2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けているわたしが、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すための記事になります。

前節はJ2から上がって来たばかりの横浜FCから1点も奪えず、ゴール前でのハンドのセルフジャッジからプレーを止めてしまった鹿島のスキを突いた失点でまさかの1-0敗戦となりました。

 

勝ち点を稼ぎたかった相手にもかかわらず、最後は5バックの守備をこじ開けられずTHE END。

順位も12位と後退してしまいました。

 

今節はホームにガンバ大阪を迎えての1戦。

あの、昌子源が敵としてやって来ます。

ここ2戦はスタメン出場が続いているので、今節もスタメンで出てくると思うので注目です。

 

そして今節直前になって内田篤人の引退が発表されました。

今節をもっての引退となり、これがラストゲームになります。

 

今節のチケットは急遽プラチナチケット化し、メルカリではサポーターズシートが1万円で販売される始末です。

それだけ注目度の高いプレイヤーです。

 

昌子・内田、どちらの点でも見逃せない1戦となっています。

 

本記事のテーマは下記の3つです。

・スタメン情報(前日予想スタメン・確定スタメン)

・試合結果・回顧

・ハイライト動画

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧から鹿島アントラーズの監督コメント・選手コメントとハイライト動画をまとめています。

 

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

予想スタメン

FW 伊藤翔 白崎

 

MF 荒木 永木 三竿 アラーノ

 

DF 杉岡 町田 犬飼 内田

 

GK 山田

 

中2日の後の中3日のゲームにつき、疲れの見える選手を中心にターンオーバーで挑まねばなりません。

よってエヴェラウドはスタメンには入らないでしょう。

 

このゲームで引退の内田はスタメンで出場予想。

最後に花を飾って欲しいところ。

 

確定スタメン

FW エヴェラウド 土居

 

MF 和泉 レオ 三竿 アラーノ  

 

DF 杉岡 関川 犬飼 広瀬

 

GK 沖

▼ベンチメンバー

FW 上田 染野

MF 荒木 遠藤 永木 内田

GK スンテ

 

内田の先発はありませんでしたが、ザーゴ監督がどこかで起用することを明言したとおり、ベンチメンバーには入っています。

エヴェラウドは前節もほとんどフルに近い出場した中で、連続スタメン出場。

GKは沖が復帰。

 

鹿島アントラーズVSガンバ大阪【試合結果・回顧】

1-1 DRAW。。。

圧倒的なボール支配率で攻めるものの、決めきれず前半の早いところで失点をゆるしてまたしても追いかける展開に。

 

右SBスタメンの広瀬がケガで前半16分で途中交代となり、早くも今節で引退の内田が登場。

何度も内田からのチャンスが作られました。

ここはやっぱり内田。

持っているモノの違いを見せつけられました。

 

後半アディショナルタイムで内田起点からまたもやルーキー荒木のアシストで犬飼がゴールを決め、土壇場で引き分けに持ち込んでゲーム終了。

 

内田の最後を勝利で飾れませんでしたが、引き分けに持ち込めたのは幸いででした。

 

試合後には内田の引退セレモニーが行われました。

 

鹿島アントラーズVSガンバ大阪【スタッツ】

(※カッコ内=前半のみの数値)

●ボール支配率
鹿島63%(62)
大阪37%(38)

●シュート
鹿島24(13)
大阪9(4)

※枠内シュート
鹿島9(5)
大阪6(2)

●パス
鹿島631(285)
大阪275(130)

※パス成功率
鹿島83%(84)
大阪67%(65)

●FK
鹿島13(6)
大阪14(6)

●CK
鹿島7(3)
大阪5(1)

●総走行距
鹿島112.4km(55.6km)
大阪113.5km(56.1km)

 

監督コメント

ザーゴ監督

ほぼ鹿島が主導権をずっと握っていた試合だと思います。得点するチャンスがある中で失点してしまいました。ただ、その中でも自分たちのオーガニゼーションを崩さず、常に前にプレーすることができていたと思います。相手に圧力を掛けましたし、後半で沖(悠哉)選手がファインセーブする場面はありましたけど、それ以外では相手に攻められる場面はなかったと思います。また多くのチャンスを作りながらそれを決めることができないところはありましたが、最後の最後で努力というかあきらめない姿勢が得点という形で表れたのではないかと思います。

--前半のアクシデントで内田 篤人選手が早い時間でプレーした。あらためて今日のプレーについてはいかがですか?
ほぼウチのチャンスメークは彼から生まれたと思います。SBとしてどうプレーするのかというのをよく知っている。チームとしてのオーガニゼーションを崩して無闇に攻撃することはできるのですが、決まり事を尊重しながら臨機応変にやるところを見せてくれたと思うし、若手が学ぶべき部分を多く見せてくれたと思います。そういう選手が去ることは、日本のサッカーだけでなく、サッカー自体にとっても残念です。ただ、今日彼が示したことがずっと彼がやってきたことなので、僕自身は残念です。

出典元

https://www.jleague.jp/match/j1/2020/082316/live#coach

選手コメント

犬飼智也

--この試合が現役ラストマッチとなった、内田 篤人選手から学んだことは?
やっぱり本人が言うように、ケガで篤人さん的には満足して動けていない中で、チームを見て、一人ひとりを見て、そのときに必要な言葉がけだったり、プレーもそうですけど、それができる人だったので、そういうのは自分もこれから気遣える選手になっていきたいと思いました。

--本当は勝って終わりたかった?
勝って終わりたかったとしかいまは思わないです。ボールは持っていたので、その中で効果的な背後へのパスとか、クサビのボールというのが、精度があまりかみ合わなかったので、また最後のところだと思います。

出典元

https://www.jleague.jp/match/j1/2020/082316/live#player

土居聖真

内田(篤人)さんのラストマッチ。みんな気持ちの入ったプレーが多かったですし、終始圧倒したと思うんですけど、なかなか点を取れずにいるというのがいまのウチの課題だと思います。ここ数試合もそうですし、ボールを保持しながらも点を取ったあととか、点を取られることも今年は多いですし、今日は勝点1を拾えたというのが率直な感想だと思います。

--開始直後にシュートを放つなど気持ちが感じられた。どんな意識で試合に入りましたか?
久しぶりにトップ下で先発として使ってもらったので、結果はすごく欲しいなと思っていました。相手のイヤなところだったり、危険なところだったりはたくさん今日の試合に関しては絡めたし、絡まないといけないと思っていました。ここ数試合、アタッキングサードのところでなかなか変化が見られない試合が多かったので、相手のギャップだったり、間で受けたり、裏に抜けたり、いろんなバリエーションを持って、得点にはつながらなかったですけど、やり続けないといけないのかなと思います。

出典元

https://www.jleague.jp/match/j1/2020/082316/live#player

内田篤人 引退セレモニー動画

 

 

鹿島アントラーズVSガンバ大阪【ハイライト動画】

 

 

鹿島アントラーズ 【リーグ戦データ】

提供:FootyStats





-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.