セブンイレブン

セブン【真鯛の藻塩焼】を食べた感想。【あっさり味が後を引く?】

真鯛の藻塩焼

「真鯛」に「藻塩」?なんだか高級感あるのが発売されたね?

これはきっと上品な味なんじゃないかな?

そうなんです!

これは食べれば食べるほどその上品であっさりな味に引かれてしまう魚惣菜です。

ちなみに、わたしはセブンイレブンの魚惣菜を全て発売のたびに食べて検証を続け当ブログ開設後の2019年3月から関東地区で発売された全45品の魚惣菜を完食してレビュー記事を書いています。

また、水産関係の仕事に従事して約26年になり魚の検証を日々続けていて、原料事情等の背景からも検証記事を書きつづけています。

初めての「鯛」を使った新商品を検証してみました。

セブンプレミアム【真鯛の藻塩焼】商品概要

真鯛の藻塩焼全景

商品名:香ばしく焼き上げた 真鯛の藻塩焼

価格:388円(税込み)

栄養成分(1包装あたり)

熱量:132kcal

たんぱく質:19.5g

脂質:6.0g

炭水化物:0.0g
(糖質0g、食物繊維0g)

食塩相当量:0.95g

なんと炭水化物ゼロ!

そして、高たんぱくで低脂質のすばらしい数値の商品です。

味付けが「藻塩(食塩と昆布エキス)」なだけなところが大きいです。

アレルゲン

無し!

アレルギーを気にせず食べれる魚惣菜はセブンイレブンの中でも初めてです。

そうそう、藻塩ってなに?

藻塩とは?

藻塩とは、かつて玉藻と呼ばれていたホンダワラなどの海藻から作った塩のこと。淡いベージュ色の藻塩は、海水と海藻のうま味が凝縮した、尖りのない、まろやかな口あたりが特徴です。

出典元

藻塩とは

とにかく海の恵みが凝縮してそうな塩なんですね。

セブンプレミアム【真鯛の藻塩焼】重量・大きさは?

真鯛の藻塩焼き 重量

容器の重量は差し引いています

魚の大きさは約5~6cm×15cm、

重量は78グラムでした。

他のセブンプレミアムの高額魚惣菜は

ぶりの照り焼き:70グラム

銀だら西京焼・・・71グラム

金の鮭ハラミ・・・99グラム

でしたので、これら高額ゾーンの魚惣菜とほぼ同一レンジのボリュームになっています。

セブンプレミアム【真鯛の藻塩焼】実食

真鯛の藻塩焼き 裏面

温めると香ばしい焼き魚の香りと魚のにおいが残っています。

小骨は基本的には除去されていて食べやすいです。

(ただし注意喚起があるので、取り残しもあるようです)

真鯛の淡白であっさりした味に味付けもシンプルに藻塩でまとめている分、真鯛の旨味そのものが生きていて、ひと口ひと口食べれば食べるほど美味しさを感じます。

※濃い味好きな人には物足りないかも知れません。

でも食べているうちにこのあっさり味がツボにはまると思います。

鯛自体のあっさりした脂もあって◎。

良い商品です。

セブンプレミアム【真鯛の藻塩焼】結論

価格:388円(税込み)

味:【〇】

あっさり味が後を引きます。

結論:【◎】

ごはんのおかず・酒のつまみにで【◎】

別でダシを用意してお茶漬け的に上品に頂くと「ペロッ」と食べれてしまうでしょう。

食べ方が色々と楽しめて、ギトギトの脂でなくあっさり味を好む人にはイチオシです。

また、炭水化物:ゼロ・アレルゲン:無しと言う点もあまり無くユニークな商品です。

価格は388円と高めなのがネックですが、それをカバーする良い点が多い魚惣菜であっさり味が後を引く商品です。



-セブンイレブン

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.