食べログ百名店

南阿佐ヶ谷【とんかつ成蔵】TOKYO-X シャ豚ブリアンの肉を喰らう

更新日:

食べログ4点越え・食べログ百名店常連で高田馬場にあった「とんかつ成蔵」さんの南阿佐ヶ谷の新店舗へ訪問しその味を堪能して来ました。

ちなみに高田馬場時代には訪問出来たことがありませんでしたが、現在は予約サイトの「OMAKASE」から予約して訪問出来るようになっており、何時間も整理券を取るのに並ばなければならない事はなくなり便利になっています。

お店データ

店名:とんかつ成蔵
食べログ評点:3.87点
(※2019.10.20現在)

※高田馬場時代の移転前は4.12点で、食べログ百名店2017・2018、 The Tabelog Award 2019 Silver にも選出されていました。

評点や受賞歴見ただけで大きな期待が持てます。

お店の場所は?

電車が便利です。
・東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅から6分です。

駐車場と店内について

【駐車場】
無し
(店舗近くにコインパーキング有り)

【店内】
14席
(カウンター席×6席)
(テーブル席×8席)

店内は新しくて綺麗で洋食店の雰囲気です。

今回はカウンター席でしたが目の前に調理場があっても油の匂いすらしません。清潔な店舗です。

混雑状況について

訪問日は平日で10:55分の予約で訪問しました。

早めの30分前には到着しましたが、まだ誰も来ておらず時間を潰して5分前に再訪すると外にある待ち席に予約者が待機して順番に店員さんにオーダーをしていました。

この順番に店内に案内されて料理も出されますので早めに到着したら待ち席で待機するのが良いと思います。

予約について

予約サイト「OMAKASE」から予約が可能です。

毎月10日に当月後半来店分の予約を、毎月25日に次月の前半分の予約の受付を行っています。
(※例 10/10に10/16~10/31来店分、10/25に11/1~11/15の来店分の予約を受付)

数分で全ての予約枠が瞬殺で終わってしまう様な事は無く、予約開始日当日はわりと余裕に予約が可能でした。

ただし、予約手数料として1席:390円の料金が発生しキャンセルすると戻ってきません。また、2日前からのキャンセルに関してはキャンセル料として仮予約料金3,980円が徴収されてしまう様です。
(キャンセルしていないので実証出来ていません)

予約時は仮予約料金として3,980円で予約処理が行われますが、当日のメニューによって料金は異なる為、あくまでも仮予約料金となり実際の料金は当日の注文内容により異なります。

※「OMAKASE]の予約について
 気になるお店をお気に入り登録しておくと予約開始時に通知が入ります。

オーダー

今回は1人で訪問し初めてだった事もあり事前口コミ情報を元に
TOKYO-X シャ豚ブリアンかつ3個(180g)定食
のみオーダーしました。

※その後、常連さんと思われる方々のオーダーの仕方を聞いていると、各定食に単品のひれかつやエビフライ等を追加している方が多数でした。
次回はそうしてみたいと思います。

【シャ豚ブリアンとは?】
牛肉のシャトーブリアンから名付けられたネーミングです。ヒレ肉の中で中央部の最も太い部分のことを指し希少部位になります。

TOKYO-Xについて

東京の地域特産豚肉の開発を目指して「トウキョウX」は生まれました。

北京黒豚、バークシャー、デュロックの3品種の良いところを取り込んで改良し、きめが細かく柔らかい肉質が特徴です。

出典元
http://tokyox.net/

実食

木製のトレイに乗って提供されます。

中心は若干レア気味の揚げ具合となっています。

まず衣。見た目も白いいのですが、食べても物凄く柔らかくて直感的に表現するならば「パウダースノー」。

業者目線で見てもこれだけ柔らかいパン粉が見事な剣立ち(パン粉が立っている)をキープ出来るのが凄いと思います。

食べる際に落ちるパン粉はまさにパウダースノーそのものでした。
圧雪されていないサラサラ・ふわふわなイメージのパン粉です。

キャベツも細切りでふわっとしていて◎。

そしてメインのTOKYO-Xシャ豚ブリアンの肉。

柔らかくてジューシー。

赤身なのにジューシーです。

良い肉に良い調理方法が成せる味であると思いました。
(揚げ時間が長い低温調理で作られています。パン粉の色とジューシー感がここからくるものと思います)

直感的にソースで食べるのはもったいないなと思い、塩で食べてみるとこれが大当たり【◎】。

ソースで食べてももちろん【◎】ですが、個人的には塩のが好きでした。

※今は閉店してしまいましたが、上野に「平兵衛」さんと言う独特のこだわりを持っているとんかつ屋さんがありました。

成蔵さん同様に低温でとんかつを揚げるのに30分位かけて揚げて提供してくれていたのですが、ここも肉がジューシーでした。

店主曰く、高温の油にとんかつを投入して揚げ音(ジュワーっと言う通常の揚げ物の音)は中身の水分と旨味を外へ出してしまっていると。

低温で時間を掛けて揚げる事でそれを閉じ込めて肉本来の美味しさを味わえるみたいな事でしたが、その要素も成蔵さんにも入っていると感じました。

結論

・価格:5,780円

・味:【◎】

・結論:【◎】
肉・パン粉・キャベツどれを取っても文句なし。

そして見た目・味・食感これも◎。値は張りますのでコスパ的のどうかと思われますが、一見の価値ある1品でした。毎日通う事は出来ませんが、頑張って食べに行きたいお店です。

【追記】
後日再訪して「特ロースかつ」を食べてきました。

関連記事
>>>南阿佐ヶ谷【とんかつ成蔵】TOKYO-X 特ロースかつの肉を喰らう

【更に再訪した追加記事】

追加記事
>>>南阿佐ヶ谷【とんかつ成蔵】雪室熟成豚 シャ豚ブリアン+かきフライを喰らう。

>>>南阿佐ヶ谷【とんかつ成蔵】TOKYO-X 【リブロースかつ】を喰らう。

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


にほんブログ村


人気ブログランキング

出典元

https://tabelog.com/





-食べログ百名店

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.