明治安田生命J1リーグ

【鹿島アントラーズ】2019年J1リーグ後半戦をまとめよう!①(第18~25節+16節)

投稿日:

第19節 アウェー仙台戦

明治安田生命J1リーグの後半戦第18節~25節までを当時のタイムリーな情報ととも振り返りまとめてみます。

関連記事
>>>【鹿島アントラーズ】2019年J1リーグ前半戦(第1~17節)をまとめよう!

前半戦(17節終了時点)の順位

前半戦終了時点の順位は暫定で5位、首位との勝ち点差は8となっています。
(※ACL進出により第16節浦和レッズ戦が後日開催となり1試合少ない暫定順位)

後半戦開始時に出た移籍話

リーグ戦・ACL・天皇杯・ルヴァンカップと4冠を目指す後半戦開始と言うタイミングで主力選手の移籍話が出ています。

安部:バルセロナB(スペイン)
安西:ポルティモンセ(ポルトガル)
鈴木:シントトロイデン(ベルギー)・ベクシタシュ(トルコ)

移籍情報の結果

安部・安西・鈴木ともに第19節を前に移籍してしまいました。

関連記事
>>>2019年7月鹿島アントラーズ移籍選手情報まとめ(安西・安部・鈴木・金森・平戸)

第18節 ホーム ジュビロ磐田戦

直近の4戦で勝利が無く、直前に名波監督が解任されて解任ブーストかかっているジュビロ磐田をホームに迎えての1戦。
一方の鹿島は主力選手の移籍情報が多発(安部・安西・鈴木)して移籍ブーストを効かせて?の1戦となりました。

ボール支配率:鹿島35%・磐田65%、シュート数:鹿島3・磐田15が示す通り磐田支配の展開の中、ラッキーゴール2発で鹿島が勝利しました。

また、安部がこの試合を最後にバルセロナBへ移籍となりました。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第18節 ホーム【鹿島アントラーズVSジュビロ磐田】予想スタメン、試合結果・回顧

第19節 アウェー ベガルタ仙台戦

鹿島アントラーズの主力選手だった安西と安部が海外移籍となり、その両者を欠いてのアウェー戦となりました。

前節ジュビロ磐田戦での不甲斐ない試合、ホーム戦連勝中とのベガルタ仙台が相手、安西と安部の移籍発表後の初の試合と言う不安があった中で、
【4-0完封勝利】
と言う今年1番の内容での爽快な勝利でした。
安西や安部が抜けても鹿島は鹿島、後半戦もやってくれると確信させられた内容でした。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第19節 アウェー【ベガルタ仙台VS鹿島アントラーズ】予想スタメン、試合結果・回顧

第20節 ホーム サガン鳥栖戦

主力3人が海外移籍によって失った後も好調を保てていた現有戦力の主力で好調な3人(土居・レオシルバ・クォンスンテ)がメンバー外と言う1戦で勝ち切れたことが大きく、失点1も副審のジャッチ(オフサイド判定)を無視して得点を認めた主審の疑惑の判定によるもので実質無失点の試合でした。
【2-1】で勝利!
アウェー鳥栖戦での敗戦を糧に今節は終始安心して見ていられる展開であったと思います。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第20節 ホーム【鹿島アントラーズVSサガン鳥栖】スタメン情報、試合結果・回顧

2019年7月 加入情報

ホームサガン鳥栖戦勝利の後、主力選手3名が去った後、新たに加入になったメンバーが2名ありました。

J2柏レイソルより小泉慶選手
法政大学より上田綺世選手

これから勝ち進むことによる過密日程を考えても即戦力として活躍してくれることと思います。

関連記事
>>>2019年7月鹿島アントラーズ【加入選手】情報まとめ(小泉・相馬・上田)

第16節 アウェー 浦和レッズ戦

ACL決勝ラウンド進出の関係で延期になっていた第16節のアウェー浦和レッズ戦。
0-0で推移した後半77分、伊藤翔の久しぶりのゴールで先制するものの、後半88分に興梠に同点ゴールを決められて【1-1ドロー】決着。
同日開催されていた広島ー川崎戦で川崎が敗れていただけに勝ち点差をつけておきたかった点でも悔やまれる結果となってしまいました。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第16節 アウェー【浦和レッズVS鹿島アントラーズ】スタメン情報、試合結果・回顧

第21節 アウェー 湘南ベルマーレ戦

2-3 LOSE
後半開始早々に連続失点で0-2とされるものの、セルジーニョ・伊藤翔(PK)のゴールで追いつます。しかし、アディショナルタイム終了間際の湘南のコーナーキックからの痛恨の逆転失点してそのまま試合終了。
このパターンの「失点して敗戦・タイムアップで試合終了」ってパターン、第13節アウェー・サガン鳥栖戦でもやってました。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第21節 アウェー【湘南ベルマーレVS鹿島アントラーズ】スタメン情報、試合結果・回顧

第22節 ホーム 横浜F・マリノス戦

2-1 WIN!
試合開始早々20秒での先取点からスタートしたゲームは、アウェーでの同一カードとは違った展開で終始アントラーズ優勢の展開。
またもや主審と副審によるオフサイド判定でのゴール取り消しと言う嫌なシーンもあり、その後に同点に追いつかれると言う展開から新加入の上田が再度追加点を奪ってリードしてそのまま試合終了。待望の勝ち点3を奪う。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第22節 ホーム【鹿島アントラーズVS横浜F・マリノス】スタメン情報、試合結果・回顧

第23節 アウェー 大分トリニータ戦

0-1 WIN!
7月名古屋より新加入の相馬のナイスゴールの1点を守り切りアウェーでの貴重な勝ち点3をGET!
首位FC東京は破れ、川崎は引き分けで着実に詰め寄り・引き離す事が出来た1戦でした。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第23節 アウェー【大分トリニータVS鹿島アントラーズ】スタメン情報、試合結果・回顧

第24節 ホーム ガンバ大阪戦

2-2 引き分け
ガンバ大阪に先制されるもののセルジーニョのゴッラソで追いついて前半終了。後半、小池からのシュート系パスを伊藤翔がワンタッチゴールを決めてリードするものの、再びガンバへPK献上してしまいこれを決められてそのまま試合終了。勝てた試合を引き分けにしてしまい悔やまれる一戦でした。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第24節 ホーム【鹿島アントラーズVSガンバ大阪】スタメン情報、試合結果・回顧

第25節 アウェー 清水エスパルス戦

0-4 圧勝!
前半、幸先よく遠藤のゴールで先取点を取って、さらに追加して0-2として折り返し、後半も追加点を重ねて結果的に0-4圧勝でした。
スローで見るとハンドだったところのレフェリーの見逃しなどラッキーもあってアウェーで勝ち点3を獲得。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第25節 アウェー【清水エスパルスVS鹿島アントラーズ】スタメン情報、試合結果・回顧

第25節終了後の順位

鹿島アントラーズは首位FC東京と勝ち点差4の2位となっています。
すぐ下に勝ち点差3で横浜F・マリノス、勝ち点差5でサンフレッチェ広島となっています。

関連記事
>>>【鹿島アントラーズ】2019年J1リーグ前半戦(第1~17節)をまとめよう!



最後に皆さまに1つだけお願いです!

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

にほんブログ村

Jリーグランキング





-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.