明治安田生命J1リーグ

【鹿島アントラーズ】2019年J1リーグ後半戦をまとめよう!③(第32~34節)

2019-12-13

2019ホーム最終戦
ホーム最終戦

明治安田生命J1リーグのラスト3戦、第32節~33節までを当時のタイムリーな情報ととも振り返りまとめてみます。

第31節終了時点の順位

第31節終了時点での順位は首位FC東京と勝ち点差3の第3位となっていました。

この時点で自力優勝の可能性は消えていました。

残り3戦、上位との直接対決はありませんが、最終節では東京と横浜が直接対決になっている事から鹿島アントラーズは残り3戦を全勝で進めば結果的には追いこす可能性ものこしていました。

順位表

第32節 アウェー サンフレッチェ広島戦

0-0 引き分け

ラストチャンスで勝ち点3を奪えませんでした。

前節川崎戦の様なチャンスらしいチャンスも無く、痛恨の0-0引き分けで終了。

決定機は広島のが多く鹿島は見せ場無く重要な1戦で勝ち点3を奪えず、今節勝利した横浜F/マリノスから勝ち点4となってしまい優勝争いからは脱落してしまいました。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第32節 アウェー【サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ】スタメン情報、試合結果・回顧

第33節 ホーム最終戦 ヴィッセル神戸戦

1-3 LOSE。。。

前半14分、神戸・藤本に先制ゴールを決められ、その後も神戸ペースで進んで追加点を与えてしまい2点ののビハインドも、土居のゴールで1-2で前半折り返し。

後半は鹿島ペースで進んだものの

最後に3点目を献上してTHE END

関連記事
>>>2019 J1リーグ第33節 ホーム最終戦【鹿島アントラーズvsヴィッセル神戸】スタメン情報、試合結果・回顧

第34節 アウェー 名古屋グランパスエイト戦

0-1 WIN!

名古屋のオウンゴールによる1点を守り切っての勝利でしたが久しぶりの勝利!

まずはACL出場圏も確定。


しっかりと相手を崩して得点と言う得点が見られなかったのはこの後の天皇杯に向けて不満が残りますが、勝利は勝利と言うことで風向きはかえて欲しいところです。

関連記事
>>>2019 J1リーグ最終戦 第34節 アウェー【名古屋グランパスエイトvs鹿島アントラーズ】スタメン情報、試合結果・回顧

2019年 鹿島アントラーズ J1リーグ 最終順位

鹿島アントラーズの最終順位は3位となりました。

これにより

①3位のダゾーンマネー

②2020年ACL出場権利(プレーオフから)

を獲得しました。

一時は首位に立ちリーグ優勝も見えかけてからの転落となってしまいましたが、振り返ってみると故障離脱者続出+主力選手の移籍をこなしながらのこの成績で文句は言えず、ACLプレーオフを含めるとホームで全25試合観戦させてもらうことができ感謝しかありません。

次年度はより上位を目指して貰いたいと思います。

最終順位



ビッグフラッグ

【追記】2020年のJリーグ観戦はDAZNをテレビ画面で

 

2020年は新型コロナウィルス感染症の影響でスタジアム観戦は入場制限がなされたり、そもそもワクチン・特効薬が出来るまではスタジアム感染をあきらめる方もいると思います。

 

スタジアム観戦が出来ないのなら、DAZN(ダゾーン)での自宅テレビ観戦になりますよね。

 

テレビ観戦なら自宅にある一番大きいテレビで観戦しましょう。

 

最近のスマートテレビならばDAZNアプリがテレビに入っているのでそこから簡単に見れますよね。

 

そうでない少し昔のテレビならば、グーグルのクロームキャスト(chromecast)を接続すれば同じように大画面で観戦が可能です。

 

そしてボリュームを出来る限り上げて臨場感をまして応援してみませんか?

わずか数千円で数倍の臨場感が得られますよ。

 

クロームキャストを使うには?

①HDMI端子付きのテレビ

②自宅Wi-Fi

③スマホかパソコン

があれば可能です。

 

すべて揃っていれば大画面でのDAZN観戦はもうすぐそこです。


 



-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.