その他のお店

【推奨】ヤマザキふんわり食パンに●●をぬって食べた。最高。

2020-02-29

ふんわり食パン

高級食パンがブームだけど、家庭で手軽に食べれる安くて美味しいパンって無いのかな?

最近の高級パンブームはスゴイですね。

大阪の「乃が美」から始まったブームは店舗数の拡大だけにとどまらず、同業他社の参入やスーパーに入っているパン屋でも同じようなコンセプトのパンの販売がされています。

で、どれも美味しいのかと言うと、そうでないものもあるのも事実。

それならば、いつでも近くで手に入る【ヤマザキふんわり食パン】が断然おススメです。

その【ふんわり食パン】を使ったおススメの食べ方があります。

今回はその食べ方を記事にしたいと思います。

私は甘いものに目が無いタイプで、パンケーキから洋菓子・和菓子など何でも大好きです。

今回おススメしたいのは10年前から妻がたまたま作ってくれた【ふんわり食パン】を使った食べ方です。

我が家では10年間不動の人気をほこる自家製スイーツになっています。

本記事のテーマは以下の3つです。

その①:ふんわり食パンの特徴って?

その②:ふんわり食パンを使ったおすすめレシピ


その③:それ、太らない?

では見てゆきましょう。

【ふんわり食パン】の特徴って?

その名の通り、ふんわり柔らかな食パンです。

そしてしっとりモチモチしていてスカスカしておらず、耳まで柔らかいのも特徴です。

最近、高級食パンが売られていますが、まさにそれに近い作りをしているパンで、市販のパンでこのレベルまで柔らかく、美味しく仕上げられていて、しかも安くて手に入れやすい点ではもっと人気が出てもおかしくないパンだと思います。

ヤマザキの柔らかいパンと言えば「ダブルソフト」がありますが、「ふんわり食パン」とは異質の柔らかさです。

【ふんわり食パン】を使ったおすすめレシピ

生パン

ズバリ、【ふんわり食パンにホイップクリーム乗せ】一択です。

しかもパンは焼かずに【生】のまま、ホイップクリームを乗せて食べます。

【生のまま】と言うところがポイントです。

もう、これがふわふわののホイップクリームとふんわり&しっとりのパンの食感とそれらの甘さがまさにスイーツ。

美味しすぎてなりません。

このレシピが出来たきっかけは、もともと妻がバレンタインデーのケーキを作る際にホイップクリームが余ってしまったので、たまたまパンにぬって食べてみたら物凄く美味しかった。というところからが始まりです。

今では本線のケーキよりもこちらのが美味しくて楽しみという感じになってしまっています。

最近は太ることを気にし出して控えめしていますが、これだけは別格。

我が家では「ホイップクリーム」+「ふんわり食パン」で【生パン】と呼んでるんですが、家庭で作れる簡単絶品スイーツとしておすすめしたいと思います。

【ふんわり食パンにホイップクリーム乗せ】 おすすめセット

 ふんわり食パンは6枚切り(1斤180円位)一択。

 パンの厚みと甘みがあって一番幸せになれます。

パンで甘みは十分頂けるので、ホイップクリームは低脂肪のものでも十分美味しく食べれます。

枚数食べたい時はふんわり食パンの8枚切りにするのも良いですが、おすすめは肉厚な6枚切りです。

ヤマザキ ふんわり食パン 6枚切り×3個

【ふんわり食パンにホイップクリーム乗せ】太らない?

太ります。

でも太るのが気になれば、ホイップクリームと砂糖でなるべく太らないように調整します。

▼ホイップクリーム

低脂肪タイプのホイップクリームにします。

メグミルク ホイップ低脂肪200ml 12個

▼砂糖

カロリーゼロの【砂糖】を使います。

大正製薬 パルスイートカロリーゼロ顆粒スティック 80本

2つの組み合わせで少しでも低脂肪・低カロリーのホイップクリームで味わいます。

この低脂肪ホイップクリームとパルスイートを使った時の味は?と言うと、甘みの部分は「ふんわり食パン」からも十分味わえるので、何の違和感もなく美味しく幸せな味が堪能出来ます。

ヤマザキふんわり食パンに●●をぬって食べた。最高。【まとめ】

本記事のポイントをまとめます。

・おススメの食べ方は【ふんわり食パンのホイップクリーム乗せ】一択

・ふんわり食パンは6枚切りを焼かずに生のままがおススメ

・ふんわり食パン自体、最近出てきている「ちょっとした高級食パン」よりも断然おいしい。

・でも太るので、肥満防止には低脂肪ホイップクリーム+パルスイートを使用します。

【ふんわり食パン】を使った【生パン】いかがでしょうか?

きっとハマる事間違いないと思いますよ。

皆さまの参考になれば幸いです。

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキング



-その他のお店

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.