その他

【大失敗】トヨタ・アルファードのディスプレイオーディオでテレビは?

怒り

 

 

新車購入予定の人『トヨタで新車購入しようとしたら、今はカーナビじゃなくて【ディスプレイオーディオ】ってのが標準装備だって。しかもそれ、【付けないで社外ナビを】っていう選択が出来ないらしいけど、どうなんだろう?』

 

こういったギモンにお答えします

 

本記事の内容

1.今さら聞けない【ディスプレイオーディオとは?】何なの?

2.走行中のテレビ視聴・ナビ操作は出来るの?

3.走行中のテレビ視聴・ナビ操作する方法ないの?

 

この記事を書いている人

私は18歳で運転免許証を取得して以来、30年近く車に乗っています。

昔はカーナビゲーションシステムなんてものは無く、社内では音楽を聞くくらいしか楽しみはありませんでしたが、最近ではテレビやDVDなどは最低限の設備になりつつありこれが無いと違和感すら感じます。

購入する車には必ずテレビ・DVDが視聴可能なカーナビゲーションシステムを付ける様になってすでに16年になり、子供もいる今は必須化しています。

 

【ディスプレイオーディオ】・・・。

これまでの王道、カーナビゲーションシステムに代わって導入が進む車内設備です。

これからの時代に合っていそうな期待も持てますが、カーナビよりも期待して良いんでしょうか?

何も知らずに購入して失敗してもいけませんよね?

じっさいに私は勉強不足から当初イメージしていたものと違って大失敗してしまいました。

 

なので、この記事を読んで最低限の予備知識を持って、私と同じような思いを起こさないようにしてもらえたらと思い記事にします。

いざ車を購入しようとしたら、ディスプレイオーディオについて初めて聞かされたりした方や、私のように今までのイメージで話を聞いてしまって失敗しないように記事をよんでもらえると良いと思います。



また、購入時に本記事を参考にオプションを用意してお願いしておくのも良いかと思いますので、参考にしてみてください。

 

今さら聞けない【ディスプレイオーディオとは?】何なの?

悩み

 

スマホとクルマをつなぐことで、これまでの
ナビに加えて、いろんなサービスが楽しめる。
それがディスプレイオーディオ。


スマホをクルマとつなぐだけで、おなじみのアプリをディスプレイオーディオ上で気軽に使えるようになります。
スマホと同じ感覚の画面タッチ操作はもちろん、ハンズフリー通話など、あなたの声でも各種機能を操作できるので、運転中でも安心です。

出典元
https://toyota.jp/dop/navi/displayaudio/

 

新しく販売されるアルファード(ヴェルファイア)には従来のナビゲーションシステムではなくて、この【ディスプレイオーディオ】が標準装備で付いてきます。



これからのトヨタ(その他メーカーも)は、これが基本になってゆきます。


アルファード(ヴェルファイア)も2019年12月発表された新型からこの仕様になるとウワサされていて、DVDも付けられないと言う事前情報から従来のナビゲーションシステムが搭載される旧型の駆け込み契約が増大したとのことでした。

(結果的にはDVD/CDは追加オプションで見れることになりました)

家族利用がメインの私としては、DVDが追加オプションでも付けられる事が後押しとなって、今後の時代をかんがみればスマホと連動するこのディスプレイオーディオの将来性への期待が大きく、新型アルファードを契約することにしました。

 

 

走行中のテレビ視聴・ナビ操作は出来るの?

 

『ディスプレイオーディオでのテレビ視聴については、オプション契約で33,000円を支払う事によって可能になります。』


トヨタのディーラー営業マンからこの説明だけ聞いて契約しましたが、はっきり言ってこれまでのイメージで普通にテレビは見れるもんだと思って聞いていたので、てっきりテレビ視聴出来るようにする為のオプション料金としか思っていませんでした。


これまでも、カーナビのテレビ視聴はディーラー(メーカー)オプションで付けると走行中に見る事は出来ず、それを可能にするオプション料金みたいなものを支払ってテレビ視聴とナビの操作が可能にしていました。


(カーショップで社外ナビを付けてれば、標準仕様で走行中のテレビ視聴は可能でしたね)


繰り返しますが、今回のオプション料金33,000円もこの料金だと思って契約して待つ事約3か月、ようやく納車となってテレビと付けながら走ろうとすると、前席ディスプレイにはテレビは映りません。。。


『え?もしかして・・・??』



やっぱりどうやっても映りません。



仕方なくさっきまで会っていたディーラーの担当営業マンに電話すると、



『そうなんです。今のところテレビ視聴が出来るようなるテレビキッドは無く、トヨタとしては昨今の「ながら運転」の防止的な観点から出す予定もないんです』

とのこと。

『それ、先に言ってよ。』って感じでした。



大失敗。。。



特に助手席の方用や渋滞中なんかも映像を見る事が出来ないなんて・・・。

ちょっとシンドク無いですか?

 

音声だけなんて、大昔にタイムスリップしてしまった感じですよ。。。(ある意味ナツカシイ)

 

同時に私自身もちょっと勉強不足だったと後悔しました。。。

という訳で、ディスプレイオーディオでは走行中のテレビ視聴やナビの操作は出来ません、音声のみきけます。

(後席モニターは普通に視聴可能です)

 

 

支払った33,000円については、

【TV+Apple CarPlay+Android Auto(TM)[33,000円(税込)]】のサービス加入でTVが見れます。


とあり、この説明に勘違いしてしまいました。

これでは、前席ディスプレイでテレビは見れません。

 

参考URL
>>
クルマとスマホがつながる “ディスプレイオーディオ” 早わかりガイド

 

走行中のテレビ視聴・ナビ操作する方法は?

 

ディーラー営業マンに『今は対応するテレビキッドが無い』と言われてしまって絶望的でしたが、ネットで調べてみるとモノの良し悪しは別としてあっさりと見つかりました。

ただし、名の知れたメーカーのものはありません。

 

 

【ケーズシステム】テレビ・ナビキッド

 

その中で、日本製で構成部品もメーカー純正品と同じもの採用していて保証も最長3年間付く、【ケーズシステム】テレビ・ナビキッドが、他社よりも若干割高ですが安心を買う意味もあり決定、購入しました。

 

取り付けに関しても日本語の説明書も付いていて初心者でも簡単に出来そうです。(私は念のためディーラー営業マンに頼んで取り付けお願いしました。)

 

日本語の説明書

 

さらに、YouTubeで取り付け方のレクチャー動画もあります。

 

 

結果、あっさりテレビ視聴可能になりました。

 

ディスプレイオーディオやナビ機能に特に不具合も無く使えてるので、快適でおススメです。

※前席ディスプレイでのテレビ視聴について、将来的には取り締まり対象になる見込みもあるようです。



その場合は、今回の取り付けたキッドをはずせば元通りになるので、その場合も対応可能もカンタンです。

 

 

その他ディスプレイオーディオについて気になった点

ディスプレイ
発色が薄い前席ディスプレイ

ディスプレイの画質が悪い

 

前席ディスプレイの画質がわるいです。

 

解像度かなり低いです。

 

発色が薄くてマップもテレビ画像も質がうすっぺらくかんじます。

 

後席個別再生不可

 

さらに、今までのナビだと前席と後席では別々にモニターをたのしめましたが、(例えば前席ははテレビ、後席はDVD視聴)今度のディスプレイオーディオではそれが不可能になっています。

前席も後席も同じものを視聴しなければなりません。

 

ハイ、前席のパパ・ママも後席の子供と同じアンパンマンを見続けなければならなくなりました。

 

なんと言う改悪!!

 

これまでのナビゲーションシステムで年々進化してきた高画質の流れは逆行してしまっています。

 

(2020.6.26追記)

エグゼクティブラウンジのモデルか、メーカーオプションで90万円以上するJBLのシステムを付けると【後席個別再生】が可能になります。

ただし、本記事で推奨のテレビ・ナビキットを装着した際の動作は検証していません。

 

そんなディスプレイオーディオを活用するには・・・?

 

基本的に社外ナビ取り付け不可・オーディオレスも不可になっているので、この改悪システムと上手に付き合って行く方法をかんがえました。

 

Miracast(ミラーリング)で動画をみる

 

androidスマホ限定になりますが、動画アプリを入れてディスプレイや後席モニターで動画を楽しめます。

※iPhoneは別の器具の取り付けが必要です。

関連記事
ディスプレイオーディオ/ミラーリング用に【必須な動画アプリ3選】

 

WEB動画をダウンロードして観る

 

通信料・好きな動画を準備してたっぷり楽しむにはこれが一番。

関連記事
≫ディスプレイオーディオで動画みるなら【スーパーメディア変換!】一択です。

 

音楽聴くならハイレゾ音源で!

 

スマホをディスプレイオーディオに接続して楽しめます。

Amazonミュージックならハイレゾ音源でも楽しめます。

 

関連記事
ディスプレイオーディオで音楽聴くなら【Amazonミュージック】一択です。

 

車移動中はオーディブルで本を聴くのもわりと良い

 

こちらもスマホとディスプレイオーディオを接続して使います。

読み手さんが本を読んでくれるので車で聴きながら移動が可能。

語学勉強(リスニング)のタイトルも良いですね

 

関連記事
【移動中にアマゾンAudible】⇒意外とイケる。車通勤中に使ってみた感想。

 

わたしは上記でなんとかしのいでます。

参考まで。

 

【大失敗】トヨタ・アルファードのディスプレイオーディオでテレビは?【まとめ】

 

勉強不足が招いた【テレビ視聴不可】騒動でしたが、ケーズシステムさんのテレビキッドによって問題解決できました。

 

本記事のポイントをまとめます。

 

・ ディスプレイオーディオとは、スマホとクルマをつなぐことで、これまでのナビに加えて、いろんなサービスが楽しめる設備。


・オプションで支払う33,000円で前席でもテレビ視聴出来ると勘違いしてしまうので気をつけましょう。


・基本的には前席ディスプレイでは運転中のテレビ視聴やナビ操作は不可能。



・テレビ視聴する為には社外品テレビキッドを取り付ければ可能になります。



・その取り付けは初心者でも簡単に可能です。



・納車前に購入しておいて、ディーラーにサービスで取り付けをお願いするとラク。


・ディスプレイオーディオの画質は悪いです。

 

以上、皆さまの参考になれば幸いです。

 

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキング



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-その他

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.