いろいろ検証 家族・仕事 私生活の備忘録

口コミ【スマイルゼミ】小学生が1年間使った効果と料金/良い点5つアリ

タブレット学習

 

スマイルゼミ検討中の親『子供にスマイルゼミを使って勉強させたいけど、どのくらい効果があるか知りたい。 使わせてみての感想とか聞きたいな?タブレット端末は購入するの?コストはどのくらいかかるのかな、、、?』

 

こういったギモンにおこたえします。

 

本記事の内容

1.スマイルゼミを使った学力向上効果の検証結果

2.スマイルゼミを使って特に良かった点5つ

3.スマイルゼミの料金システム

 

この記事を書いている人

登校前の30分と休日の1時間程度、スマイルゼミを使って勉強させて1年ほど。

スマイルゼミについては、特にそこまで学力向上を期待していた訳でも無く、「少しはプラスになるでしょ」くらいの思いで1年やらせてみました。

結果は「やらせて良かった」とここまでの効果に満足しています。

 

本記事をスマイルゼミ導入に悩まれている方に参考にして貰えたらと思います。

 

スマイルゼミを使った学力向上効果の検証結果

タブレット

 

・スマイルゼミを始める前の小学校1年生時の成績

・スマイルゼミを始めて1年後の成績(小学校2年生時)

 

効果を確認するために、実際の通知表を見て比較してみます。

 

スマイルゼミ始める前の成績(小学校1年生時)

 

始めたのはちょうど1年生の3月の途中から、1か月のお試し期間を経て1年間の学費を支払い始めました。

 

始める前の通知表(1年生)はこんな感じ

成績1年生

 

1年生の評価は「A・B・C」の三段階のみで、それぞれ

 A:十分達成している

 B:ほぼ達成している

 C:努力を要する

という内容となっています。



C評価はまず無いものと思われ、B評価が事実上の「努力を要する」的な要素があるものと思っています。

 

内容を見ると「B」が半分以上占めています。

これは頑張らないとダメなヤツでした。。。

 

スマイルゼミを始めて1年後の成績(小学校2年生時)

 

本格的にスタートしたのが4月で、その半年後位に「前期」の通知表が届きます。(他の地域はどうかわかりませんが、今は学期ごとに通知表を出さないんですね)

 

▼始めて約半年後の2年生(前期)の通知表はこれ↓

2年生の成績

 

国語:Aが2個⇒3個へ増える

算数:Aが2個⇒3個へ増える

これは効果あり?ひょっとしたら・・・

と思え始めました。

 

▼そして、始めて1年後の2年生を修了した後期の通知表がこれだ・・・

2年生の後期

 

スマイルゼミ始めたら国語・算数ともにオールAに!

 

目を見張る効果です。

この間に、私たち両親は勉強を教えたことがありません。

朝の十数分の時間と、休日の少しの時間にやらせていただけでこの結果です。

 

この通知表以外に千葉県標準学力検査なるものがあり、こちらの結果も

【国語】
 90点(1年生)⇒100点(2年生)

【算数】
 90点(1年生)⇒98点(2年生)

となりました。

 

控えめに言っても確実に効果があったことがわかります。

 

【スマイルゼミ】特に良かった点5つ

タブレット

 

・住まいゼミでの【英語の発音学習】

・【学習状況】の連絡がある

・【特別配信(全国学力診断テスト】がある

・楽しみの要素【ゲーム】もある

・より高いレベルを目指す【発展コース】もある

 

まさに時代にあったタブレット学習で、算数だと問題の解き方の解説があったり、国語だと感じの書き順をなぞって覚えさせたり、先生がつきっきりで教えてくれているように分かりやすい教え方になっています。

多数良い点はありますが、個人的に特に良かった点を3つ順に解説します。

 

スマイルゼミでの【英語の発音学習】

 

カリキュラムの1つ【英語】の中で、【発音学習】なんかはタブレッドを生かした内容になっていて感心させられたので、簡単に説明します。

①まず、お手本をタブレットで聞きます。

②次にお手本の後に自身で発声します。
 ⇒これが録音されています。

③最後にお手本の後に続いて自身の発声したものの録音された音声が流れるのを聞き、合っていれば「ピンポーン」と正解が貰えます。

 

まさにマンツーマンの英会話教室です。

 

手本の声は流ちょうな外国人の音声になっていて、正しい発音を耳から聞けるし、それに習って発音の練習が出来てそれをコンピューターがチェックしてくれくれるという・・・現代技術に関心させられました。

 

【学習状況】の連絡がある

 

定期的に子供の学習状況の連絡が親にメールで入ります。

この連絡で勉強していない講座を一目瞭然でチェックが出来ます。

(苦手科目をサボっていたりするとここでバレてしまいます)

 

また、アドバイスのコメントも貰えます。

 

▼学習状況の連絡メール

連絡メール

 

学習状況の連絡メール (つづき)

連絡メール2

 

苦手な科目は飛ばしてしまっていたりしても、この報告メールでチェックが可能です。

 

より高いレベルを目指す【発展コース】もある

 

より高いレベルを目指したい場合は【発展コース】が別料金であります。

通常コースがおおよそ1日:20分程度の学習時間に対して、1.5倍の量になり学校の教科書の内容の枠を超えた問題を解くチカラを養うコースです。

 

・学習習慣はすでに身についている。

・日々の学習量を増やしたい。

・難易度の高い問題に挑戦させたい。

・今後、中学受験する。

 

中学受験目指す場合は特にこちらのコースで子供の学習レベルを上げられます。

 

【特別配信(全国学力診断テスト)】がある

テスト結果画面

 

学習の要となる国語と算数で学力診断テストが2020年3月から配信スタートしました。

このテストの結果で全国レベルでの学力到達度と全国レベルでの学力の現在地を測るとともに、苦手な単元をあぶり出し、一人ひとりに合った講座が配信されます。

 

タイムリーで的確な学習を用意してくれるのです。

 

楽しみの要素【ゲーム】もある

 

タブレットにはゲームやキャラクターゲームなんかも収録されているんですが、このゲームは好きなだけ遊べる事が出来ず、勉強する事で貰えるポイントが無いと出来なかったり、時間制限もちゃんとあったり、子供は自分の楽しみと引き換えに勉強しなければならないと言うシステムなのも良く出来ていると思います。

 

▼ゲームを行うには★(スター)を3つためねばなりません。
(鍵がかかっています)

画面①

 

▼1つの学習を100点で終え、★を3つ取りました。
(100点じゃないと★が2つに減ったりします)

画面②

 

▼スター(★)が3つとなり、鍵を解除出来るようになり、ゲーム画面へ進む事が出来ます。

画面③

 

▼ゲーム画面(制限時間は1回60分のみ)

ゲーム画面

 

ゲームの種類も豊富で、この画面以外にもあります。

そしてそのゲームをやりたい場合は勉強して★(スター)を集めねばならず、ゲームを出来る様になっても制限時間もしっかり設定されていいます。

また、スターの貯金は翌日以降へ持ち越しすることが出来ず、またゲームしたい場合はまずは勉強を頑張らねばならないと言う・・・、子供には可哀そうなものの、親にとっては何一つ手間の掛からない良く出来たシステムになっています。

 

スマイルゼミの料金システム

スマイルゼミ 返金保証

 

スマイルゼミは効果があって、その他にも良い点がある事を解説して来ました。

あとはコストですよね。

 

・タブレット端末代金は?

・月額(年間)利用料金は?

・このほかに追加料金は発生しない?

・無料体験キャンペーンあり

 

順に解説してゆきます。

 

タブレット端末料金は?

 

タブレット学習に使う専用端末は【購入】する形になります。


1年間の継続利用で端末代金一括払いの場合で9,980円です。

分割払いも可能、その場合は月額980円×12回=11,760円になります。

 

途中で退会してしまった場合

 

6か月以上12か月未満で退会した場合は6,980円の追加請求あり。

6か月未満で退会した場合は29,820円の追加請求があります。

 

ちなみに、専用端末につきiPadなどのような使い方は出来ませんので退会後はゴミになると思います。

 

月額(年間)利用料金は?

 

スマイルゼミの利用料金は長期一括払いほど割り引きがついて、毎月払い・6か月一括払い・12か月一括払いで月額換算の料金が変わります。

また、学年によって料金が上がって行きます。

 

標準コースの料金表を以下にまとめました。

※税抜き価格・1か月あたりの料金

学年 月払い 6か月一括払い 12か月一括払い
1年生 3,880円 3,380円 2,980円
2年生 4,100円 3,600円 3,200円
3年生 4,700円 4,200円 3,800円
4年生 5,300円 4,800円 4,400円
5年生 6,100円 5,600円 5,200円
6年生 6,600円 6,100円 5,700円

 

2年目からは下記の継続割り引きが付与されるのでこの料金表よりも安くなります。

スマイルゼミ割引表

 

このほかに追加料金は発生しない?

 

 

標準コースで学習する場合はこれ以外発生しません。

 

一番出費を抑えたい場合は12か月一括払いで、小学校1年生の場合

利用料金が2,980円×12か月=35,760円

タブレット端末代金が9,980円

合計:45,740円(税抜き)

となり、これで1年分となります。

 

上述の発展コースに進む場合は料金体系が以下の通りになります

※税抜き価格・1か月あたりの料金

学年 月払い 6か月一括払い 12か月一括払い
1年生 4,580円 3,980円 3,480円
2年生 5,100円 4,500円 4,000円
3年生 5,800円 5,200円 4,700円
4年生 6,400円 5,800円 5,300円
5年生 7,200円 6,600円 6,100円
6年生 7,700円 7,100円 6,600円

 

また、通常の英語教材のほかに英語教育の特化プログラムもあり、こちらは下記の料金体系になっています。

※全学年共通、税抜き価格・1か月あたりの料金

コース 月払い 6か月一括払い 12か月一括払い
HOPコース・STEPコース 790円 730円 680円
英検コース 3,980円 3,680円 2,980円

 

あとは、タブレット端末の保険『タブレットあんしんサポート』料金です。

年額:3,600円(月あたり:300円)

スマイルゼミ 小学生コースへの入会時、または、タブレット交換・追加購入時のみしか加入できません。しかも自動更新です。

 

ちなみに専用タブレット:39,800円(税抜き)します。

 

私は(ウチは)標準コースの保険無しで利用していますが、ちょっとした塾のコストが掛かってしまいますが、上述の通りそれに見合う効果も確実にあり無駄になっていません。

 

無料体験キャンペーンあり

 

クーリングオフにようなものですが、無料体験キャンペーンがあります。

メールで連絡のある2週間以内であれば、体験時に使用したタブレットと無線ルーターの返却の後に支払ったお金(タブレット代・会費)は全て返却してくれます。

 

口コミ【スマイルゼミ】小学生が1年間使った効果と料金/良い点5つアリ【まとめ】

タブレット学習する少年

 

以上、スマイルゼミを使ってみた効果と良かった点、料金体系について解説してきました。

本記事のポイントをまとめます。

 

・スマイルゼミを始めて1年で目に見えて学力が上がった。

・タブレットに向かうのが楽しめるよう、勉強して貰えるポイントで遊べるゲームも入っています。

・英語の発音練習も出来る。まさに塾。

・学習状況の連絡メールで講座の受講状況も把握出来ます。

・料金体系も明確。長期一括払いがコストを抑える方法です。

 

基本、親のすることはスマイルゼミを習慣化させるべく、最初は時間を決めて毎日決まった時間、スマイルゼミに向かわせるだけ。

慣れたら放置プレーで勝手に子供がやり始めてくれるのでラクして学習させることが出来ます。

子供は子供でスターを集めることによってのゲームの楽しみもあって、頑張れます。

 

検討中の人もラクして子供の基礎学習能力を付けさせてみてはいかがですか?

 

スマイルゼミの無料資料請求はこちら

 



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-いろいろ検証, 家族・仕事, 私生活の備忘録

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.