セブンイレブン

セブンイレブン【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】を食べた感想

セブンイレブン【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】

 

セブンでおつまみ探してる人『セブンイレブンのしらす粗おろし大根について知りたい。 味付けとかどうなってるの?おつまみ?ごはんのおかず?』

 

こういったギモンにおこたえします。

 

本記事の内容

1.セブンイレブン【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】についてまとめました。

2.【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】実食した感想

 

この記事を書いている人

2019年3月からセブンイレブンで発売された魚惣菜を47品を全て食べて検証を続けています。本業の仕事も水産業界で26年在籍していて業者目線での検証記事を書いています。

では見てゆきましょう。

 

セブンイレブン【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】についてまとめました。

中身

 

商品名:茨城県水揚げしらすと粗おろし大根

 

内容量:1食

 

アレルゲン:小麦・さば・大豆・ゼラチン

 

原材料:大根、しらす、醤油、上白糖、加工酢、みりん、だし、大葉、ゼラチン、食塩/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・さば・大豆・ゼラチンを含む)

 

価格 :257円(税込み)

 

量は?

量

 

1パック:128gあります。

※容器の重量も含まれています。

 

栄養成分は?

 

1パックあたり

・エネルギー 52kcal

・たんぱく質 4.4g

・脂質 0.3g

・炭水化物 8.78g

 (糖質7.0g、食物繊維1.7g)

・食塩相当量 1.7g

 

ヘルシーイメージですが、量のわりに糖質があります。

たんぱく質の倍くらい炭水化物で占めています。

 

【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】実食した感想

ゼラチン

ぽん酢系の味のするゼラチン

 

今回は、このままおつまみとして実食しました。

 

食べた感想としては、おつまみでもおかず(ごはん)でもOKな商品です。

 

ゼラチンが入っていますが、これがポン酢系味のジュレになっていて調味料は不要で美味しいですが、荒おろし大根のが量が多いため、最後の方はもう少し調味料が欲しくなりました。

 

大葉の風味も心地よく、しらすのソフトな食感に粗おろし大根のしっかりした食感がマッチして食べごたえ◎です。

 

ごはんに乗せて食べるのも◎です。

 

大根おろしを使った商品だと大根の苦みが気になる人もいると思います。

しかし、こちらはそこら辺のギモンもクリアな苦みは抜かれていて気になりませんでした。

「粗おろし」なのにです。

 

【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】はおつまみでもおかずでもOKな商品です。

 

セブンイレブン【茨城県水揚げしらすと粗おろし大根】を食べた感想【まとめ】

大根粗おろし大根

 

本記事のポイントをまとめます。

 

・価格は税込み257円と買いやすい価格設定。

 

・1パック:128gとボリュームもそこそこ。

 

・しかし、粗おろし大根が占める割合が多い。

 

・ヘルシーに見えて炭水化物(糖質)はわりと多めです。

 

・ぽん酢系のゼラチンの調味料と大葉が入っていますが、最後の方に調味料欲しくなるかも。

 

・そのままおつまみとしても、ごはんに乗せて食べても◎。

 

 

257円だと失敗しても大きな痛手にはならない金額ですが、上記参考にしていただければ幸いです。

 

それでは終わりにします。

 

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-セブンイレブン

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.