その他 未分類

桃太郎電鉄【50年目まで無双する方法】最強駅と最強カード3選

キングボンビー2

 

桃太郎電鉄を楽しみたい男『Switch版 桃太郎電鉄の序盤戦の攻略方法を知りたい。独占して押さえるべき駅は?買うべき最強カードは?』

 

こういったギモンにお答えします。

 

本記事の内容

1.Switch版 桃太郎電鉄 50年目までの流れ 

2.Switch版 桃太郎電鉄 独占して押さえておくべき最強駅3選

3.Switch版 桃太郎電鉄 序盤戦で買うべき最強カード3選

 

この記事を書いている人

桃太郎電鉄歴16年ほど。

ゴリゴリにやり込む感じで無く、まったりプレイで楽しんでいます。

コンピューターのプレイヤーを入れる時は「ガキ」を入れてプレイしているまったりぶりです。

 

この記事ではプレイ期間100年でスタートし、ちょうど50年までプレイしてみて考えられる最適な立ち回りプレイ方法を記事にします。

 

桃太郎電鉄を50年でプレイしようとする人には最適な内容になっています。

 

(ちなみに、50年だとおおよそのプレイ時間は15時間くらいになると思います。)

 

3分くらいで読み終える内容になっていますので、ご参考下さい。

 

スポンサーリンク

Switch版 桃太郎電鉄 50年目までの流れ

記念仙人

 

おススメする攻略方法をお話しする前に、その効果を理解出来るように50年進めた頃の利益や資産など数値的な内容はどうなっているのかを確認しましょう。

 

・50年目の決算内容

・50年目までに起こる波乱イベント

 

50年目でのトッププレイヤーの決算内容

 

・年間収益:350億円くらい

・総資産額:4,500億円くらい

 

ゲームの進め方にもよりますが、実際にいくつかの波乱を乗り越えて達成できた実数値が上記の通りです。

今作では高額物件が多く、まだまだ道半ばといった資産しか作れていませんし、収益性もまだ低いです。

 

50年目までに起こる波乱イベント

 

50年目までに起こる特に被害の大きい波乱イベントは以下の通り

 

・キングボンビー

・デストロイ号

・自然災害

 

どんな波乱を起こすのか?

簡単に解説すると

 

キングボンビー

何と言っても最悪な被害はコイツの攻撃。

50年目に差し掛かってくると、サイコロ30個振って出た目×お金を捨てるイベントでは700~800億円くらいを捨てられます。

これにより持っている資産の売却整理を余儀なくされ、実質1,500億円分の購入した資産を売却しなければならなくなります。

 

もちろん1回では終わらず、捕まったままだと資産を破壊する攻撃が続き、文字通り文無し以下の資産がマイナス数千億まで落ち込んでしまいます。

 

これでは一気に順位も地に落ちてしまいます。

この最悪な被害は是が非でも回避しなければなりませんね。

 

デストロイ号

今作初途上のボンビーの進化系。

32年目までしか出ない設定になっているものの、これが出るとそこを通った駅とその周辺の駅を破壊して行きます。

 

自然災害

定期的に起こるイベント。

50年目に近づいてくると最大で150億~250億円くらいの被害を受けます。

3月決算で資金が増えてそれを使い果たしたときにこれを喰らってしまうと、せっかく購入した資産を売却整理しなければならなくなります。

この定期的な災害イベントにも注意が必要です。

 

なお、駅を災害やキングボンビーの攻撃から守る「プロテクトカード」は無く、今作は自然災害の被害を保険金でカバーしてくれる損害保険カード・損害保険会社(購入できる資産)もありません。

 

これらの波乱イベントをこなしやすくするべく、独占して押さえておくべき最強駅3つは次の通り。

 

スポンサーリンク

Switch版 桃太郎電鉄 独占して押さえておくべき最強駅【3選】

ジョン万次郎記念館

 

大きな波乱イベントについて上述してきました。

では、資金を増やしてい行くために、独占して押さえておくべき駅はどの駅なのでしょうか?

 

それは登場する『歴史ヒーロー』が関連する以下の駅が最優先になります。

 

・さぬき駅

・御坊駅

・土佐清水駅

 

順に解説します。

 

さぬき駅

 

さぬき駅を独占すると歴史ヒーローの「「平賀源内」が登場しサポートしてくれます。

その特に有益なサポート内容は2つ。

 

アシドメール

いずれかの社長を選んで3カ月休みにできる

 

チカクナール

目的地に30マス以上離れていると近くまで飛ばしてくれる。

 

その他、ブッケンカーウ、ブッケンゼンブー、カードツクールのサポートがあります。

 

※さぬき駅独占に必要な資金は8億4000万円です。

 

御坊駅

 

御坊駅を独占すると歴史ヒーローの「武蔵坊弁慶」がサポートしてくれます。

 

サポート内容は

 

①他の社長からカードを1枚奪ってくる

わりと良いカードを奪ってきてくれるので貰った側はとてもありがたく、奪われた側ははへこみマス。

 

②仁王立ち(仁王立ち)

別の歴史ヒーロー「源義経」が同時に仲間になっている時という条件付きになりますが、他の社長の攻撃を高確率で防いでくれます。

冬眠カード・牛歩カード・屯田兵カードなどで攻撃しようにも防がれてしまっては計算が狂います.

 

※御坊駅独占に必要な資金は13億1000万円です。

 

土佐清水駅

 

個人的にはこの土佐清水駅がおススメ。

 

ここでは独占する必要ありません。

物件の「ジョン万次郎記念館」購入するだけ。

 

これで「リニア周遊カード」が貰えます。

(初回のみ)

 

単なるリニアカードじゃありませんよ、リニア周遊ですよ!

 

あのサイコロを振るだけでのわくわくするリニアカードが何回も使えるリニア周遊カードです。

 

後述する揃えるべき最強カードと合わせて使うことで50年目までは無双します。

 

※ジョン万次郎記念館の購入価格は8億円です。

 

こう見ると押さえるべき駅(物件)は8億円~13.1億円とわりと手ごろなのがわかります。

序盤戦は資金を貯めつつこれら最強駅を占有することを意識してゲームを進めると良いです。

 

さらに優位に進めるには保有カードの充実をはかりましょう。

 

以下に最強カード3枚をおススメします。

 

スポンサーリンク

Switch版 桃太郎電鉄 序盤戦で揃えるべき最強カード3選

ダビングカード

 

ここまで押さえるべき駅・物件を上述しました。

あとは桃太郎電鉄の命でもあるカードです。

本作ではカードバンクはあるものの、常に持ち運べるカードは交通系・便利系合わせて

8枚しか持ち歩けません。

なので揃えるべきカードには戦略が必要です。

あれもこれも欲しいところですが、50年目までで最強と考えられるカードは以下の3枚。

 

・連帯保証人カード

・リニア周遊カード

・ダビングカード

 

順に解説します。

 

連帯保証人カード

 

これ、保険的な意味合いのカードで万が一の万が一を考えた時に効果を発揮するカードで、その逆に被害を受けないように注意すべきカードです。

 

もしも上述のキングボンビーの攻撃により700億円級の被害を受けてしまったら立ち直るのにかなりの時間が必要になります。

50年間未満のプレイ期間だとトップは狙えません。

 

そんな時にこの「連帯保証人カード」。

なんと、受けた被害を他の社長に受けて貰えるのです。

これは所持していた時は万が一の備えになります。

 

また、逆の意味で他の社長がこれを持ったら、自分がトップをひた走っていても他の社長のキングボンビーの攻撃を自分に回されてしまう恐れがあるのでとても注意が必要なカードでもあります。

 

このカードの所有方法の最適解は

・保険的に所持しておく

・他の社長が持ったら刀狩りで奪っておき、所持するか捨てる

が良いです。

 

保険にもなり、放っておくと被害を受ける可能性もあるのが「連帯保証人カード」カードです。

 

リニア周遊カード

 

50年目までの交通系カード最強が「リニア周遊カード」です。

サイコロ8個振れるので平均で30~40くらいは進めるので、ボンビーが付いてもすぐに他の社長へなすれるし、ゴールが遠くとも2ターンもあればほぼゴールが出来てしまうのでとにかくラク。

 

連続ゴールも簡単にしやすく、それによりゴール賞金のほかに付けられる連続ゴール追加賞金も大きく、資金(資産)もすぐに増やせます。

(7連続ゴールだと賞金約50億、追加賞金100億と追加賞金のが大きくなる)

他の交通系や万が一ボンビーが付いてしまった場合の回避用カードなんかもありますが、なんやかんやでリニアの圧倒的なサイコロの出目がどれもカバーしてくれるんですよね。

なので、交通系最強の「リニア周遊カード」は是が非でも揃えたいカードです。

 

なお、50年目まではカード駅で販売していませんので、ジョン万次郎記念館で貰うか、仙台の歴史的ヒーロー「伊達政宗」でのカード昇格を狙うしかありません。

黄色のカードマスでも出ないはず。

 

ダビングカード

 

50年目までの本当の最強カードは「ダビングカード」です。

1度手に入れた優良カードをダビングカードでダビングしてストックしておけば、ほぼ半永久的にそのカードを使うことが可能です。

 

上述の「連帯保証人カード」や「リニア周遊カード」だって制限なくダビング可能です。

 

ダビングカードはカードマスでも出てきますが、九州の佐多のカード駅で購入可能です。

ただし、購入出来るのは49年目まで。

 

しかも価格が安い!

当初は4000万円からスタートして49年目でも1億6000万円と破格値で購入可能です。

 

交通系の高額カードを何十億も出して買わずに1枚だけ購入してダビングして行けば、かなりの資金節約にもなり物件購入費用に回せます。

 

50年目からは購入出来なくなってしまいますが、50年目以降も購入出来ていたらゲームがつまらなくなるなとも思えるくらいのコスパ最高で最強のカードがこの「ダビングカード」です。

 

通常プレイする分には「リニア周遊カード」をゲットしてダビングしてストックしておくだけでも圧倒的有利になり、その他優良カードもダビングすれば桃太郎電鉄は無双出来ます。

あなたも無双してみませんか?

 

スポンサーリンク

【まとめ】

デストロイ号

本記事のポイントをまとめます。

 

・50年目までに資産を減らす波乱イベントは「キングボンビー・デストロイ号・自然災害」の3つ。

・独占して押さえておくべき最強駅は「さぬき駅・御坊駅・土佐清水駅(物件:ジョン万次郎記念館)」の3つ。

・序盤戦での最強カードは「連帯保証人カード・リニア周遊カード・ダビングカード」です。

・リニア周遊カードを確保してダビングしてストックし、あとは優良カードをダビングして行けば無双出来ます。

 

以上になります。

 

子供たちと一緒に楽しむなら、まずはあなたが無双出来る状態で挑んで手加減してあげることもしやすくなります。

 

あなたも無双しつつ、楽しんで桃太郎電鉄をプレイしてみませんか?

 

それではこれで終わりにします。

 

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント

 

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-その他, 未分類

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.