明治安田生命J1リーグ

2019 J1リーグ第4節 アウェー【コンサドーレ札幌VS鹿島アントラーズ】スタメン、試合結果・回顧

更新日:

ビジターサポーターズシートで観戦!

スタメンと選手交代

【鹿島アントラーズスタメン】
GK クォンスンテ
DF 内田・犬飼・町田・安西
MF レオシルバ・永木・レアンドロ・安部
FW 土居・伊藤翔

【選手交代】
66分(鹿)安部 → セルジーニョ
86分(鹿)レアンドロ → 三竿
90+2分(鹿)土居 → 金森

試合結果・回顧

1-3 鹿島アントラーズの勝利!

今回初めて札幌まで遠征して観戦しましたが、1-3の勝利!
正直なところ札幌の前節5得点に勝利に対しての不安のが大きかったのですが、終始安心して見ていられる展開でした。

伊藤翔2得点!

伊藤翔、2得点を早々にゲット。頼もしい選手です。
しびれました!!
※伊藤翔選手のウィキペディアはこちら

レアンドロも復活の1得点!

この人の復活でこの先の安心感が増します。
元セレソン、デビュー年の大岩監督体制になった時の活躍が戻れば、相当の戦力になる事間違いなし。
※レアンドロ選手のウィキペディアはこちら

鹿島サポーターの熱気

監督コメント

大岩 剛監督 
試合を通して選手がプランどおりの良い動きをしてくれました。
ただ、最後のセットプレーからの失点は、いまも選手に言いましたがしてはいけない。
レベルの高いチームを目指す上でやってはいけない失点だということを共有しました。反省すべき点はありますが、アウェイの地で連戦最後の試合を勝ちで締めくくることができて非常にうれしく思います。

--最後の10分のところまではうまく守れていたと思います。
今日の試合を通じてうまくできたところ、評価すべきところはどういうところにありますか?自分たちが守備で連動しているところ、あとは相手のウィークポイントを突く動き、これは攻守で一体となっていますので、守備が良かった、攻撃が良かったというよりも、両方自分たちが目指すべきところができていたんじゃないかと思います。
残り10分は少し後ろに重たくなったので、ボールホルダーへのプレッシャーがなかなか行かない状態になってしまった。選手交代でなんとか勢いを出そうと思ったんですけど、選手が自信を持って後ろで守ろうという意識が少し強過ぎたのかなと思います。
そういうところは次の試合ではなくしていかなければいけないと思います。セットプレーを与えて失点していますので、そういうところはしっかり修正したいと思います。

出典元
Club J.LEAGUE

選手コメント

伊藤 翔
レオ(シルバ)が良いタイミングで球を出してくれてたので、
それが得点につながって良かった。
気持ちよく勝てたのでそれは良かった。
最後の1失点はちょっと余分でしたけど。

--2点目は安西 幸輝選手からのパスだったが?
前の試合と逆パターンで同じような感じだったんですけど、ああいうところで自分を見てくれて良いパスを出してくれるのはありがたい話ですし、あそこで出してくれれば決める自信はある。
良い感じの球出しに恵まれてるなという感じですね。

--コース取りも良かったように思うが?
離れて敵と敵の間でもらうというのも選択肢に入れていたんですけど、それよりもこっちに走った方が球出しの方が出しやすいなと思って走りました。

出典元
Club J.LEAGUE

この後は代表ウィークとなり、しばらくの間は中断となります。
勝利して中断期間を迎えられ、サポーターとしてはこの上ない喜びがあります。
(敗北してイライラしながら数週間過ごさなくて済みます)

札幌ドームからの帰路においても、すれ違う鹿島サポーターさん皆、ハイテンションでした。
楽しい札幌遠征となりました。


Jリーグランキング

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村





-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.