天皇杯

2021【天皇杯】2回戦/鹿島VS Y.S.S.C.横浜/試合情報まとめ

 

ケーズデンキ

 

本記事は2021年天皇杯2回戦 鹿島アントラーズVS Y.S.C.C.横浜に関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.2021天皇杯【2回戦】の見通し

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

2021天皇杯【2回戦】の見通し

 

ケーズデンキ

ケーズデンキスタジアム

 

鹿島アントラーズの天皇杯は2回戦のここからスタートです。

 

・対戦相手【Y.S.C.C.横浜】について

・今節の見通し

・天皇杯2回戦のジャイアントキリング

 

順に解説します。

 

対戦相手【Y.S.C.C.横浜】について

 

創設は1986年。

当時は「横浜スポーツクラブ」としてスタートも、翌1987年に「横浜サッカー&カルチャークラブ」へ名称変更。

そして2002年に「横浜スポーツ&カルチャークラブ」へ再度変更。

呼称は「Y.S.C.C.横浜(ワイエスシーシーよこはま)」ですが、言語表記すると「横浜スポーツ&カルチャークラブ」となり、

Y:よこはま

S:スポーツ

C:カルチャー

C:クラブ

と言います。

 

クラブ名は地域住民と深くつながるスポーツクラブを通じた地域文化の発展を目指すという意味合いがあります。

Jリーグへは2014年に入会し、現在はJ3リーグに所属中。

今シーズン(2021.6.8現在)は首位と勝ち点差11の暫定11位に位置しています。

ホームスタジアムは横浜FCと同じくニッパツ三ツ沢球技場になっています。

 

今節の見通し

 

鹿島アントラーズは5月~6月にかけての15連戦をこなしたあと、天皇杯の今節までは中9日と長い間隔が空き、久しぶりの休養と戦術練習に取り組めたことと思います。

ベストメンバーで迎えることが出来る今節ですが、第2回戦ということで対戦相手はJ3のY.S.C.C横浜です。

ここは若手や試運転すべき選手の起用が予想されますが、ルヴァンカップのグループステージと違い負けたら終わりの1発勝負の天皇杯。

あまりにも舐めたメンバー構成で行き過ぎると、天皇杯恒例の【ジャイアントキリング(番狂わせ)】を喰らう可能性も否定出来ません。

休養と戦術練習をじっくり行えたここは、スタメンではある程度のメンバーを揃え、試合展開によって若手や試運転選手の投入がされるのでは無いかと思います。

 

2021天皇杯2回戦のジャイアントキリング

 

先の日程で行われた天皇杯2回戦で早くもジャイアントキリングが起こっています。

J1のチームが敗れたのは以下の3カード。

①横浜FM 2-2 Honda
(3PK5)

②FC東京 1-2 順天堂大

③仙台 0-1 岩手

 

そしてJ1で独走する川崎フロンターレもほぼベストメンバーでJ3のAC長野パルセイロと1-1でPKにもつれ込み、何とか勝利するという始末。

天皇杯はこれがあるから面白く、怖いですね。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

サッカーボール2

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

予想スタメン

 

U24日本代表に招集されていた上田綺世・町田浩樹・沖悠哉もチームに合流しているので、上田綺世は無いとしても町田・沖のメンバー入りがあってもおかしくはありません。

とはいえ、2回戦で対戦相手もJ3暫定11位のチーム。
確勝を期すゲームと言えど、そこまで本気のスタメンにはならないでしょう。

そこで予想スタメンは上記の通り。

 

FWはルヴァンカップで復帰後初ゴールを決めたエヴェラウドで。

連続ゴールを決めて波に乗る意味でも・確勝を期す意味でも適任のスタメンFWかと。

 

2列目にはカイキ・荒木・アラーノ。

今回の中断前は連戦につぐ連戦だった荒木も前2戦はベンチ外でした。再運転開始の意味でもここはスタメンか?

そしてカイキ。

まだまだ未知の能力といったところのカイキもここでルヴァンカップ以来のここで使ってコンディションアップも狙うか。

 

ボランチは永木・ピトゥカコンビで。

いつのまにか激戦区化している鹿島のボランチ。

出場機会が多くなり、ルヴァンカップの前節ではエヴェラウドの復帰後初ゴールをアシストしたピトゥカ。

どんどん実戦で使ってもっともっとコンディションを上げてくると予想。

 

CBには林と関川。

ルヴァンカップに引き続くこのコンビで。

 

そしてGKはU24代表では消化不良だった沖がスタメンと予想します。

 

確定スタメン

 

確定スタメン

 

わりと本気メンバーのスタメンでした。

ベンチにはU24組の上田、沖もベンチにスタンバイ。

必勝!!

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズvs Y.S.C.C.横浜【試合結果・回顧・ハイライト動画】

試合結果

 

8-1 WIN!

圧勝!

 

1失点あったものの、相手とはかなりの実力差を感じることが出来るほどの8得点での圧勝でした。

・上田綺世 ハットトリック

・エヴェラウド・遠藤 2得点

・和泉の復帰・試運転

・カイキの試運転

全て詰めこめた圧勝の中でも収穫のあるゲームでした。

 

Y.S.C.C.横浜は決定的なパスミスも多く、詰めも甘く、ちょっと鹿島アントラーズの相手としては力の差がありすぎでした。

 

テストマッチ圧勝のような形でしたが上述の収穫もあり、週末のリーグ戦へ繋がると良いですね。

 

なお天皇杯3回戦は7/7栃木SCとの対戦となります。

 

鹿島アントラーズVS Y,S,C,C,横浜【ハイライト動画】

 

 

 

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-天皇杯

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.