ルヴァンカップ

2021【ルヴァンカップ】準々決勝1/2レグ/名古屋VS鹿島/試合情報まとめ

スタジアム

 

本記事は2021年ルヴァンカップ/準々決勝1/2レグ、名古屋グランパスエイトVS鹿島アントラーズ関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

鹿島インファイト

 

・前節のおさらい

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

 ルヴァンカップのプレーオフステージは清水エスパルスと対戦し、アウェーの1stレグを0-1で勝利、ホームの2ndレグを2-1で勝利し準々決勝進出を決めました。

プレーオフステージでは上田・町田・沖がU24日本代表に召集により不在、連戦中で主力の荒木・白崎・犬飼・永戸・常本をうまく休ませての勝利で、CB林の初ゴールもあり、チーム的に大きく有意義な結果だったと思います。

直近のリーグ戦も神戸には痛い敗戦を喫したものの、直前の横浜FM戦ではあの圧倒的な得点力を誇るマリノスをクリーンシートで封じ込め、荒木・上田の鹿島のエースの2得点で勝利するという好調のまま、このルヴァンカップを迎えることになりました。

 

今節の見通し

 

今節は7連戦中の5戦目。

選手の疲労も相当なモノでしょうが、アウェーの1stレグで特に得点が欲しい1戦。

そこでゴールが期待出来るメンバーが組まれると予想されます。

 

中3日で迎える鹿島に対し名古屋は中2日となり、若干鹿島のが有利と言えます。

なお、名古屋とはリーグ戦2戦とも終了しており、1勝1敗となっています。

 

2021年【J1リーグ第6節】鹿島VS名古屋/スタメン情報、試合結果・回顧

 

2021年【J1リーグ第21節】名古屋VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

 

6節はザーゴ元監督体制、21節は相馬監督体制での結果で、特に後者は名古屋のシュートをゼロに抑える見ていて安心の全く危なげない結果の完勝、しかし現在はこの時のスタメンに名を連ねた功労者:小泉が鹿島にはいません。

名古屋は金崎も復帰してきているので、これまでの結果は参考程度、全く違った展開も予想されます。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

サッカーボール2

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

予想スタメン

 

負けたら終わりの前半戦の今節。

主力を休ませつつ、アウェー得点を取ってその延長線上に勝利がある。

こんな展開が理想。

 

そこで予想スタメンは上記の通り。

 

FWはリーグ戦に続いて上田綺世。

出れば決めれる決定力と細かなテクニック。

エヴェラウドより確実に信頼高い鹿島のエースストライカーが決める。

 

2列目にはカイキ・荒木・遠藤。

ここでも荒木は外せません。

リーグ戦で64分に退いたのもここでのスタメンの布石。

お供するのはリーグ清水戦以来のカイキ・遠藤と。

 

ボランチはレオ・永木で。

休養十分の永木も、出れば全力の気迫あふれるプレーが期待。

ここ数戦はベンチスタートのレオと久しぶりのコンビ結成。

 

CBには町田と犬飼がスタメンからと予想。

ご存じリーグ5得点CBコンビ。

マリノスを封じ込めた守備にも大きく期待。

今度はアイツ(金崎)が相手かも。

 

そしてGKは沖。

頼れる守護神。

リーグ戦でのビッグセーブの感動をアイツ(金崎)に対しても。

 

鹿島アントラーズ【確定スタメン】

 

確定スタメン

 

リーグ戦の前戦のスタメンとはガラッと変わったメンバー。

とは言え、ベストメンバーに近いスタメンです。

 

荒木は控えに。

いざ勝負!

 

スポンサーリンク

名古屋グランパスエイトVS鹿島アントラーズ【試合結果・回顧・ハイライト動画】

サッカー番組

 

2-0 完敗。。。

 

希望も無くなる無得点の2点差完敗。

先制されてからは引かれてしまい、いつもの引かれた相手にはチャンスらしいチャンスも無く、見ていてフラストレーションが溜まりまくりの完敗。

 

ホームの第2戦では同じく引かれてこじ開けられずに苦戦するのがイメージ出来てしまうと言う・・・。

 

リーグ戦でシュート数0に抑えて安心して見ていられたあの展開は幻となりました。

 

スタメンFWの上田・交代で入ったエヴェラウドともに見せ場無く撃沈となりました。

 

名古屋グランパスエイトVS鹿島アントラーズ【ハイライト動画】

 

 

ルヴァンカップ テレビ放映は?

今節はルヴァンカップにつきDAZNでの放送が無く、見るならスカパー契約しかありません。

 

 

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-ルヴァンカップ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.