ルヴァンカップ

2021年【ルヴァンカップ】鹿島VS札幌/スタメン情報、試合結果・回顧

 

ルヴァン札幌

 

本記事は2021年ルヴァンカップ/グループステージ第3節、鹿島アントラーズVSコンサドーレ札幌に関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

 

順位表

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

前節は第1節と同様に過密日程+ルヴァンカップと言えど、鹿島アントラーズの主力をスタメンに並べ、約10日前にリーグ戦の同一カードで敗戦したアビスパ福岡を相手に1-5の圧勝となりました。

2021年【ルヴァンカップ】福岡VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

 

本気のメンバーで挑んだ成果として

得点も、

FW 上田綺世の2得点・エヴェラウドの1得点

好調:荒木の1得点

ダメ押しで広瀬の1得点で合計5得点。

 

決めるべき人(FW)がしっかりと決められた結果で、この後の飛躍を(この時は)期待出来る結果でした。

※しかし、その後もエヴェラウドはリーグ戦で無得点のまま、ザーゴ監督も解任される結果となってしまいました。

 

現在の順位

 

現在の順位はグループリーグAグループでコンサドーレ札幌と並んで同率の1位となっています。

 

今節の見通し

 

今節はホームで同率首位に並ぶコンサドーレ札幌との一戦です。

コンサドーレ札幌とは9日前にもリーグ戦のアウェーでザーゴ元監督が解任の決め手となる2点差リードからの引き分けとなった相手でもあります。

2021年【J1リーグ第9節】札幌VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

 

また、今節はアウェーのリーグ戦から中2日・過密日程の13連戦の2戦目という事もあり、スタメンはターンオーバーされたメンバーになると予想します。

そして、そのメンバー選択も相馬新監督体制でのメンバーでもあり、どんなメンバーで挑むのかも注目です。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

サッカーボール2

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

予想スタメン

 

ガラッとターンオーバーしたメンバーと予想しています。

FWは相馬新監督体制で、MFからFW起用が予想される松村のスタメン起用。

 

ボランチは守備意識の変更からリーグ戦で復調の兆しの見えた三竿健斗と連戦厳しいレオシルバに変えて永木から。

CBは林が初スタメン、SBは杉岡と広瀬と予想します。

新加入のピトゥカもやっとチームに合流しましたね。

とはいえ、いきなりの出場は無いでしょう。

 

今節、勝利するとグループステージ突破確定するので、色々な面で今後楽になるのと、若手の活用出来る点で有意義になります。

是非とも勝利を期待したいです。

 

確定スタメン

スタメン

 

松村がFWでスタメンから。

そしてスンテも久しぶりにスタメン!

連戦の荒木の疲労度が気になりつつも楽しみなスタメンとなりました。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズVSコンサドーレ札幌【試合結果・回顧・ハイライト動画】

試合結果・回顧

 

危ないシーンはあったものの、スンテのスーパーセーブもあって、リーグ戦に続く連勝+連クリーンシートとなりました。

 

圧巻は本日のLIXIL賞にもなった松村のスピード。

先制点はそのスピードを生かした、相手GKの不注意なボール扱いを突くまさに盗むような先制ゴール!

 

その後は荒木の追加点もあって2点先制。

 

さらにPKのチャンスにキッカーは松村・荒木と同期の染野。

 

染野が決めれば同期の3得点となりましたが、残念ながらゴール右のポストに当ててしまい得点にはならず。。

他にも得点のチャンスがあったものの、決めきれず本日無得点で終戦。

個人的に染野は同期3人の中で輝きを失いつつあるように思えます。

(私はそこまで見る目がありませんが、染野の才能の有無はよく耳にするものの、その良さについては全くわかりません。荒木のセンスの良さや松村のスピードの様に明らかに光るものが見れません。)

 

その後、またしてもPKを得た鹿島アントラーズ、今度はキッカー白崎がゴール真ん中にしっかりと決めて3点差。

 

その後は危なげない展開でゲーム終了。

 

相馬新監督体制2連勝をクリーンシートで飾りました。

 

今節は主力は荒木以外を温存もでき、中3日で迎えるリーグ神戸戦へも良い状態で挑めることもポジティブな結果だと思います。

2連勝でチームの雰囲気も上がって週末のリーグ神戸戦を迎えられることでしょう。

 

鹿島アントラーズVSコンサドーレ札幌【ハイライト動画】

 

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-ルヴァンカップ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.