ルヴァンカップ

2021【ルヴァン】準々決勝2/2レグ/鹿島VS名古屋/試合情報まとめ

カシマサッカースタジアム

 

本記事は2021年ルヴァンカップ/準々決勝2/2レグ、鹿島アントラーズVS名古屋グランパスエイト関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

ダゾーン

 

・前節のおさらい

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

ルヴァンカップ準々決勝の1stレグは2-0で完敗となりました。

 

基本的に固い守備が売りのチームに先制を許し、そこから引かれてなすすべ無し。

 

チャンスらしいチャンスがほとんど無いなかで追加点も許してしまい、貴重なアウェーゴールは1つも奪えずにTHE END。

特にFWの上田と交代で入ったエヴェラウドはほとんど仕事をさせて貰えない始末。

 

リーグ戦で名古屋をシュートゼロに抑えて完勝した時とはメンバーも大きく違っていますが、結果もこうまで違ってしまうのかと思われる結果で見ていてフラストレーションが溜まるゲーム展開でした。

 

直近のリーグ戦で2位横浜FMに完勝したあとだっただけに、サポーター的にも落胆は大きいものでした。。

 

今節の見通し

 

今節は7連戦中の7戦目。

選手の疲労はピークとなりますが、もう後がないホームゲームです。

 

鹿島アントラーズが準決勝へ進むには3-0以上での勝利が求められます。

 

堅守がウリの名古屋から3点以上を奪いつつ、失点も許されないと言う事はかなりの高いハードルです。

ここはフレッシュな選手や戦略的なでメンバーが組まれると予想され、またいつもと同じようなメンバーで同じような展開(引いた相手を崩せずに終わる)にはならないメンバーで挑んで欲しいところ。

すでに今シーズンはリーグ戦のタイトル奪還は絶望的だけに、2つ目もここで逃すことが確定するのは早すぎます。

厳しい条件でもそこを打ち破ることを期待しましょう。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

サッカー

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

予想スタメン

 

3-0以上の勝利が求められる今節。

中3日でどこまで修正と対策がなされるか?

相馬監督の腕も見どころです。

 

予想スタメンは以下の通り。

 

FWは1stレグに続いて上田綺世。

1stレグはスタメンで出場も無得点はおろか、チャンスらしいチャンスも無く、当人もフラストレーション溜まっているはず。

ここは持ち味の抜け出しからの得点を期待。

 

2列目にはエヴェラウド・荒木・土居。

ザーゴ監督時代にもあったエヴェラウドを左で使うのはどうでしょうか?

もちろんトップ下は荒木1択。

 

前節も荒木をスタメンで使っていれば違った展開だったかなと悔やまれる、現在のチームの中心選手。

 

ボランチはレオ・ピトゥカのブラジル人コンビで。

ピトゥカの疲労度が気がかりも、あのボールさばきは有用。

相棒のレオはボールを運んで名古屋の堅守の突破を期待。

 

CBには町田と犬飼がスタメンからと予想。

リーグ5得点CBコンビ。

マリノスを封じ込めた事実と得点力はこの2人

 

そしてGKは沖。

頼れる守護神、ここは失点許されません。

 

鹿島アントラーズ【確定スタメン】

 

スタメン

 

わりと普通のスタメンでしたが、どうなんでしょうか?

 

CBは町田がベンチ入りもせず代わって林がスタメンに。

 

そのベンチにはブエノが初ベンチ入り。

 

ここ最近、永木・松村がベンチ入りさえしていませんね。

ちょっと気になります。

 

▼ベンチメンバー

GK 早川

DF 安西 ブエノ

MF 遠藤 レオ カイキ

FW エヴェラウド

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズVS名古屋グランパスエイト【試合結果・回顧・ハイライト動画】

 

サッカー番組

 

0-2 LOSE。。。

 

2戦合計 0-4の完敗。。。

 

前半の早い段階で与えてはいけないアウェーゴールを名古屋に決められてしまいました。。

 

この時点で鹿島アントラーズが勝利するには4点必要となり、堅守の名古屋相手に非常に非常に厳しい展開としてしまいました。

 

ゲーム開始早々からチャンスを作っていただけに、この1撃で撃沈してしまいました。

 

後半、エヴェラウド・遠藤投入し、久しぶりにエヴェラウドと上田綺世の共演が実現。

鹿島アントラーズは4点を取らねば勝ち抜けない状況から、超攻撃重視の布陣で挑むもあっさり2失点目も献上。。。

 

これで準決勝進出は絶望的に。

 

途中、犬飼が負傷交代していた為、今後のリーグ戦や天皇杯に影響無ければ良いのですが。

 

絶望的なリーグ戦に続き、ルヴァンカップもここで終戦となりました。

 

とはいえ、チャンスらしいチャンスが無かった訳ではありません。

 

・和泉⇒永戸

・土居⇒上田

・エヴェラウドのフリーミドル

・上田の正面クロスバー

 

特に序盤の永戸のシュートが決まっていれば、展開は違っていたと思います。

 

鹿島アントラーズVS名古屋グランパスエイト【ハイライト動画】

 

 

ルヴァンカップ テレビ放映は?

今節はルヴァンカップにつきDAZNでの放送が無く、見るならスカパー契約しかありません。

 

 

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-ルヴァンカップ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.