ルヴァンカップ

2021年【ルヴァンカップ】鳥栖VS鹿島/スタメン情報、試合結果・回顧

スタメン

 

本記事は2021年ルヴァンカップ/グループステージ第4節、サガン鳥栖VS鹿島アントラーズに関する記事を書いてゆきます。

 

本記事の内容

1.前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

2.スタメン情報(前日予想スタメンと確定スタメン)

3.試合結果・回顧・ハイライト動画

 

前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧からとハイライト動画をまとめています。

 

この記事を書いている人

2015年から鹿島アントラーズサポーターを続け、現在はSOCIOシルバーメンバーに入ってホームゲーム全試合と一部のアウェーゲームの観戦を2017年から続けている私が、鹿島アントラーズサポーターとしてのスタメン予想のほか、実際のスタメン情報から試合結果・回顧を備忘録として残すために記事を書いています。

 

スポンサーリンク

前節のおさらいと現在の順位(前節終了時点)

順位表

 

・前節のおさらい

・現在の順位

・今節の見通し

 

以下に解説します。

 

前節のおさらい

 

前節は相馬新監督体制となって初めてのルヴァンカップでしたが、コンサドーレ札幌とホームで対戦し3-0のクリーンシートでの快勝となりました。

染野がPKを失敗して同期の3連発とはならなかったものの、荒木・松村のゴールと久しぶりのスタメンとなった元祖・守護神クォンスンテのスーパーセーブもあり、見どころも多いゲームでした。

 

また、ルヴァンカップも前節で半分(3ゲーム)を終了。

鹿島アントラーズはこれで3戦全勝とグループステージ突破をかなりの確率に高めることができました。

 

現在の順位

 

現在の順位はグループリーグAグループで単独1位となっています。

得失点差も+10(失点はわずか1点のみ)とリーグ戦とは打って変わった好成績となっています。

 

今節の見通し

 

今節はアウェーでサガン鳥栖との一戦です。

 

サガン鳥栖とはルヴァンカップのグループステージ第1節をホームで対戦し3-0で快勝しています。

2021年【ルヴァンカップ】鹿島VS鳥栖 スタメン情報、試合結果・回顧

 

リーグ戦では驚異の3位をひた走るサガン鳥栖もルヴァンカップではいまだに勝ち点0のままです。

今節も敗れるとグループステージ敗退の可能性が高まってしまうので、ここは出場メンバーも本気を出してくるかも知れません。

 

一方で鹿島アントラーズも今節勝利するとグループステージ突破が決まる可能性もありますが、先日のリーグ戦で負傷退場した上田綺世の離脱(約3週間)が発表されました。

ただでさえ過密日程のメンバー選考が厳しいなかで、上田綺世の離脱はとても痛いですね。

 

そこでルヴァンカップの今節ですが、日程的(中2日の週末にリーグ戦)・メンバー的(そろそろエヴェラウド・アラーノ・ピトゥカ・カイキの合流が見込める)にそこまで無理をしたメンバー選考はせず、次節のホーム・アビスパ福岡戦に照準を合わせてくるのでは無いかなと予想します。

 

合流が遅れていた新外国人助っ人のピトュカ、今節でスタメンは無くとも慣らし運転程度の途中出場があるかどうかも注目したいところ。

 

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ【スタメン情報】

サッカーボール2

 

・前日予想スタメン

・確定スタメン

 

試合前日に鹿島アントラーズのスタメンを予想しています。

 

当日、実際のスタメンを掲載しています。

 

前日予想スタメン

 

予想スタメン

 

 

13連戦中の鹿島アントラーズは、上述の通り上田綺世の故障離脱、リーグ戦の前節から中3日、そしてこの後も中2日でリーグ戦を控える事から、ルヴァンカップグループステージ突破を決めにかかる布陣で挑むのはあまりにも無謀。

よってルヴァンカップ前節のスタメンメンバーが中心と予想します。

 

FWはこのゲームも含めて染野への期待はこれ以上に無く高まり、結果を出してもらわないと困る状況になりました。

 

あと、期待したいのは新加入のピトゥカ・カイキや離脱中のエヴェラウド・アラーノの出場。

そうなれば、戦力増強は言うまでもなく、その後の過密日程にも有利ですね。

 

確定スタメン

 

確定スタメン

 

フォーメーションや並びはこの通りでは無いかも知れませんが、ボランチ出来る選手が永木・舩橋・小泉と入り、小泉を右SHとしました。

 

一番の注目は初ベンチ入りした新外国人のディエゴ ピトゥカ選手。

慣らし運転があると思うので要注目、今後の鹿島アントラーズの命運を握る一人ですね。

 

スポンサーリンク

サガン鳥栖VS鹿島アントラーズ【試合結果・回顧・ハイライト動画】

サッカーボール

 

2ー2 引き分け

 

先制点は鳥栖に取られるものの、そこから杉岡・広瀬のゴールで1-2と逆転。

後半早々に連戦出場で疲労が気になる荒木を投入し勝負に出る鹿島アントラーズ。

 

しかしここからの追加点が奪えずに逆に失点を許して2-2の同点に。

 

新加入のピトゥカも投入も追加得点は奪えずにそのままゲーム終了。

ここは勝ってグループステージ突破を決めたかったところでしたが、次節へ持ち越しとなってしまいました。

 

※ゴールも決めた杉岡は移籍後一と言っていいくらいの動きとワンタッチのパス・そしてゴールと良かったと思います。

※ピトゥカの止める・蹴るは確かに凄さを感じます。

 

サガン鳥栖VS鹿島アントラーズ【ハイライト動画】

 

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-ルヴァンカップ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.