明治安田生命J1リーグ

2020年【J1リーグ2節】A 川崎VS鹿島 スタメン情報、試合結果・回顧

2020-07-03

2020年7月4日。

新型コロナウィルスの影響により中断していたJ1リーグ第2節がやっと行われます。

 

これまでの中断期間中は練習の見学もできないなか、トレーニングマッチが8試合組まれました。

 

関連記事
>>【鹿島アントラーズ】2020年Jリーグ中断期間中の練習試合結果まとめ

>>2020年【練習試合】H 鹿島VS札幌 スタメン情報、試合結果・回顧

>>【鹿島アントラーズ】2020年Jリーグ中断期間中の練習試合結果まとめ②

 

また、2019年に主力センターバックとして活躍したブエノが期限付き移籍しています。

 

関連記事
>>2020年6月【鹿島アントラーズ】移籍【OUT】情報等をまとめよう!

 

そしてご存知の通り今年度の鹿島アントラーズはザーゴ新監督と新メンバーを迎えて戦術や連携面の組み立て中です。

 

どういった結果となるか注目の1戦ですね。

 

本記事のテーマは以下の3つです。

 

その①:スタメン情報
(前日予想スタメンと確定スタメン)

 

その②:試合結果・回顧

 

その③:ハイライト動画

 

本記事では前日の予想スタメンからはじまって、試合結果・回顧から鹿島アントラーズの監督コメント・選手コメントとハイライト動画をまとめています。

 

2020年J1リーグ 川崎VS鹿島 スタメン情報

鹿島アントラーズ 予想スタメン

2019年は川崎フロンターレと4戦して2敗2分と1勝も出来ていません。

関連記事
>>2019 J1リーグ第2節アウェー【川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ】試合結果・回顧 

>>2019 J1リーグ第31節 ホーム【鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ】スタメン情報、試合結果・回顧

>>2019 YBCルヴァンカップ 準決勝 1stレグ アウェー【川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ】スタメン情報、試合結果・回顧

>>2019 YBCルヴァンカップ 準決勝 2ndレグ ホーム【鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ】スタメン情報、試合結果・回顧

 

1勝も出来なかった相手に新体制ではどんな戦いを見せてくれるのかと言う点でもスタメンには注目ですね。

で、予想スタメンは以下の通りとしました。

 

FW エヴェラウド アラーノ 

 

MF 和泉 レオ 三竿 土居

 

DF 永戸 町田 関川 内田

 

GK クォンスンテ

 

トレーニングマッチの町田ゼルビア戦では全ての選手が入れ替わり立ち代わり投入されたので、その時の動きからすれば他ににスタメンになって欲しいなと思う選手(上田)も個人的にはありますが、明日はまずブラジル人助っ人はスタメンには入ると予想。

 

また、基本的にはトレーニングマッチ・町田ゼルビア戦のスタメンがザーゴ監督のファーストチョイスと思われ、これがベースになってくると予想します。

 

鹿島アントラーズ 確定スタメン

FW エヴェラウド 土居 

 

MF 和泉 レオ 三竿 アラーノ

 

DF 永戸 町田 犬飼 内田

 

GK クォンスンテ

 

ベンチメンバー

FW 伊藤翔 染野

MF 永木 遠藤

DF 関川 広瀬

GK 曽ヶ端

 

予想スタメンと比較してCBには犬飼が入っています。

 

意外なのはベンチメンバー。

年明けから好調で結果も出している荒木や動き良かった名古はベンチメンバーにも入っていません。

そして練習試合で動き良かった上田もおらず。

 

こう見ると選手層の厚さを感じます。

では勝利を願いましょう。

 

川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ【試合結果・回顧】

川崎2-1鹿島

LOSE。。。

 

前半2分の川崎の先取点と鹿島・染野のゴール前の倒されたところはVARが導入されていれば違うジャッチになった可能性があります。

 

鹿島の特典は川崎のオウンゴールの1点のみ。

またしても正式な得点はありませんでしたね。

 

チャンスは何回もありました。

エヴェラウドはまたしても決定的なチャンスを決められませんでした。

(内田からのパスを空振り)

 

染野の決定的チャンスはバーにはじかれ・・・。

 

アラーノは途中交代していましたが、良い面も悪い面(特にミスが目立つ)があり、助っ人感がありませんでした。

 

しかし、選手交代した後半はまずまず見どころがあったんでは無いでしょうか?

2019年のルヴァンカップでケチョンケチョンにされた事を考えれば、戦えていたと思います。

(川崎もまだまだの状態だったのでしょうが)

 

メンバー次第では次戦に期待持てるゲーム展開でした。

 

川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ【スタッツ】

●ボール支配率
鹿島54%(45)
川崎46%(55)
(※カッコ内:前半のみの数値)

●シュート
鹿島8(5)
川崎10(6)

※枠内シュート
鹿島3(2)
川崎3(6)

●FK
鹿島10(7)
川崎16(6)

●CK
鹿島11(5)
川崎7(3)

●総走行距離
鹿島104.0km
川崎103.9km

前半は川崎にボール支配率でおとっていたものの、後半は鹿島が支配してトータルでは鹿島のが上回る数値に!

 

川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ【ハイライト動画】

 

監督コメント

▼ザーゴ監督

感想と言ってもなかなか難しいものがあります。立ち上がりで失点してしまい、そのあとに徐々に流れを取り戻して、自分たちが良い流れになっているタイミングでまた失点してしまいました。そのあとは得点を挙げ、前半の最後のほうはわれわれのペースになっていました。後半は良い感じになって、点を取ることを目指してやっていたんですけど、残念ながらボールが入りませんでした。

--戦術的な修正ポイントを教えてください。
交代は、まず右サイドで攻撃がまったくできていなかったので、そこで広瀬(陸斗)を入れて活性化しました。右サイドからの攻撃が改善されたと思いますし、後半はほぼわれわれがゲームをコントロールしている状況で、何度もカウンターでペナルティーエリア内にボールを入れたのですが、タイミングが合わなかったり人がいなかったり、シュートがバーに当たることもありました。

あとは伊藤 翔を真ん中に入れてクサビのボールや起点を作ってもらうことができたと思いますし、エヴェラウドはブラジルでもサイドハーフをやっていたので、そこでプレーしてもらうことでサイドからの攻撃を活性化しながら中にも選手がいる状況を狙いました。そういうチャンスがあったと思います。

--染野 唯月選手のことを評価していたと思います。今日は惜しいシュートとPKになりそうなシーンもありました。今日の評価を聞かせてください。
本当に良い才能を持っている選手です。練習の中でも集中してこちらの要望したことをやろうとする姿や意欲を感じます。しっかり指導して計算できる選手にできればという思いでいます。今日もたった30分ですけど決定的なチャンスを演出したので、良い意味での成長曲線を描いていければと思います。

出典元

https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070426/live#coach

選手コメント

▼染野唯月

まずはデビューできてうれしいですし、自分の持ち味であるシュートを打てたのは良かったと思いますけど、やっぱり点を取れなかったことは今後の課題になってくると思うので、もっともっとシュートという意識を高めていければと思います。

(先輩たちからは)「決めろよ」の一言ですね。でも、「よくやった」とも言われたので、これから頑張っていきたいです。

出典元

https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070426/live#player

鹿島アントラーズDATA

提供:FootyStats

 

2020年のJリーグ観戦はDAZNをテレビの大画面で

 



2020年は新型コロナウィルス感染症の影響でスタジアム観戦は入場制限がなされたり、そもそもワクチン・特効薬が出来るまではスタジアム感染をあきらめる方もいると思います。

 

スタジアム観戦が出来ないのなら、DAZN(ダゾーン)での自宅テレビ観戦になりますね。

 

テレビ観戦なら自宅にある一番大きいテレビで観戦しましょう。

 

最近のスマートテレビならばDAZNアプリがテレビに入っているのでそこから簡単に見れますよね。

 

そうでない少し昔のテレビならば、グーグルのクロームキャスト(chromecast)を接続すれば同じように大画面で観戦が可能です。

 

そしてボリュームを出来る限り上げて臨場感をまして応援してみませんか?

 

わずか数千円で数倍の臨場感が得られますよ。

クロームキャストを使うには?

①HDMI端子付きのテレビ

②自宅Wi-Fi

③スマホかパソコン

があれば可能です。

すべて揃っていれば大画面でのDAZN観戦はもうすぐです。

 





-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.