明治安田生命J1リーグ

2019 J1リーグ第27節 ホーム【鹿島アントラーズvsコンサドーレ札幌】スタメン情報、試合結果・回顧

更新日:

2019.9.28はリーグ戦のホーム・コンサドーレ札幌戦です。

直近での大一番の3連戦「ACL準々決勝・リーグ戦天王山(FC東京戦)・天皇杯R16(横浜Fマリノス戦)」を終えて中2日で迎えるリーグ戦。

今節勝利すれば首位FC東京の結果次第で首位へ上がれるこれもまた重要な1戦です。

第4節のアウェー戦は1-3の完勝。当時はレアンドロの復活ゴールでアウェー観戦も大いに盛り上がった思い出深い1戦でした。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第4節 アウェー【コンサドーレ札幌VS鹿島アントラーズ】スタメン、試合結果・回顧

現在の順位

前節のFC東京戦で見事勝利し首位とは勝ち点差【1】に迫っています。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第26節 ホーム【鹿島アントラーズvsFC東京】スタメン情報、試合結果・回顧

繰り返しますが、今節勝利しFC東京の結果次第で首位へ浮上します。

スタメン情報

予想スタメン

FW 土居 上田
MF 中村 レオシルバ 永木 セルジーニョ
DF 小池 犬飼 ブエノ 小泉
GK クォンスンテ

天皇杯ハットトリックの中村はスタメン予想。そこで休んでいた上田・小泉はスタメン復帰予想し、フル出場した伊藤翔は控と予想します。

確定スタメン

FW 土居 上田
MF 白崎 レオシルバ 小泉 セルジーニョ
DF 小池 犬飼 ブエノ 内田
GK クォンスンテ

久しぶりに内田がスタメンに!そして上田もスタメン出場!

試合結果

1-1 引き分け
今シーズンの鹿島アントラーズの法則、負けそうなムードの時は勝利・勝てそうなムードの時は勝てないが当てはまってしまいました。

スタメンメンバー見たときはこれなら勝てるでしょうと楽観視していましたが、またしても…。

試合回顧

試合結果でも言いましたが、今年の鹿島は負けそうなカードに滅法強く、勝てそうな楽観視しているカードは取りこぼす、そんな傾向が当てはまってしまった結果でした。

スタメンメンバーを見てワクワク感しかありませんでしたが、結果は1-1引き分け。

あっさり先制点決められてしまうものの、好調セルジーニョの同点ゴールで追いついてから、再三のチャンスが訪れるものの決めきれず。

上田に代わって交代出場した伊藤翔さんも毎度の惜しいシュート何度かあるものの、これも決まらずこのままゲーム終了。

後述する内田のコメントにもある通り、この先を見渡して前半に負傷交代したレオシルバの離脱が予想され、三竿・レオシルバの正ボランチ2名を失ったのはかなりの痛手か?

それにしてもセルジーニョ。

得点の他、守備・攻撃どの場面でも顔を出しそして毎試合出場。頭が下がります。

期待の上田は本日は消えていました。内田もそこまで期待に応えた活躍はありませんでした。

監督コメント

大岩 剛監督

自分たちの失点の仕方が、前半の注意すべき時間で失点してしまった。

パワーを余計に使わなければいけないゲームにしてしまった反省点が非常に大きかったと思います。

ただ、後半の戦い方に関して言えば、非常にたくさんのサポーターの声援を背に一緒に戦えたことは、非常に評価していいと思います。

ただ、これは勝ち切らなければいけないゲームだったと反省しています。

出典元
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/092812/live/#coach

選手コメント

内田 篤人
自分の足は全然大丈夫。レオ(シルバ)がね、ケガでいなくなってしまうかも。

舵取りをしている2人、(三竿)健斗とレオがいないとなると1つクリアしないといけない問題が出てきた。

誰が出るのかは監督が決めることだけれど、シーズンをやっていけば問題は出てくるもの。

ただ、今日みたいなゲームでポロッとやられちゃう。
自分も含めて安定感がない。

小泉 慶
ボランチとして出たんですけど、前半はバックパスが多過ぎた。

横や後ろへのパスが多くて、相手の思いどおりのパス、狙いどおりのパスになっていた。

いま思うともっと(土居)聖真くんやシラくん(白崎 凌兵)につけても良かった。ただ聖真くんのところにはきつく来ていたので、後半は僕が前に行って助けるつもりでやった。

ダイレクトでつけられる位置にいようと思っていた。

レオの状況は分からないけれど、ここからすべて優勝に関わる試合ばかり。

あまり優勝を意識することなく、目の前の試合に勝つことを意識したい。

出典元
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/092812/live/#player

今節終了後の順位

今節はなんと上位3チームが全て引き分けて勝ち点1を重ねたのみとなり、順位と得失点差の変更はないままとなりました。

FC東京はアウェーとは言え降格圏のチーム(松本山雅)だっただけに鹿島アントラーズからすれば引き離されずに済んだことはかなり大きかったと思います。

さて、次節鹿島アントラーズは4位へ浮上して来たセレッソ大阪との1戦。
第15節ホームでの1戦は2-0で勝利したものの、スンテの神セーブに救われた危ない試合でした。

関連記事
>>>2019 J1リーグ第15節 ホーム【鹿島アントラーズVSセレッソ大阪】試合結果・回顧・まとめ

今回はアウェーでの戦い・レオシルバと三竿の正ボランチを欠く一戦・セレッソ大阪は3位へ浮上するチャンスあり、と言う状況で簡単ではない重要な1戦を鹿島アントラーズはどう戦ったくれるのでしょうか?



最後に皆さまに1つだけお願いです!

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

にほんブログ村

Jリーグランキング





-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.