明治安田生命J1リーグ

2019 J1リーグ第15節 ホーム【鹿島アントラーズVSセレッソ大阪】試合結果・回顧・まとめ

更新日:

2019年J1リーグセレッソ大阪戦は代表ウィーク中断明けで約2週間ぶりの実戦となりました。
これだけ時間が空いたので、ケガでスタメン実戦から遠ざかっている鈴木優磨・内田篤人などのベンチ入りも期待しましたが・・・?

スタメン・ベンチメンバー

【スタメン】
FW 土居 セルジーニョ
MF 白崎 三竿 名古 レアンドロ
DF 安西 犬飼 スンヒョン 永木
GK クォンスンテ

ボランチには名古がリーグ戦初スタメンに起用される。
右SBには代打安定で本格的にSB的動きが出来ている永木が。

【ベンチ】
FW 山口 金森
MF 遠藤 レオシルバ
DF 町田 小池
GK 曽ヶ端

代表ウィーク中にケガ情報のあったレオシルバですが、無事にベンチ入り。
ベルギーからレンタル移籍中の小池もベンチ入り。今日は出場なるのか注目。

試合結果

2-0の勝利!

前半序盤からセレッソ大阪の決定的なチャンスに押し込まれて、感覚的には3点くらいの失点感覚でしたが、守護神スンテの好セーブ等で守り、後半開始早々のPK獲得から確実に先取点を決め、その後白崎のゴラッソゴールで追加点。2-0で勝利となりました。

白崎は得点の前にもゴールバーに弾かれた惜しいシュートもあり、ワクワクさせてくれました。

試合回顧

前半は攻め込まれてチグハグ試合展開でしたが、後半66分にレオシルバが入る事で一変。個人的には名古とレオシルバの違いが際立って見えました。

監督コメント

大岩 剛監督
90分を通して、特に前半は良くない形で相手に主導権を握られたんですけど、後半修正したことを選手が非常によくやってくれたと思います。価値のある勝点3だと思いますし、次のACLに向けてしっかりと修正するところ、継続するところをもう1回洗い直して、次のゲームに向かいたいと思います。

--後半、修正したところは具体的にどのようなところを修正したのかお願いします。
主に守備のところ、自分たちのスタートライン、立ち位置、そういうところを明確にして、スイッチを入れるところを明確にしたことで、選手たちがしっかりスペースを消すポジショニングだったり、相手にスペースを与えないプレーが非常によくできていたのではないかと思います。

--中3日で広島との3連戦が始まります。意気込みをお願いします。
日程については広島さんも同じ条件でやっていますので、しっかりリカバリーをして臨みたいなと思います。しっかりとこの2試合、180分を選手に、去年の経験を踏まえてですけれどもフォーカスして向かっていきたいと思います。

出典元
Club J.LEAGUE

選手コメント

永木 亮太
自分たちの右サイドの守備がレアンドロとうまくハマらなくて、そこで起点を作られて崩されていたので、そこの修正もあったし、前半は前線でイージーなミスがたくさんあったので起点を作れなかったのと、そこでの相手のカウンターがうまくやられてしまっていたかな、という印象ですね。

--ハーフタイムではどういうところを修正したのか?
前から行って全然ハマっていなかったので、そこのところをもう少し引き込んで、行くところを決めて、レアンドロもボールにプレッシャーに行かずに中間ポジションを取って、低い位置から守備をしようという話をして、それが後半はうまくハマった感じになりました。

--後半最初の3分間はずっと握り続けたまま点を取った。あれがすごく大きかったように思うが?
守備のところの修正だけしたので、前半の途中に1回、ずっと相手の陣地でボールを回せていた時間があって、ハーフタイムにその時間を増やそうという話をした。その形を後半の立ち上がりはうまくできて、それが得点につながったので良かったと思います。

安西 幸輝
前半はちょっとボールが回らなくて相手のペースだったので、
我慢できたのが今日の勝因だと思いますし、
後半の立ち上がりからシラくん(白崎 凌兵)と(土居)聖真くんと、名古(新太郎)
も今日は入ってきて、4人でうまく回せた。
その中でPKを取れたので、
試合運び的には良かったかなと思います。

相手はしっかりブロックを作ってくるので、
ドリブルではがすのはすごく難しかったですけど、後半、
やっぱり立ち上がり行こうと思って、
相手もやっぱりプレスが緩くなったところでうまくコンビネーショ
ンで崩せたので、
あの時間のPKはすごく大きかったかなと思います。
得点の場面は俺、聖真くん、シラくん。誰が飛び出すか、
止まるかを意識した中でうまくボールが回った。
あとは動かないと相手も動かないので、それがうまくできたので崩れたのかなと思います。

出典元
Club J.LEAGUE

第15節 確定順位

勝ち点3を加算し3位に浮上しました!
今節は川崎フロンターレが引き分けており(後半途中まで負けていたんですが)、その川崎との勝ち点差も1まで詰めることが出来ました。

ここからACLとリーグ戦が続きます。
また、今年はそれがサンフレッチェ広島との3連戦となっています。
6/18 ACL(ホーム)サンフレッチェ広島
6/25 ACL(アウェー)サンフレッチェ広島
6/30 J1リーグ(ホーム)サンフレッチェ広島

ACL関連記事
>>>2019 ACL 【鹿島アントラーズ】グループステージ突破までの結果を振り返ろう。

最後に皆さまに1つだけお願いです!

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

にほんブログ村

Jリーグランキング





-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.