その他

ゲッ!目が赤い!でも痛くない【結膜下出血】になったら?

更新日:

この記事は実際に結膜下出血になった目の画像が登場しますのでご注意願います。

発病1日後

朝、人と会話していると『目が赤い』と指摘を受けました。

その時は前日、深酒してしまって寝不足のまま出張だったので、身支度の際にも鏡をよく見る事無く出てしまっていました。

なので目が赤い原因は【寝不足】だからと思っていましたし、指摘してくれた人にもその様に答えていました。

その日の夕方、別の人と会って食事した際にも同じ指摘を受け、ここでも同じように【寝不足です】と答えていました。

この時には『まだ紅いのか?』程度には思いましたが、『まぁ、今晩寝れば治るだろう』位にしか思っていませんでした。

どうしてか?
それは、

全然痛みが無いからです!

結局、この日は気づかずに1日終えてしまいました。

発病2日後

出張から戻って通常通り会社へ出勤しました。

その時にまた『目が赤い』と指摘を受けたので、2日間も同じ事を言われてしまったのをきっかけに、指摘をしてくれた同僚が手鏡を持って来てくれて確認するように促すので初めてチェックしてみました。

ゲッ!

そこには生まれて初めて見る【我が目】がありました。

充血とかそう言うレベルではありません。

全体的なものでは無く、部分的に【濃厚な赤み】を帯びています。

では、その時の画像を見てみましょう!
(見るのを止めるならばココで止めましょう)

▼左目です。
症状がわかりやすいように目を広げて撮影しています。

画像に向かって眼球の黒目の右側と下側が赤々としていますね。

見た瞬間『目が腐ってる??』と思い、ちょっとどうなるんだろうと凄く不安になりました。

他の人も含めてこんなんなってる人見た事無いし、ちょっとパニック気味になりかけました。

しかもこれまで何一つ痛みは無いなんて。。

慌てるあまり、眼科の診療時間を調べて直ぐに向かいました。

目が赤い原因(病名)=結膜下出血

慌てて眼科へ行って診察して貰った結果、今回の減員(病名)は【結膜下出血】であると診断されました。

しかも、ドクターは半ばあきれ顔です。

ドクター『この症状は初めて?』

私『は、はい・・・。』

ドクター『ネットで調べたりしなかったの?』

私『えぇ、まぁ。(正直ビビってここに来ましたし)』

結論から言うと見た目とは裏腹に今回は【大したことない】ようです。

※いちいちこんなんで病院に来るな感出されてましたし・・・。

▼結膜下出血とは?

結膜下出血とは、結膜下の小さい血管が破れて出血したもので、白目部分がべったりと赤く染まります。

多少、目がごろごろしますが、痛みなどはありません。
原因はさまざまで、くしゃみ・せき、過飲酒、月経、水中メガネの絞め過ぎなどでも出血します。結膜下の出血では、眼球内部に血液が入ることはなく視力の低下の心配もありません。

出血は、1~2週間ほどで自然に吸収されることが多いのですが、強いものでは2~3カ月ぐらいかかります。いずれにしても自然に吸収されますので、ほとんどの場合心配はいりません。

出典元
https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/library/hyposphagma/

基本的に放っておけば1~2週間で治るとの事でしたが、目薬だけ出して貰って診察は終了しました。

では、その後の回復度合いを見てみましょう

【結膜下出血】発病7日後

▼色が薄くなっていますね

【結膜下出血】発病14日後

▼ほとんど消えました!

※でも【結膜下出血】こんな時は注意です!

多くの場合、結膜下出血は放置でOKのようですが、下位の場合は注意が必要です。

①眼外傷をうけた場合

②痛みやかゆみがあったり、目やにを伴う場合

③熱を伴う場合

④何回もひんぱんに繰り返す場合

こんな時は眼科医にしっかりと伝えてアドバイスを受けましょう!

【結膜下出血】まとめ

『結膜炎』の方は良く効きますが、【結膜下出血】なんて聞きなれず、もっとヤバい病気の『クモ膜下出血』と名称が似てるのと、見た目のグロさからビックリしてしまう事と思います。

でも、私のような症状であれば安心してそのまま放置でOKです。

※気にってしまう方は眼科に診察に行きましょう。(私のように『無駄に診察するなオーラ』出されてしまうかも知れませんが。)

皆さまの参考になれば幸いです。
行ってらっしゃい!



皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村

人気ブログランキング





-その他

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.