明治安田生命J1リーグ

2019 J1リーグ第11節 アウェー【ヴィッセル神戸VS鹿島アントラーズ】確定スタメン、試合経過・結果・回顧

2019-05-12

本日は明治安田生命J1リーグ第11節:アウェー・ヴィッセル神戸戦です。

予習記事「J1リーグ 2019アウェー【ヴィッセル神戸vs鹿島アントラーズ戦】の予習とスタメン予想してみた!」
の通り、今節勝利で最高2位へ上昇、敗北で最悪10位へ下落してしまう重要な1戦です。

本日も随時試合経過の更新と試合結果・回顧まで記事にします。

確定スタメン

FW

土居 セルジーニョ

事前の予想通り。タフネス・セルジーニョはJ1での得点が無いのですが、ここで決めて欲しいところ。

MF

白崎 レオシルバ 三竿 レアンドロ

三竿出場でディフェンス面の安心感は大きいものの、レオシルバの疲労度蓄積の影響を要チェック。

DF

安西 犬飼 スンヒョン 永木

スンヒョン復帰。右SBは現状一番安定したパフォーマンスの永木。

GK

クォンスンテ

ベンチ控えメンバー

曽ヶ端 町田 遠藤 安部 中村 金森 伊藤翔

ヴィッセル神戸のメンバーは?

V(ビジャ)I(イニエスタ)P(ポドルスキ)の豪華メンバーのうち、ビジャは先発するものの、イニエスタはベンチ、ポドルスキはメンバー外。

なお、鹿島アントラーズからヴィッセル神戸へ移籍した西は累積警告で出場停止となっています。

前半0-1

白崎から>>>セルジーニョ GOAL
「前半17分 得点セルジーニョ」

前半終了

神戸0-1鹿島

セルジーニョ、今季リーグ戦でのゴールは初。

今シーズンはACLで2得点あり、今季通算3得点目。

シュート数:14本(神戸1本)
ボール支配率:45%(神戸55%)

試合終了

神戸0-1鹿島

・シュート数:20本(神戸3本)
・枠内シュート:13本(神戸1本)
・ボール支配率:43%(神戸57%)

シュート数と枠内シュートの割に得点1点はちょっと物足りませんでしたね。

チャンスは多かった鹿島。決めきれず。

しかし勝利は勝利。貴重な勝ち点3を加算。

試合回顧

何とか勝利し第11節も全チームの結果が出そろい、首位と勝ち点差7の5位につける事が出来ました。

こう見るとリーグ2連覇中の川崎はやはり良い位置に上がってきており、鹿島が初戦落とした大分は結果的に現在3位と好位置キープで負けない強さがあります。次節も負けると最悪10位と言う位置です。

まだまだですね。

▼ハイライト

監督コメント

大岩 剛監督】

厳しい日程の中、選手はやるべきことをやってくれた。勝利に値するゲームだった。これは選手にも伝えたのですが、追加点を奪うところまで厳しい眼を持って、レベルアップしようと話しました。

--後半は追加点を取れそうな一方で、ボールを失うことが多かったように見えました。そういった戦い方はどう見ていましたか?

後半だけでなく、前半から何回かそういう場面がありました。ハーフタイムで修正しようといろいろ指示を出したんですけど、ピッチの中で、ピッチ状態だったり、相手のポジションの判断がもうちょっと早く正確にできれば違う展開になったと思いますし、そこは当然次の試合に向けての改善ポイント。追加点を取るための改善ポイントになると思います。

出典元
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051206/live/#coach

選手コメント

セルジーニョ

白崎(凌兵)選手がボールを持った瞬間に動き出して、それと同時に彼が僕を見たのを確認して、そこから素晴らしいボールが来た。


あとはコントロールしていたらディフェンスに寄せられて得点場面を失うと判断して、ダイレクトで打とうと判断した。良い形で得点できました。

--CBとSBの間は狙っていたのですか?

CBとSBの間は常に狙っている場所でもあるし、それが斜め前か斜め後ろか、ゴール方向に直線的に行くかどうかの違いであって、球質によって角度が変わってくるだけです。

あとはチームとして先制点が必要だったので、チームに貢献できたのは良かったと思います。

出典元
Club J.LEAGUE

最後に皆さまに1つだけお願いです!

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

にほんブログ村

Jリーグランキング



-明治安田生命J1リーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.