その他 仕事

【失敗しない】仕事で使うリマインダー。おすすめの使い方教えます。

イメージ画像

『これ明日頼むね!』

『来週、また連絡します。』

仕事してるとこんな会話結構ありませんか?

仕事してると翌日から1週間後とかの先の依頼を受ける事とかあったりします。

『そんなの忘れちゃうから、その時に言ってよ』って思うんですが、そこは仕事です。

忘れない様に私たちが対応しなければならないんですよね。

私はこれまでサラリーマンとして勤め始めて28年になりますが、スマホは2012年から使用しています。

昔は忘れたりすることが人並みに多かった方ですが、今はスマホのリマインダー機能を使う事で物事を忘れることがまず無くなり、ミスも激減・皆無になりました。

そんな私のリマインダーのおすすめ使い方を紹介したいと思います。

本記事のテーマは以下の3つです。

その①:リマインダーとは何?

その②:リマインダーおすすめアプリ

その③:おすすめのリマインダー使用法

特に上司・先輩にものを頼まれがちな若手社員の方に読んで頂けたらと思います。

また、仕事関係なくプライベートでも私は使っているので参考にして貰えれば良いなと思います。

リマインダーとは?

1 《2が原義》インターネットを使って、あらかじめ設定した時刻に電子メールなどで予定を通知する機能やサービス。また、パスワードを忘れてしまった場合に、あらかじめ設定しておいた質問と答えによってパスワードの代わりに本人確認をする機能のこともいう。

2 思い出させてくれること。思い出させてくれるもの。思い出の品、記念品、形見など。

出典元
https://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-658399

『リマインダー』の定義を引用させて頂きましたが、感覚的に「2」の思い出させてくれるもの。が近いと思います。

リマインダーおすすめアプリ は?

Googleリマインダー一択です

Googleリマインダーだと、1つ・1つのリマインダーを設定し、それぞれ通知してくれてそれぞれにアイコンが付き、それを確認したあと1つ・1つ消せるのが利点です。

TimeTreeやYahoo!リマインダーは通知ONにしておくと、前日夜に翌日の予定の有無と当日8時に当日分の通知が予定が無くても『本日の予定はありません』とはいるので、良い点でもあるのですが、ついつい「いつもの事」と飛ばして消してしまい肝心な時に逆に見落とした経験あります。

余計な通知が一切ないシンプルなGoogleリマインダーをおすすめします。

おすすめのGoogleリマインダー使用法

まず、予定を入れるのもそうですが、忘れてしまいそうな事をリマインダーに入れてしまいます。

特にかなり先にやる事やこの日までにキャンセルするとか、この日にお客さんへ連絡するとかのキーワードを入れておきます。

キーワードはその一言で思い出せる事が良いです。

簡単すぎるとキーワード見ても思い出せなければ本末転倒になってしまいますので。

例えば「Aさんに電話する」のであれば、【Aへ電話】と入れておく感じです。

リマインダー入れてたことは、ほぼ忘れていますが、「あぁ、そうだった」と思いだして忘れる事はありません。

そして、そのリマインダーの要件を済ませてからリマインダーの通知マークを消す様にします。

通知があった時に他の作業していたりして、それが出来ない場合はそのまま残しておき、次にスマホを眺めた時に何なのかを確認するとまた思い出せます。
そして、その作業を終えたら消す様にすることで、やり忘れる事はありません。

プライベートでも多様しています。

例えば、旅行の予約をした際の万が一のキャンセル料発生日なんかにセットしておき、最終的な予定を確認します。

うっかり別の予定が入ってしまった場合もリマインダーで通知を受ける事でキャンセル料が発生してしまう事もありません。

昔は無かった現代の機器による素晴らしい機能です。

補助的にメール機能を使うパターンもあり

受信トレイ

補助的にはメール機能を使うと完璧です。

出先で何かの指示を受けたりして翌日に直ぐに行う場合、スマホのメールから自分の仕事用のメールアドレスに要件を掲題にしてメール入れておきます。

翌朝に最初のメール送受信を行う事でそのメールが受信トレイ入っているので、それを見て思い出し、これも要件完了後に既読処理しましょう。

また、作業終えてない場合は既読にせずに残してけば、やり忘れを防げます。

メールを使用する場合の注意点

その①:受診トレイを常にクリアにしておく事が必要です。
未読メールが多数あると、メールが気づきにくいと思います。

その② :メール送信後翌日の処理が良いです。2日後以降だと、数日分の他のメールに埋もれかねないので、このような場合はGoogleリマインダーで設定する事をおすすめします。

【失敗なし!】仕事で使うリマインダー。おすすめの使い方教えます。【まとめ】

このやり方で、私は忘れものが激減しミスも皆無となりました。

人から頼まれて、それを忘れないって結構信用に繋がったりするんですよね。

なのでおススメします。

本記事のポイントをまとめます。

・リマインダーとは『思い出させてくれること』

・おすすめのリマインダーアプリはGoogleリマインダー一択

予定を入れると言うよりも忘れてしまいそうなキーワードをリマインダーに入れてしまいます。

・補助的にメールを使うとより完璧!

皆様の参考になれば幸いです。

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキング



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-その他, 仕事

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.