食べログ高評価の店を検証

【レビュー】とんかつ成蔵【岩中豚シャ豚ブリアン】を喰らう。普通に最高。

2020-02-16

岩中豚シャ豚ブリアンかつ3個定食

銘柄豚の【岩中豚】。
どんな味がするのかな?

とんかつの名店【成蔵】と銘柄豚【岩中豚】の共演したとんかつ定食。を
せっかくなので 岩中豚の意味も学び、これから食べに行かれる方に向けて参考になるように記事を書こうと思います。

私はとんかつ成蔵の存在を知り、これまで何度か足を運ぶ中で銘柄豚を食べ歩いてきました。

そして食べたものは検証し当ブログで記事にしています。

今回の岩中豚を食べた事によりとんかつ成蔵で取り扱う全ての豚を制覇しました。

今回食べた【岩中豚シャ豚ブリアンかつ3個定食】ですが、控えめに言って【普通に最高】でした。

具体的に言ってしまうと、

東京エックスのシャ豚ブリアンも食べましたが

価格も1,000円程度安く、

同じ部位だけあって美味しさもありコスパの面でも良かったです。


(とは言え、成蔵の価格は相当に立派な価格ですがね)

さて、本記事のテーマは以下の3つです。

その①:岩中豚(SPF)って何?

その②:岩中豚のとんかつってどんな味?どのくらい美味しいの?

その③:岩中豚の栄養価は栄養価はどうなの?

ちなみにですが、今まで気づかなかった『まさじろうさんのマルオウ純正胡麻油』を使ってみました。

すでに食べた事があるかたもおられるでしょうが、まだの方の為に参考になる記事なればと思います。

岩中豚(SPF)って何?

▼岩中豚・岩中ポークとは?

岩手中央畜産株式会社が生産する銘柄豚であり、東京食肉市場銘柄豚協会指定第一号。

「いわちゅう」は、岩手中央の頭文字から誕生したものでブランド名は「岩中豚」となりました。

<飼料>飼料にもこだわりがあり、肉豚用飼料と肉質に良いとされる大麦などの「麦類、杜仲葉」を配合し、脂質や風味の酸化による劣化やドリップロスを抑制するといわれるビタミンEを添加しています。

また、イソマルオリゴ糖を配合し、豚の健康増進を図るとともに、より安心・安全な豚肉生産を可能なものにしています。

出典元
https://www.maeda-shouten.co.jp/315637354

そもそも、東京食肉市場の規模って【アジア1】の規模を誇っています。

で、そのアジア1の市場で長年の経験を持つ仲卸人にチェックされて厳選された豚肉が【銘柄豚】です。

【銘柄豚】の名で店頭に並ぶ割合は平均で入荷される頭数の約10%程度。

希少性のあって選ばれし豚肉でエリート中のエリート肉である事がわかりますね。

▼SPFとは?

SPF(Specific Pathogen Free)とは、「豚の発育を妨げる特定病原菌がいない」という意味であり、無菌豚と混同される事もありますが、無菌豚とSPFは実質的に異なるものですのでご注意下さい。

「SPF豚農場認定制度」すべての「生産農場の設備管理方法」に厳しい基準を設け、これらの基準をすべてクリアした農場だけを認定、一年ごとに厳格な更新審査が行われています。

国産SPF豚を安心して安全に食べて頂くための認定制度です。

出典元
https://www.maeda-shouten.co.jp/315637354

日本SPF豚協会では豚赤痢・オーエスキー病・萎縮性鼻炎・豚マイコプラズマ肺炎の4つを排除対象疾病として位置づけていて、品種・系統として改良された能力を阻害している病原菌を排除することによって、豚の持っている能力を有効に引き出しています。

つまり、美味しく品種改良した豚の能力をフルに発揮する為に病原菌を管理した肉という事です。

いくら美味しく品種改良されても病原菌によって美味しく無くなってしまっている事を回避している、安心の認定制度と言う事ですね。

岩中豚のとんかつってどんな味?どのくらい美味しいの?

岩中豚シャ豚ブリアン

今回食べたのは岩中豚シャ豚ブリアン。

肉の脂感を楽しむ事は出来なかったものの、そこは銘柄豚の希少部位。

シャ豚ブリアン共通のヒレ肉なのにジューシーさが感じられるという、肉の良さと成蔵の低温調理が融合して出来た事実。

そしてあの肉厚なのに噛み切れやすい柔らかい肉。美味しいです。

今回、 『まさじろうさんのマルオウ純正胡麻油』+塩で食べてみました。

肉そのものの旨味+いつものパン粉の食感と甘み+塩にまろやかな胡麻の味がほんのり効いて【◎】でした。

まさじろうさんの純正胡麻油

岩中豚の栄養価は栄養価はどうなってて、ダイエット的にはどうなの?

塩+岩中豚シャ豚ブリアン

岩中豚は赤身肉の中に含まれるビタミンEの含有量が約3.2倍と多く含まれています。これは、飼育段階での与える飼料から影響受けていると思います。

また、冷蔵庫保存中のドリップロスが一般銘柄品と比較して少なかったり、肉の鮮やかな色を保て、味の部分では純白で適度な締りの脂肪を作りまろやかな旨みを引き出します。

カロリー等、正確な数値は入手出来ないものの、ビタミンEが豊富な赤身肉と言う事、そもそも【とんかつ成蔵】のパン粉は糖度を抑えたパン粉を使っている事から、とんかつの中では低カロリー・低糖質なとんかつだと思います。

とんかつ成蔵【岩中豚シャ豚ブリアン】を喰らう。普通に最高。【まとめ】

岩中豚

と言う訳で、美味しいとんかつの前段階の【岩中豚】の事や【SPF】の事とかちょっと知りながら食べるとなお美味しくありがたく頂けました。

本記事のポイントをまとめます。

・岩中豚とは 岩手中央畜産株式会社が生産する銘柄豚で、東京食肉市場の認定第1号です。

・SPFとは 豚の発育を妨げる特定病原菌がいない」という意味で、美味しく品種改良した豚の能力をフルに発揮する為に病原菌を管理した肉という事です。

・ ヒレ肉なのにジューシーさが感じられるという、肉の良さと成蔵の低温調理が融合して出来た事実からの味はまさに格別です。

・ 岩中豚は赤身肉の中に含まれるビタミンEの含有量が約3.2倍と多く、その肉に成蔵オリジナルの低糖質なパン粉で、とんかつとしては低カロリー・低糖質です。


・今回の【岩中豚シャ豚ブリアンかつ3個定食】は4,780円!

皆さまの参考になれば幸いです。

【とんかつ成蔵】アクセス

▼完全予約制です。
予約はomakaseから

▼アクセス
東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅から6分
(南阿佐ケ谷駅から340m)

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキング



-食べログ高評価の店を検証

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.