家族でおでかけ

『家族4人で宿泊』【グランドエクシブ那須白河 ザ・ロッジ】をおススメする理由

更新日:

我が家では毎年夏に那須へ家族旅行へ行く際の定宿となってしまっている【グランドエクシブ那須白河 ザ・ロッジ】。
この宿から離れられなくなってしまっている、私のおすすめポイントをまとめました。

宿泊先の選定基準

①ベッドが4つある事

子供達が小さい頃は添い寝が可能だったり、ツインルームでベッド2つをくっつけて広めのスペースを取って寝てみたりもしていましたが、小6と小3の子供にもなると流石に寝れませんので、家族全員ゆっくり休む意味でも洋室の場合はベッドが4つある事が必須項目となっています。(和室ならば布団でたいていは問題ありませんが)
⇒この点は今回選択したプランではクリアされています。

ツインルームに簡易ベッドが1台追加設置
繋がっている隣りの部屋にもう1台

②那須のレジャー施設からそう遠くない事

那須の主要レジャー施設(遊園地や牧場など)は中心地にまとまっているので、そこまでの移動距離がそう遠くなければ苦にはなりません。
⇒毎回訪れる「南ヶ丘牧場」まで車で約40分です。
(40分を遠いとみるかどうかですが、のどかな道を走っていると私は苦になりません)

③非日常感を味わえるか?

年に一回、休暇を利用して訪れているので節約して「ただ寝るだけ」と言うよりは、高級感とかリゾート感とか日常では味わえない時間を過ごせる事も重要視しています。
⇒下記の画像参照ください。

部屋の窓からの眺め
ホテルロビー階

④やっぱり価格面

とは言うものの、使える資金にも限度がありますので希望を満たしてくれてよりリーズナブルな宿泊先を色々と調べました。
※検討した宿泊先の同日・同条件の1泊宿泊料金になります。
※条件:大人2人、小学生2人、2食付き、楽天トラベルで調査
(宿泊日:2019.9.12想定)

①グランドエクシブ那須白河
 税込み:39,800円


②エピナール那須
 税込み:68,688円

③ハーヴェスト那須
 税込み:63,880円

金額面以外でも土日の予約が取りにくかったりする場合もありますので、予約取れてナンボの評価も加味されます。

以上①~④の要素を検討した結果、グランドエクシブ那須白河に決定しています。

アクセス

・東北自動車道 白川ICより車で約8分
・那須主要レジャー施設より車で約40分
・東北新幹線 新白河駅より無料シャトルバス運行しています。(時間はホテルへ確認下さい)

部屋は?

ベッドルーム

4つ目のベッドは別室

2つの部屋を使用して4人部屋となっています。
(4つ目のベッドを設置している部屋は通常はソファーなどが置かれているものを取り除いていると思います)

十分な広さと簡易ベッドも含まれますが、独立した4つのベッドで全員が安眠可能です。

室内エアコンの静寂性も【◎】です。
(※私の様に気にする方には朗報です。)

枕元の電源

寝ながら充電・スマホ使用する場合にあると便利な枕元の電源。
4つ目のベッド近くにはあるのですが、全て使用中。
1つはWi-Fi用のコンセントで抜くわけにいかず、もう一つの何のコンセントかわからないものを抜いて使用。特に問題無く過ごせました。

バスルーム

バスルームは部屋にあるものの他に、大浴場的な施設もあります。
ほとんど部屋のバスルームを使用する事はありません。

部屋のバスルーム

男性大浴場

ホテルはゴルフ場「 グランディ那須白河 ゴルフクラブ 」が併設されており、そちらの大浴場もホテル宿泊者が利用する事が出来ます。
室内浴場の他に外には露天風呂もあります。(画像無し)

スパ&エステ「ロサージュ」

高級感あるスパとなっています。
オプションでエステを申し込むとここの専用部屋で施術してくれます。
(今回は浴室のみの利用でした)
室内のムーディーな浴槽、サウナ、外に出ると寝ころび湯、室内シャワーがあります。

露天寝ころび湯×3と奥には浴槽があります
サウナと奥が水風呂です
シャワールーム×4

アメニティ・トイレ

室内のアメニティは
歯ブラシ・髭剃り・髪を束ねるゴムでした。

トイレ
2つの部屋を繋げているだけあって「2つ」あります。

食事

このホテルの楽しみの大きな要素である「食事」。
2泊で2夕食と2朝食がありますが、それぞれ洋食か和食かの組み合わせが選べます。

夕食(フレンチコース料理)店名:オークヴィル

雰囲気ある店内です

まずは大人用から

阿武隈川メイプルサーモンの燻製 夏野菜のアンサンブル
冷たいパンプキンスープ
スズキのポワレ サフランソース マスカルポーネで仕上げた茄子のムースを添えて
【メイン】白川高原清流豚ロースのロティ ローズマリー風
白桃のコンポートとジェラート

以上にパンとコーヒーが付きます。
別料金にてアップグレードメニューもありましたが、私達はそのままのノーマルデフォルトメニューにしました。

次に子供用です。

メイン

夕食(和食)お店:花木鳥

大人用から

飲み物でおススメになっていた「氷果ハイボール レモンハイボール」をオーダー(@税込み1,512円)
氷の代わりに凍ったレモンが氷代わりに使用していると言う、旨そうな商品説明に頼んでみるものの【×】。イメージと実際の味わいが掛け離れていてコスパ最悪の1品でした。

氷果ハイボール(レモンハイボール)
前菜
お造り
揚げ出し
帆立と夏野菜のグラタン
白川清流高原豚しゃぶしゃぶ
冷やし稲庭うどん(ウニつゆ添え)
水菓子

子供用は下記のセットプレートとデザートになっています。

朝食(洋食ビュッフェ)店名:ビュッフェ会場

小学生の子供達にとってビュッフェ・バイキング形式の食事って日常生活ではあまりないので、旅行の際の楽しみの一つになっています。
今回、朝食終了近い(30分前)時間帯に伺ったせいか、食材の補充がイマイチでした。

朝食(和食)お店:花木鳥

何年通っていてもこちらの朝食は満足させてくれます。
子供達さえ良ければ2日ともこちらへ伺いたいのですが、今回は1回のみ。そういった縛りが無い方は朝食は和食(花木鳥)一択をおススメします。

大人用から

りんご酢とお茶
豆腐は生ハムを巻いて召し上がります
そしてこのプレート
プレート右上の器はプリンです。

食前のリンゴ酢から始まってこれだけの朝食内容に大満足です。(毎回)

子供用

右上の器は大人と同じくプリンです。(濃厚)

結論

今回は楽天トラベルで予約して
・価格(宿泊費):85,600円(税込み)
※盆休み期間中の大人2人・小学生2人、2泊(土・日曜日宿泊)4食付き

・結論:【◎】
もう5シーズン位連続で利用させて頂いています。
そして選ぶ理由を細かく記事にさせて頂きました。
コスパ高く、この条件を蹴って別のホテルに変えて万が一不満足になってしまうかも知れないリスクを考えると変える事が出来ません。
そして来シーズンも利用してしまうと思います。

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


にほんブログ村


人気ブログランキング





-家族でおでかけ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.