セブンイレブン

【検証】セブンイレブン【かれいの照煮】の味と中身と食べた感想

パッケージ

 

セブンの魚惣菜好きの男『セブンイレブンの【かれいの照煮】について知りたい。味や価格・ボリュームは?骨は残ってる??』

 

こういったギモンにおこたえします。

 

本記事の内容

1.セブンイレブン【かれいの照煮】についてまとめました。

2.【かれいの照煮】実食した感想

 

この記事を書いている人

2019年3月からセブンイレブンで発売された魚惣菜を49品を全て食べて検証を続けています。本業の仕事も水産業界で26年在籍していて業者目線での検証記事を書いています。

 

では見てゆきましょう。

 

スポンサーリンク

セブンイレブン【かれいの照煮】についてまとめました。

店

 

・【かれいの照煮】商品概要

・【かれいの照煮】栄養成分

・【かれいの照煮】かれいの大きさは?

 

【かれいの照煮】について順に解説します。

 

【かれいの照煮】商品概要

 

・商品名:からすがれいをふっくら仕上げた「かれいの照煮」

・内容量:1切

・アレルゲン:小麦・大豆・ゼラチン

・原材料:カラスガレイ、砂糖、しょうゆ、本みりん、清酒、でん粉、ゼラチン、おろし生姜(一部に小麦・ゼラチン・大豆を含む)

・価格:321円(税込み)

・備考:骨付き

この商品は骨付きです。

 

【かれいの照煮】栄養成分

 

※1パック(1切れあたりの可食部、皮・骨を除く)

 

エネルギー:196kcal

たんぱく質:14.9g

脂質:12.9g

炭水化物:5.2g

糖質:5.1g

食物繊維:0.1g

食塩相当量:1.3g

 

カラスガレイは脂のある魚だけに数値上は脂質も高めです。

もちろん、たんぱく質も多い食材です。

 

【かれいの照煮】かれいの大きさは?

大きさ

 

かれいの大きさは、約5cm×15cm、肉厚は約1cmくらいです。

 

スポンサーリンク

【かれいの照煮】実食した感想

開封後

開封して加熱前はこんな感じ

 

・ゼラチン

 ・実食

 ・気になる点

 

では実食してみましょう。

ゼラチン状のタレは加熱するとどうなるのか?

その他、順に解説します。

 

ゼラチン

ゼラチン

ゼラチン状のタレ

 

タレは加熱前はゼラチン状に固まっていますが、加熱するとサラサラしたタレ化されて違和感なく食べることが出来ます。

 

実食

 

脂そこそこ、味付けは昔ながらの醤油味、まさに煮付け風です。

カラスガレイだけに、もう少し脂が感じられても良いかなと思える感じで決して無くはないものの、もう少しの脂感があるともっと美味しく頂けると思います。

数値(脂質12.9g)ほど脂は感じませんでした。

しかし、醤油ベースの味付けはしっかりと付いているので、このまま食べるづけると味が濃いので、ご飯と一緒に口へ放り込めば美味しく頂けます。

特別うなるような味ではありませんが、定番の昔ながらの醤油味といったところでした。

 

 気になる点

骨

中骨

 

カレイの骨はバッチリ残っています。

大きな中骨の他に、食べているとしっかり目の硬さの小骨も多数あるので、食べにくさを感じるかも知れません。

お年寄り・子供向けには注意したいところ。

 

スポンサーリンク

【まとめ】

加熱後

加熱するとゼラチンのタレは液状に

 

本記事のポイントをまとめます。

・栄養成分はたんぱく質とともに脂質も高め。

・とはいえ、そこまで脂を感じられなかった。

・味は昔ながらの醤油味の煮付け風の味付けでご飯に合います。

・骨は中骨・小骨ともにバッチリ残っているので、お年寄りや子供は注意。

 

それではこれで終わりにします。

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-セブンイレブン

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.