セブンイレブン

セブンイレブン【鮭の塩焼(カマ&切り身)】⇒おかず&酒のつまみに◎

鮭の塩焼きカマ

セブンイレブンの魚惣菜検証シリーズ47品目は、【鮭の塩焼(カマ&切り身)】です。

セブンプレミアムの魚惣菜でも、鮭の身の部位を塩焼きにした【銀鮭の塩焼】もありますね。

関連記事
>>>セブンプレミアム【銀鮭の塩焼】のコスパを考えてみた!

今回は鮭の【カマ】と【切り身(=身の部分)】の塩焼きです。

さっそく見てゆきましょう。

セブンイレブン【鮭の塩焼(カマ&切り身)】商品概要

【鮭の塩焼(カマ&切り身)】商品概要

商品名:鮭の塩焼(カマ&切り身)

価格:278円(税込み)

アレルゲン:さけ

栄養成分はさすが鮭!高たんぱく&低糖質です。

脂がある部位なので脂質も高いです。

・エネルギー:278kcal

・たんぱく質:19.1g

・脂質:21.7g

・炭水化物:1.8g

(糖質:1.2g/食物繊維0.6g)

・食塩相当量:1.8mg

【カマ】ってどこ?

魚のエラの下から胸ビレまでの部位をさします。

身がしまっていて脂がのっていてハラスとともに人気部位です。

【鮭の塩焼(カマ&切り身)】開封後の中身は?

セブンイレブン【鮭の塩焼(カマ&切り身)】中身

骨がついている「カマ」の部位が下4つ、切り身は上の1つで合計5切れ入っていました。

大きさはご覧のとおりマチマチです。

【鮭の塩焼(カマ&切り身)】重量は?

▼トータル5切れで143グラムでした。(容器重量は差し引いています)

トータル重量

▼一番おおきいもの(前のならべた画像の一番左のもの)で48グラムありました。

セブンイレブン【鮭の塩焼(カマ&切り身)】重量は

▼一番小さいもの(左から2番目のもの)でたったの10グラムしかありませんでした。

【鮭の塩焼(カマ&切り身)】実食

セブンプレミアム【銀鮭の塩焼】と比較しても、脂のある部位を塩焼きにしてるので、とても美味しくてしかも価格も安いです。

食べにくさを差し引いてもこちらの商品のが価値はあるかと思います。

逆に小骨が残っておらず、カマは大きい骨みたいなものなので外しやすく、何より脂があるので取り除きしやすいので食べやすいです。

味もしょっぱすぎない塩かげんで【◎】

セブンイレブン【鮭の塩焼(カマ&切り身)】結論

価格:278円(税込み)

味:とにかく鮭の脂があって◎。

 塩かげんもちょうど良い。

セブンイレブンで売られている鮭の惣菜シリーズの中では味・価格ともに一番良い商品だと思います。

食べれない【骨】の部位を差しひいても実質半分くらいの70グラムは身が食べれると思うので、それが脂があって美味しいとなれば一番お買い得な【鮭の惣菜】といえます。

結論:【◎】

皆さまに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村

人気ブログランキング





  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-セブンイレブン

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.