その他

ドウシシャ【かき氷器】とろ雪を使う【結論:これならかき氷屋不要】

かき氷

 

暑い日はかき氷かぎるよね。

 

そうだね、あの気だるい猛暑にはかき氷が一番。でも、今年はコロナもあって店には食べにいけるかな?

 

そんな不安を解消しましょう。

 

2020年の夏は新型コロナウィルス感染症の影響で外出をひかえる人も多いと思います。

しかし、夏の猛暑は必ずおしよせます。

 

コンビニで売っているかき氷はちょっと氷感が強くてイマイチ・・・。

自宅でかき氷器を買って作っても氷が粗すぎてザラザラしててこれもちょっと・・・。

と言うのがこれまででした。

 

そこで最新の2020年モデルでAmazonかき氷メーカーランキング1位の【ドウシシャ 電動ふわふわ とろ雪 かき氷器 DTY-20BK】を購入して使ってみたので、そのレビューを記事にします。

 

結論から言うと、まさにスキー場の【パウダースノー】ような雪質のかき氷が堪能できました。

 

本記事のテーマは以下の3つです。

 

その①:【ドウシシャ電動かき氷器とろ雪2020】商品概要

 

その②:【ドウシシャ電動かき氷器とろ雪2020】実際に使ってみた

 

その③:【ドウシシャ電動かき氷器とろ雪2020】冷蔵庫の製氷機の氷も使えるか?

 

わたしも本当なら子供と一緒にかき氷屋さんに食べに行くのが好きだったのですが、今年は断念してコチラを購入して使うことにしました。

 

購入を検討・悩んでいる人に参考になれば幸いです。

 

では、見てゆきましょう。

 

【ドウシシャ電動ふわふわかき氷器とろ雪】商品概要

ドウシシャ電動ふわふわかき氷器とろ雪商品概要

 

箱に入ってるのは

・本体

・氷専用容器

・洗浄用ブラシ

・説明書類

になっています。

 

かき氷器本体を開けるとこんな感じ

かき氷器本体を開けるとこんな感じ

 

氷を設置するスペースと裁断機の付いた上蓋部に分かれているだけです。

 

氷を設置する容器をばらすと2つに分かれて、1つは刃の部分と1つは氷の保護容器のようなものに分かれます。

パーツが少なく分解も出来るので洗いやすく、2つしか無いって後始末がラクだと思いませんか?

パーツ2つ

パーツは刃の部分と氷の保護容器2つだけ

最終的にはシーズンオフなどで使わなくなったりする時に、同梱のブラシを使って食物油を塗ってあげて保護して保管するだけです。

 

【ドウシシャかき氷器】起動には電源が必要です。

【ドウシシャかき氷器】起動には電源が必要です。

 

電池式ではありません。

起動には家庭用100V電源が必要になります。

 

【ドウシシャかき氷器】実際に使ってみた

 

実際に使う場合はこんな感じです。

 

1.専用の容器に水を入れて氷を作ります。

専用の容器に水を入れて氷を作ります。

水入っています

氷が出来上がったら・・・

 

2.容器を開けて氷をセットします。

容器を開けて氷をセットします。

 

3.あとは上蓋をしてボタンを押してかき氷を作るだけ。

あとはボタンを押してかき氷を作るだけ。

 

ボタン操作のみはとても楽チンです

 

氷の粗さ調整も可能

調整

左に回せば細かく、右は粗く

刃の位置を「細かく」にセットしてスタートして、好みの粗さで調整可能です。

1杯分削る終えるのに30秒くらいあれば完了します。

 

【難点】付属の製氷容器から無理に取り出そうとすると氷が破損します

氷破損

無理に叩きつけて氷を取り出そうとすると破損します

 

唯一の難点は付属の製氷容器から氷が取り出しにくいこと。

氷を無理に叩きつけて取り出そうとすると、氷が破損してしまいます。

 

氷をうまく取り出すには、少し水をかけてゆるませてから取り出すとキレイに取り出せます。

 

冷蔵庫の製氷機の氷も使えるか?

製氷機の氷をセット

冷蔵庫の製氷機で作った氷をセットしてみます

説明書には同梱の専用の容器で作った氷のみ使用となっているので公式的におススメされていませんが、冷凍フルーツも裁断可能なので同じような形状でもある冷蔵庫の製氷機で作った氷も試してみました。

 

すると、これが見事に専用容器の氷と変わらないクオリティーでかき氷作ることが出来ました。

 

製氷機の氷でつくる

問題なく作れました

機械故障の原因にもなるかも知れませんので公式にはおススメ出来ませんが、利便性を考えるといつでも使える氷で作れるというのが使い勝手は良くなります。

(感触的には故障の心配は無さそうです)

 

なので、個人的にはストックした氷が無くなった時の最悪の場合はこれでしのげます。

というよりも、上述の通り専用容器の氷が取り出しにくいこともあって、今ではほとんど製氷機の氷を使ってしまっています。

 

ドウシシャ【かき氷器】とろ雪を使う【結論:これならかき氷屋不要】【まとめ】

 

本記事のポイントをまとめます。

 

・ドウシシャとろ雪はパーツが少なく分解出来て洗いやすいです。

 

・氷を上から抑え込んで削る仕様

 

・基本的には専用の容器に水を入れて氷を作ってかき氷を作ります。

 

・氷の粗さは調整可能です。

 

・非公式ですが、冷蔵庫の製氷機作った氷でもかき氷作れます。

 

暑くても外出できない時はこのかき氷器が活躍してくれると思います。

 

あのギラギラした猛暑+残暑のうだるような暑さでのぼせるくらいなら、5,000円弱で家族みんなが涼しいひと時でリフレッシュ出来るなら安上がりだと思いませんか?

 

一度購入すれば毎日使えて

あとかたづけも楽チンでおすすめです。

 

でもイチイチ作るのが微妙だったらやめましょう。

以上、みなさまの参考になれば幸いです。

 

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-その他

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.