ふるさと納税 牛肉

感想【ふるさと納税・高還元率】鹿児島県産/黒毛和牛ロースステーキ

鹿児島県曾於市の肉

 

高還元率の牛肉を検討中の男『ふるさと納税で還元率の高いお得な牛肉について知りたい。中身と肝心の味はどうなんだろう?安かろう悪かろうだったら嫌だな、、、』

 

こういったギモンにおこたえします。

 

本記事の内容

1.高還元率の牛肉の狙い目

2.高還元率の牛肉:鹿児島県黒毛和牛ってどんな商品?

3.高還元率の牛肉:鹿児島県黒毛和牛 実食・感想

 

この記事を書いている人

ふるさと納税歴5年ほど。

返礼品は牛肉ばかりを28回以上取り寄せた、牛肉好きです。

 

スポンサーリンク

高還元の牛肉の狙い目

高還元

 

今回は初取り寄せの肉です。

これまでのおススメはオリーブ牛の肉でした。

その理由は簡単に言うと脂の質の違いから、その脂分で気持ち悪くなる事が無いからでした。

関連記事
>>>【ふるさと納税】ベストすき焼き肉を探せ⇒香川県産オリーブ牛で決まり。


>>>ふるさと納税 牛肉28回以上取り寄せて見つけたおススメ牛肉の件(焼肉・すき焼き用)

 

しかし一度は安堵の地を見つけたものの、いつ返礼品の変更などによって無くなってしまうことも想定し、今回新たに新規開拓を行ってみようと思いました。

新規開拓のコンセプトとしては高還元率重視。

しかも10,000円の寄付金に対しての高還元だと激安品になるオチがありそうなので、予算を上げて30,000円クラスの寄付金に対しての高還元率の返礼品を狙う事にしました。

 

どれにするかネット検索して検討した結果、【最新版】ふるさと納税でもらえる「ステーキ」の還元率ランキング!のサイトの1位だった

鹿児島県曽於市の【鹿児島県産黒毛和牛ロースステーキ(サーロイン)200g×4枚ゆず胡椒つき】に決め、早速取り寄せてみました!

 

スポンサーリンク

【高還元率の牛肉:鹿児島県産黒毛和牛】ってどんな商品?

 

▼送られて来た状態はこんな感じ

箱

 

▼開けてみるとこんな感じ

「おすすめの召し上がり方」が同封されています。

中身

 

▼取り出して広げてみましょう

肉(200g)×4枚とゆず胡椒が入っています。
(肉は切りたての肉を真空冷凍しています)
(ゆず胡椒は曾於市特産のものだそうです)

肉4枚

 

▼肉の計量

袋を入れて209gありました。

209g

 

▼大きさは?

約25cm×14cmと大きいです。

肉厚はおおよそ0.5cm程度で薄めです。

肉大きさ

 

スポンサーリンク

【高還元率の牛肉:鹿児島県産黒毛和牛】 実食

ステーキ

 

今回は同封されている「おすすめの召し上がり方」にならって、家庭で調理しました。

(上に乗っているガーリックはオリジナルで付けます)

 

・実食レポート

・そもそもA5ランクの肉とは?

・味を変えて食べるみる

 

実食レポート

 

脂身部分の少ない左側から食べて行きます。

 

1切目:うん、薄くても美味しい。

2切目: 〃

3切目:ゆず胡椒付けて味の変化も良いね

4切目: 〃

5切目:元の味に戻します

6切目:だんだんと脂がキツイ感じ?

7切目:ん~・・・。やっぱりキツイ?

8切目:やっぱり脂がキツイ。。。終了

 

食べて行くうちに脂がキツくなってきて最後はやられてしまいました・・・。

A5ランクの肉=うまい肉とは限りません

(この肉はA5ランク表記はありませんが)

 

そもそもA5ランクの肉とは?

 

A5ランクのAとは、肉の歩留等級を表しています。歩留というのは、その肉牛がどれだけ太っており、多くの枝肉が取れるかということの規準であります。

歩留等級はAからCまで存在していますから、Aというのは太っており、肉牛の枝肉量がかなり多いことなのです。

そして次にA5の5ですが、これについては肉質のランクとなります。そのランク付けの規準としては脂肪や赤身の色合い、そして霜降りなどの脂肪の混ざり具合がそれにあたります。

これらのことから、A5ランクの肉は太いお肉であり脂肪の混ざり具合や色合いが良いお肉であると言えるのです。

出典元

http://xn--0tr555cxse3z5c.com/naruhodo/a5rank/

 

そもそもA5ランク肉と言っても味を証明していることではありません。

太くて脂肪の混ざり具合が良い肉と言うだけなのです。

決して美味しさを保証されている訳ではありません。

 

味を変えて食べてみる

 

時間を置いて、さっぱりした味ならどうかと思い

『大根おろし+ポン酢』

で食べてみると【◎】でした。



時間を置いた(2時間程度)のが良かったのか?

さっぱりした味付けが良かったのか?

再度何枚も食べられました。

(しかしその脂の牙の存在感はその味の下に感じました)

 

以上の通り脂がキツすぎる肉で困る時は、時間を置いて味を変えてあげれば食べることが出来ます。

 

スポンサーリンク

【高還元率の牛肉:鹿児島県産黒毛和牛】 まとめ

黒毛和牛

 

味:【○】

結論:【○】

・見た目にも脂身の多い肉でしたが、食べてもそのまんま、途中で脂がキツくなって200g完食まで行けませんでした。

・タレをさっぱり目にすると再度食べる事が出来ましたが、脂の牙はその味の下に見え隠れして感じました。

(こうやって無理に食べる努力をするものでも無いのですが)

 

結論としては30,000円の寄付金を使ってまた取り寄せようとは思いません。

※人によって好みもあり、年齢によっても脂の感じ方は違ってくると思います。



本検証結果は「47歳・男性・日本人・関東育ち」の一つの感想として参考になれば幸いです。



皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村

人気ブログランキング

  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-ふるさと納税, 牛肉

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2021 All Rights Reserved.