家族でおでかけ

清水公園アスレチック【小学生が選ぶ】人気ポイント『ベスト3』発表!

投稿日:

この記事では、大人も子供も楽しめる人気のフィールドアスレチック【清水公園フィールドアスレチック】に小学校6年生と2年生の子を30回連れて行った私が記事にしています。

『清水公園フィールドアスレチック』

今さら多くを語らなくとも知る人ぞ知る国内最大級のアスレチックですね。

特に水上に設置されたポイントをのある『水上コース』は失敗したら池へ落ちてしまうと言うスリルとともに克服しなければならないという楽しさが他では味わえません。

>>>清水公園フィールドアスレチック公式HP

大人も楽しめて且つ子供も楽しめるという難易度が絶妙なのも素晴らしいアスレチックだと思います。

なぜアスレチックなのか?

最近の子供達ってスマートフォンやタブレットでのゲームやYouTubeの動画ばかり見てばかりではありませんか?

我が家も休日で家にいる時は制限掛けない限りずーっとYouTubeかゲームばかりの日々を過ごしてしまっています。

(こんな風にした覚えは無かったんだけど・・・。)

そんな時の天気の良い日。

半ば強制的に清水公園フィールドアスレチックへ連れて行ってから既に30回に到達してしまいました。

一番のおススメポイントって水上コースには無いんです!

清水公園フィールドアスレチックはやっぱり水上コースが他のアスレチックとの大きな違いです。

そしてこの水上コースの中のポイントが盛り上がるのは間違い無いのですが、通算30回も通ってみた結果、観覧する側(親)の一番おススメのポイントは水上コースには無いポイントなんです!

実際に30回体験している小学生の子供達に選んでもらいました!

清水公園フィールドアスレチックは「冒険コース40ポイント」、「チャレンジコース40ポイント」、「水上コース20ポイント」の合計100ポイントになっています。

この記事では30回通った小学6年生と2年生(女の子)に楽しかったポイントベスト3を選んで貰いました。

そして一緒に同行(観覧)する親の立場から、絶対に押さえておきたいおススメのポイントも紹介したいと思います。

小学生が選ぶ人気ポイント【ベスト3】

第3位

水上イカダへジャンプ
チャレンジコース⑥

ぶら下がったロープを利用して池に浮かんでいるイカダへ向かってジャンプ!

ジャンプが不十分だとイカダの手前の池に落ちてずぶ濡れに・・・。

イカダは池にプカプカ浮いている感じで不安定で、うまく着地してもその不安定なイカダにより池に落ちてしまう事もあって気が抜けません。

ギャラリーも多く、池に落ちても成功しても歓声が上がって盛り上がるポイントです。

※ちなみにこのポイントは水上コースではありません。

第2位

水面渡り
水上コース⑯

池に浮かんだイカダをポンポンと飛び移る感じで走り渡ります。

画像上のイカダの配置の方は変則的な並びでバランスを取るのが難しく、画像下のイカダの配置はストレートでやさしくなっています。

そのどちらのコース取りを取るかを選んでチャレンジ出来るのも◎で、小さい子供はやさしいコースを選択する事で楽しめます。

第1位の前におまけ

水上コースは全てのポイントに回避ルートが設けられています。

難易度高いポイントは大人も子供も容赦なく池ポチャの洗礼が待ち受けています。(それも清水公園フィールドアスレチックの醍醐味でもありますが)

それを避けたい人は無理せず回避しましょう。

第1位

水上ロープウェイ
水上コース⑩

定番のロープウェイ系ポイントです。

池の上を数十メートル超えて行くのですが、これが子供達には爽快で一番楽しいようです。

大人は体重で水面スレスレを通過して行くのでしっかり乗って両足を上げておかないと濡れてしまいます。

また、ロープに繋がれた丸太がバランス悪いので、大人・子供ともにでバランス取れないと途中で水に落ちてしまう事もあり、スリルも味わえます。

まとめ

以上、小学生が選ぶ清水公園フィールドアスレチック人気ポイントは

1位:水上ロープウェイ
2位:水面渡り
3位:水上イカダへジャンプ


でした。

観覧する側(親)におススメは?

観覧する親的にはチャレンジコース#⑥の【水上イカダへジャンプ】がギャラリーからの歓声が成功・失敗どちらの場合でも貰えて盛り上がれ、陸地である事から画像や動画も容易に撮影出来る事から一番のおススメポイントです。

皆さまに参考になれば幸いです。

楽天トラベル

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


にほんブログ村


人気ブログランキング





-家族でおでかけ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.