家族でおでかけ

【要注意】那須の森空中アスレチックNOZARUの歩き方

投稿日:

那須には毎年の夏休みに家族旅行で訪れていますが、子供向けの施設が多数ありますが、今回は子供たちのリクエストで「那須の森空中アスレチックNOZARU」へ初めて訪問して来ました。
その際に感じた事を記事にしたいと思います。

那須の森空中アスレチックNOZARU とは?

最近テレビなどでたまに見かける事がある、地上5メートル位に設置されたアスレチック施設です。通常のアスレチックに必要な体力等の他に高さが加わってスリルも味わえます。全ての人に安全ベルトを付けて楽しむため、落下事故等の対策はなされています。親としては、ITまみれの現代っ子の少ない野山での遊ぶ経験をさせてあげる事が出来て【◎】です。
同施設は身長制限(最低110cm以上)があるのですが、今回下の子供が身長110cmを超えた事で初めて訪問する事にしました。

『NOZARU』は、那須ハイランドパークのオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ in NASU HIGHLAND RESORT」の敷地内約25,000㎡の森林と傾斜地を利用した日本最大級規模の空中アスレチック。
那須の森の木々と、元々の地形をそのまま活かし、樹木間にワイヤーロープ等で設置された数々のエレメント(アクティビティ)を、参加者自らが安全器具を操作してクリアしていく巨大「樹上アスレチック」です。
地上10mを超える木の上から、動物や鳥とおなじ目線で森に親しみながら、アドベンチャーを「より身近に」「より安全に」「非日常」を体験でき、子供から大人まで「スリル」と「興奮」が楽しめる新感覚アトラクションです。

出典元
https://nozaru.net/

アクセス

新しい施設につきカーナビには登録されていない場合があり、「那須ハイランドパーク」を設定して向かい、途中から「NOZARU」案内板が出てくるのでその案内板に従って向かう様に公式HPにありますが、
肝心の案内板が木に隠れて見えなくなって通り過ぎてしまう事がありました。
(要注意①)
スマートフォンをお持ちの方は、グーグルマップ(ナビ)を使用するのがベターです。

駐車場

「NOZARU」は那須ハイランドパークのオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ in NASU HIGHLAND RESORT」の敷地内にありますが、案内板及びグーグルナビを使用して敷地内に入って来ても【NOZARU専用駐車場はこちら】的な案内板がありません。
駐車スペースはたくさんあるものの、テニスコートやコテージもあるので「ここに停めても良いのかな?」と悩んでしまいます。
私達はたまたま通りかかった軽トラに乗った整備の従業員さんに尋ねて確認を行い、コテージのある駐車場に駐車してNOZARUの受付へ向かいました。
(要注意②)

※受付にて正しい駐車場を確認したところ、テニスコートがある場所が正解(公式HPのQ&Aでは「TOWAピュアコテージという宿泊施設との共同駐車場」となっています)との事でしたが、私達が駐車したところでも当日は問題無しとして頂きました。
>>>NOZARU Q&A

受付へ

駐車してしまえば、受付を差す看板に従って歩いて向かうのみです。
駐車場からは約5分位歩きます。

【注意】
受付の建物の手前にトイレがありますが、前日の雨の影響があったのか?排水設備が悪いのか?トイレの中の足元全てが水深3~5cmの水浸しになります。
新しい建物ですが、水浸しでは汚らしく子供で無くとも不快になりました。
(子供もトイレを利用したのですが、不快な顔をしてました)
トイレは我慢するか施設利用前に済ましておくことをおススメします
(要注意③)

受付にて

受付施設

NOZARUは時間帯による人数制限を行っているのでフラっと行って利用すると言うよりも、事前に公式HPもしくは電話での予約が必要です。
>>>公式HP

利用料金は?

■NOZARUコース(身長130cm以上)
 大人:4,600円
 子供:3,600円

■KOZARUコース(身長110cm以上)
 大人:3,600円
子供:2,000円

私達家族は下の子の身長の関係で「KOZARUコース」に挑戦すつ事にしました。

割引について

那須ハイランドパーク利用者向けの割引があり、受付時に聞かれます。
(私達はストレートでこちらへ来てしまった為、割引なしで利用しました)

その他にも割引もありますので調べてみると良いです。
・ 【デイリーPlus】(※Yahoo! JAPANが運営する会員制割引優待サービス )
・ 【アソビュー】会員割引クーポンを利用すると「ノザルコース」(7コース・ジップライン付きで4,600円になります。
・その他

KOZARU体験レポ

受付を済ませて利用料金を支払うと安全装置を装着してくれます。
早く行って手続きと準備を早く済ませても予約時間までは適当に待機しなければなりません。
(この時この後にどこに集合するとか何分前に集合するとかの説明は無く、何かしらのアナウンスがあるものと思っていましたが、結果、何もありませんでしたが、このまま待ちました。)

早めに行って準備して待機中

予約時間が近づくと待機列が出来てきました。

アスレチックコースへ入る前に最終の安全装置の確認を係員が行ってくれています。ここまで、前述の通り何も説明は無かったのですが、何となく並んで待ってみましたが、この列は「NOZARUコース」の列との事。
また、「KOZARUコースはもう少しお待ちください」との事。
ちょっとここまでの説明が無く、分かりにくかったです。
(要注意④)

待機列

アスレチックそのものは安全装置をうまく効かせて高さのスリルも味わえて、子供達には良い運動と体験が出来たと思います。
コース内は特に説明も無く、ガイドも付きませんので自分たちで進んで行くのですが、ターザンロープと思ってぶら下がって進めそうに見えて、実はそうでは無いと言う箇所があって、結果ロープを使って 綱引きの様に 腕の力だけで進まねばならない場所があり、ここはわかりにくかったです。(要注意⑤)

案内板が無いのでひたすら進めば良いと造りになっていないとわかりにくいと感じました。

通常のターザンロープ
ターザンロープと思いきや、傾斜が無く戻って来て止まってしまう
結果、腕でロープを引っ張って進までばならない

まとめ

日本最大級のアスレチックのようですが、いくつかあげた要注意点は体験者として改善を希望したいところを挙げさせて頂きました。
逆にこれから体験される方はそれらを参考にして頂ければ、大自然の中、子供達も楽しめると思います。

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


にほんブログ村


人気ブログランキング





-家族でおでかけ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.