いろいろ検証 一般グルメ

【大事件】ココスのココッシュが無くなっていた件と新メニュー『メイプル&シュガーバターのクイニーアマン』を【検証】

更新日:

今は無きココッシュ・・・

ココスの人気名物デザートだった「ココッシュ」が無くなったと聞いたので行ってみたら本当に無くなっていました。

大好きなファンも多かったであろうメニューのせいか、SNSで見ると私と同じ様に無くなった事を知らない方が多数いるようです。

いつ・どうして無くなったのか?

2019年4月18日のグランドメニュー改定の際に無くなった(切り替わった)と思われます。

ココスの2019年3月の決算が大幅な下方修正(経常利益1,260百万予想⇒911百万円)した事もあって抜本的な改革を行っているようです。

※株主優待の廃止、キャラクター(ドラえもん)の廃止、各種接客サービス(バースデー)の廃止、メニュー改定により商品価格帯の改定

改革内容を見れば、コストをカットしてその分を顧客に還元(価格設定が割安に)している様に見えます。

しかし、ココッシュは無くなってしまいましたが、その生まれ変わりメニューがありました。

それは・・・

メイプル&シュガーバターのクイニーアマン!

見た目からしてほぼほぼココッシュです!

早速検証してみます。

ココッシュとの比較

【価格】
メイプル&シュガー:税抜き390円

ココッシュ:税抜き490円(ハーフサイズ390円)

【量・摂取カロリー】
メイプル&シュガー(394kcal) < ココッシュ(617kcal)
※ココッシュの通常サイズのが大きい。

ココッシュのハーフサイズとの比較では想定カロリー的に、メイプル&シュガー(394kcal)<ココッシュハーフサイズ(309kcal)となる。

【トッピング】
メイプル&シュガー:生クリーム無し

ココッシュ:生クリーム有り

【味】
パン生地はメイプル&シュガーのが◎。

ココッシュの生地よりも焼き立て感・手作り感が増しており品質アップしていると思います。

【商品名】
メイプル&シュガーバターのクイニーアマン:長い

ココッシュ:短い(笑)

実食

ココッシュは生クリームが付いてメープルシロップは自身で掛けて食べる形式でしたが、【メイプル&シュガーバターのクイニーアマン】は生クリームは無く、メープルシロップは既に掛けられた状態で提供されます。

実際に食べると、味はほぼほぼココッシュです。

生クリームの影響は無く、むしろパン生地の出来立て感・手作り感がココッシュよりも勝っており、美味しいと思います。

結論

・価格:税抜き390円

・味:【◎】

・結論:【◎】


ココッシュ無くなってショックでしたが、「メイプル&シュガーバターのクイニーアマン」で美味しく全く問題ありませんでした。

近年、美味しいパンケーキ店も多く出ており、従来のココッシュではちょっと戦えなかったかも知れませんし、売り上げも落ちていたのかも知れませんね。

関連記事
>>>ここにもあった「日本一のパンケーキ」【美菜ダイニング NICO】(成田公津の杜)を検証!

>>>【検証】高倉町珈琲で日本一のリコッタパンケーキは本当に旨いのか!?

ココッシュと言うネーミングを残してリニューアル販売でも良かったんじゃないかと思いますが、ここまで長いネーミングにした方のが消費者は食べてみようと思うのかも知れません。

そして、ココッシュが無くなったと言うインパクトも良い宣伝で、新メニューの「メイプル&シュガーバターのクイニーアマン」を食べてみようと消費者に思わせるのかも知れませんね。

これもココスさんの戦略?だとしたら恐るべしです。



皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


にほんブログ村


人気ブログランキング





-いろいろ検証, 一般グルメ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.