サッカー備忘録

2019年12月【鹿島アントラーズ】移籍【OUT】等の情報まとめよう!

更新日:

この記事は鹿島アントラーズサポーター歴丸5年でSOCIOメンバー加入のサポーターの私が書いてゆきます。

リーグ戦も全日程34節が終了し、これから来季に向けての選手の入れ替えの動きが出て来る時期になりました。

2019年のリーグ戦は大岩監督の元、3位でフィニッシュしACLの出場権も獲得しましたが、このメンバーで来季もプレーする事が決まっていないと言う『一期一会』な点が、サッカーの醍醐味の1つでありまた寂しくもあるイベントであると思います。

この記事では2019年12月から動き出す選手等の移籍情報をまとめたいと思います。

関連記事
>>>2019年7月鹿島アントラーズ移籍選手情報まとめ(安西・安部・鈴木・金森・平戸)

退任・契約満了

大岩剛 監督

読み仮名:おおいわ ごう
背番号:-
生年月日:1972年6月23日

プロでの経歴

【選手歴】
1995年~2000年8月 名古屋グランパスエイト
2000年9月~2002年 ジュビロ磐田
2003年~2010年 鹿島アントラーズ

【指導歴】
2011年~2017年5月 鹿島アントラーズコーチ
2017年5月~鹿島アントラーズ監督

まとめ

2017年5月に石井前監督が解任されたのを機に、ヘッドコーチから昇格する形で監督就任しました。

忘れもしない初戦のアウェー広島戦で2列目に中村とレアンドロを使って0-3で圧勝してくれたのを今でも鮮明に覚えています。

功績としてはやはり2018年のACL制覇ですね。

鹿島アントラーズ20冠目の節目を初のACL制覇と言う形で飾ってくれました。

個人的にも同級生で鹿島アントラーズサポーターになって大半の期間を大岩監督だったので、次の監督が誰なのかもありますが、何らかの形で鹿島に携わって再び戻って欲しいと思える監督でした。

※今回は任期満了による退任で「解任」とは異なります。

■大岩監督コメント

「2017年途中から監督として初めて指揮を執ることになり、ここまでともに戦ってくれた選手、スタッフ、フロント、そしていつも私たちを支えてくれるファン、サポーター、スポンサーの方々には、感謝の気持ちしかありません。鹿島アントラーズは、タイトルを義務付けられたクラブです。その中で今年、Jリーグ、ルヴァンカップ、連覇を目指したACLを獲れなかったことは自分の力不足であり、本当に申し訳なく感じています。

今シーズンはあと2試合、天皇杯のタイトルが残っています。アントラーズファミリー全員で、喜びを共有できるチャンスがあります。私の最後の仕事は、選手たちとともにその頂点に立ち、皆さんに最高の歓喜を与えること、それだけです。すべては勝利のために、一丸となって戦えるよう、最後まで後押しをしてもらえればうれしいです」

出典元
https://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/75025

川俣 慎一郎

読み仮名:かわまた しんいちろう
背番号:㉙
生年月日:1989年7月23日

プロでの経歴

2008年~鹿島アントラーズ
 ※2011年 ベガルタ仙台(期限付き移籍)

まとめ

鹿島アントラーズのGK選手層の厚さもあり、鹿島アントラーズでの公式戦出場は1試合のみ(2016年のナビスコ杯グループステージ第6節)でした。

クラブハウスへ出向くとサインなどファンサービスも快く対応してくれた印象が強く、他クラブでの活躍を応援したい選手です。

■川俣選手コメント

「ユースから数えて計15年間、ありがとうございました。これだけ長い期間在籍させていただいたにも関わらず、試合で恩返し出来なかったこと、本当に申し訳なく思っています。すみませんでした。今まで鹿島で経験したことを次のクラブで生かし、チームを勝利に導ける選手になりたいと思います。最後になりますが、お世話になったスポンサーの方々、スタッフ、チームメイト、ファン、サポーター、そして、鹿島アントラーズに関わる全ての皆様に、感謝申し上げます。ありがとうございました!天皇杯、チーム一丸となって闘いますので、応援よろしくお願いします!!」

出典元
https://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/75067

久保田 和音

読み仮名:くぼた かずね
背番号:㉖ ※2018年
生年月日:1997年1月1日

プロでの経歴

2015年~鹿島アントラーズ
 ※2019年 ファジアーノ岡山(期限付き移籍)

まとめ

私の鹿島アントラーズサポーター歴と同じ在籍期間でしたが、公式戦での出場は無く、今回契約満了となりました。
新天地での活躍を期待したいと思います。

■久保田選手コメント:

「4シーズンを過ごした鹿島アントラーズを離れることになりました。アントラーズでは試合に出る事が少なく、チームの力になる事はできませんでしたが、素晴らしい監督、コーチ、スタッフ、チームメイト、ファン・サポーターの方々に恵まれ、充実した時間を過ごす事ができました。このクラブで獲ったタイトルの重み、自分自身試合に出れなかった悔しさを忘れず、今後のサッカー人生に活かしていきます。本当に、ありがとうございました!」

出典元
https://www.so-net.ne.jp/antlers/news/release/75088

2020年加入者情報
>>> 2020年1月【鹿島アントラーズ】加入者情報をまとめよう!



最後に皆さまに1つだけお願いです!

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

にほんブログ村

Jリーグランキング





-サッカー備忘録

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.