アジアチャンピオンズリーグ

2019 ACL【鹿島アントラーズ】グループステージ突破までの結果を振り返ろう。

更新日:

前年のACL王者・鹿島アントラーズも2019年はプレーオフからの出場となりました。結果的にはグループステージ突破を決めましたが、ここまでを振り返ってみたいと思います。

プレーオフ

2019年2月19日
カシマサッカースタジアム
19:01キックオフ
対戦相手:ニューカッスルジェッツ

主力選手(鈴木優磨・三竿健斗)欠き、プレシーズンマッチで得点した中村もケガとなってしまい、不安感満載かつ相手チームがどの程度のチームなのかの情報も乏しい中での対戦。

負ければ終わりのプレッシャーも加わって注目の1戦。

結果、伊藤翔の先制点から始まり最終的に4-1の圧勝となりました。

関連記事
>>>2/19 ACL ホーム ニューカッスルジェッツ戦

グループステージ

プレーオフを勝ち進んだ鹿島アントラーズはグループステージは【E組】となりました。対戦チームは
・山東魯能 (中国)
・慶南FC(韓国)
・ジョホール(マレーシア)
となり、上位2位までが決勝トーナメント進出となります。

グループステージ第1戦(ジョホール戦)

2019年3月5日
カシマサッカースタジアム
19:00キックオフ
対戦相手: ジョホール

相変わらず怪我人も多く並行開催されているリーグ戦との試合間隔が短い事もあってメンバーを入れ替え、山口・名古・平戸を先発に起用。

その平戸が先制点を挙げるなどし、2-1で勝利となる。

関連記事
>>>3/5 ACL ホーム ジョホール・ダルル・タクジム戦

グループステージ第2戦(山東魯能戦)

2019年 3月5日
済南奥林匹克体育中心
16:30キックオフ
対戦相手: 山東魯能

190cm超えのペッレ、フェライニ、ジウ対策に左SBに長身の町田を起用。また三竿健斗が先発復帰をはたしました。

試合は前半に伊藤翔の2得点で良いスタートを切るものの、その後おいつかれて2-2ドロー決着。

関連記事
>>>3/12  2019ACL アウェー 山東魯能戦

グループステージ第3戦(慶南FC戦)

2019年 4月9日
昌原サッカーセンター
18:31キックオフ
対戦相手: 慶南FC

リーグ戦からは先発5人が入れ替わって挑んだ1戦。三竿健斗はこの試合も先発出場を果たします。犬飼の退場のあと、ほぼ敗北の流れから後半アディショナルタイムに2得点して2-3逆転勝ちと言う、まさに【劇的】な試合展開で幕を閉じた試合でした。

また、この時のアウェー得点【3】が後に効果を出してくれることになります。

関連記事
>>>4/9 ACL アウェー 慶南FC(韓国)戦

グループステージ第4戦(慶南FC戦)

2019年4月24日
カシマサッカースタジアム
19:00キックオフ
対戦相手: 慶南FC

前節でCBの犬飼が退場、同じくCB町田も累積警告により出場停止となり本職レギュラーCB不在の中、三竿健斗とプロ初出場の関川郁万が入ることで迎えた1戦。

鹿島アントラーズはここで勝利すればグループステージ突破の可能性もありましたが、0-1と敗戦。

関連記事
>>>【随時更新】4/24 ACL ホーム 慶南FC戦

グループステージ第5戦(ジョホール戦)

2019年5月7日
タン スリ ダトー ハジ ハッサン ユヌスタジアム
21:45キックオフ
対戦相手 :ジョホール

猛暑・高湿度・芝はボコボコの悪コンディション、リーグ戦次節が近い点からもどのメンバーで挑むのかも注目されましたが、鹿島アントラーズは【勝ち】に行く現在のほぼべスメンで挑みました。
多くのチャンス(特に伊藤翔)はあったものの、結果0-1で敗戦。
勝負に出て負けてしまったのです。
グループステージ突破は最終戦の第6戦に持ち越しとなってしまいました。

関連記事
>>>【随時更新】ACL アウェー【ジョホールVS鹿島アントラーズ】確定スタメン、試合経過・結果・回顧

グループステージ第6戦(山東魯能 戦)

2019年5月22日
カシマサッカースタジアム
19:00キックオフ
対戦相手: 山東魯能

最終戦前の順位表が↓。

一見、慶南FC勝ち・鹿島負けで得失点差によっては鹿島敗退に見えますが、ここで、第3戦のアウェー3得点勝ちが効いてきます。
第6戦で勝ち点が並び、そのチーム同士の勝敗も並んで(1勝1敗)いても、アウェー得点の差が鹿島3:慶南1となっており、鹿島が優勢となるのです。
よってこの試合、引き分け以上でグループステージ突破が決まる試合となります。

第6戦の相手=山東魯能は既にグループステージ1位突破が決まっており、この試合は戦力を落としてくる予想もされましたが、ペッレ・フェライニ・ジウの強力外国人選手はスタメン。鹿島アントラーズを予選リーグで落としに来たとも言われるスタメンでした。

試合は痛恨の先取点を奪われ先制されるものの、後半途中交代で入った伊藤翔の連続2得点で逆転。2-1で勝利を収めグループステージ突破が決まりました。

関連記事
>>>【随時更新】ACL ホーム【鹿島アントラーズVS山東魯能】予想スタメン、試合経過・結果・回顧

まとめ

2019年ACLグループステージに関しては、第3戦までで2勝1分で首位で折り返したものの、そこから決めきれずに最終第6戦でグループステージ突破を決めることが出来ました。

プレーオフから通して伊藤翔のゴールで始まって伊藤翔のゴールで締めくくったグループステージでした。

決勝トーナメントラウンド16はサンフレッチェ広島との同胞対決となりました。

第1戦:2019年6月18日 カシマサッカースタジアム
第2戦:2019年6月25日 広島広域公園陸上競技場

※なんとその後6月30日にリーグ戦が同カードで組まれており、3連戦となっています。

最後に皆さまに1つだけお願いです!

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

にほんブログ村

Jリーグランキング





-アジアチャンピオンズリーグ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.