その他もろもろ

税金の支払いなのにクレジットカードで手数料無しでポイントゲットする方法【自動車税・固定資産税・軽自動車税】

更新日:

資産を持っているとこの時期(春)に届く、【税金】支払いの通知。
身近なところで自動車税や軽自動車税、住宅お持ちの方ですと固定資産税がありますね。納税は国民の義務でもあり支払いを避けて通れませんが少しでもお得に支払う方法がありましたので紹介します。

支払い方法について

①現金で窓口支払い
 自動車税事務所・県税事務所・各市町村・郵便局・金融機関・コンビニ(バーコード記載がある場合のみ)での支払い

②インターネットで支払い
クレジットカード、ペイジー

③その他の支払い
金融機関ATMでのペイジー

④特定のクレジットカードでセブンイレブンの【nanaco】へ残高チャージして支払い

この中でお得でおススメしたいのは

⇒④特定のクレジットカードでセブンイレブンの【nanaco】へ残高チャージして支払い
がお得です。

nanacoへチャージして支払いがお得な理由

まず、特定のクレジットカードでnanacoへチャージする事によりクレジットカードのポイントが獲得出来ます。
※nanacoのポイントは付与されません。
※特定のクレジットカードについては後述します。

他の支払い方法がお得で無い理由

自動車税の手数料

①現金で窓口支払い
 ⇒何もポイントなど付与されません。
②インターネット
・クレジットカード
 ⇒手数料324円発生してしまいます。
・ペイジー
 ⇒何もポイントなど付与されません。
③その他
・金融機関ATMでのペイジー
⇒何もポイントなど付与されません。また、金融機関へ出向く手間も必要です。

他ブログにて、クレジットカード手数料を支払った上でのクレジットカードポイントの差額でお得としているものを見受けられますが、わずか数十円のお得にしかならず、全くおススメ出来ません。

nanacoへチャージ可能な特定のクレジットカードは?

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)

・ポイント還元率:0.5%
・年会費:無料
・チャージ上限:5万円/日
・ポイント付与されるブランド:JCB、VISA、Mastercard

リクルートカード

・ポイント還元率:1.2%
・年会費:無料
・チャージ上限:3万円/日
⇒チャージ上限が3万円の為、税額によってはチャージ作業だけで2日間必要となる。
・ポイント付与されるブランド:JCB、VISA、Mastercard

セブンカード・プラス

・ポイント還元率:0.5%
・年会費:年間利用額5万円以上で無料
・チャージ上限:5万円/日
・ポイント付与されるブランド:JCB、VISA

その他

その他クレジットカードでもチャージ可能なものがありますが、年会費が必要だったり、付与されるブランドが少ない(VISAのみなど)、ポイント還元率が少なかったり(無いものもあり)するので割愛します。

※楽天カードは現在ポイント付きません。

おススメのクレジットカード【結論】

個人的にはこのYahoo!Japanカード(ヤフーカード)カードが一番おススメ
チャージ上限も1日5万円可能で、付与された後のポイントの使いやすさ(Yahoo!ショッピング等)で、ポイントの使用機会が身近な点がおススメです。

手間を惜しまず(チャージ上限:1日3万円)、ポイントの使い道がある方は還元率の高いリクルートカード1択ですね。

ポイントの使用用途の高いカードで選択すれば良いと思います。

ポイント還元実例

今年の春に支払った税金は
・自動車税 :45,000円
・固定資産税:169,000円
⇒合計214,000円×0.5%=1,070ポイント(円)分の還元を受けました。

ランチ1食代くらいにはなりました。





-その他もろもろ

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.