セブンイレブン商品

セブン【さわらの西京焼】は、たんぱく質豊富な魚惣菜で【◎】

投稿日:

セブンプレミアムの魚惣菜で「さわらの西京焼き」を見つけましたが、さわらの味・そもそも西京焼きにした味ってどうなんでしょうか?

これまでもセブンプレミアムの西京焼きシリーズはありましたが、魚を「さわら」に変えてどうなのか検証してみました。

また、栄養価も気になるところですね。
こちらも他の魚の西京焼きと比較してみましょう。

関連記事
>>> 当ブログのセブンプレミアム西京焼き記事

ちなみに、私は本業が水産関係の仕事で魚関係の食品に26年携わっています。 仕事柄これまでセブンイレブンで販売中の魚惣菜を全て食べて検証し当ブログで記事にしています。
(検証方法が業務っぽくなっているかも。スイマセン)

本記事のテーマは以下の3つになります。

その1:セブンのさわらの西京焼、味はどうなの?

その2:セブンのさわらの西京焼の中身はどうなってるの?

その3:栄養価はどうなってて、ダイエット的にはどうなの?

セブンのさわらの西京焼、味はどうなの?

セブンのさわらの西京焼き

サバや鮭よりも馴染みが浅い魚なので味のイメージがしにくい魚ですが、産卵後以外は年を通して美味しく食べれる魚ですね。

味は良く言えばシンプルな味なので西京焼にするとその西京味噌の味が強く出て美味しいです。

本商品ですが、粕漬けっぽい味に感じました。(西京だよなってパッケージを見直してしまいました)

魚の脂部分はシンプルに美味しい部位でした。

セブンのさわらの西京焼の中身はどうなってるの?

セブンのさわらの西京焼の中身

大きさは約15cm×4cmで重量は69グラムありました。

ちょっと物足りなさ感じるくらいの量ですが、「銀だら西京焼」「銀鮭の西京焼」もこの位の重量でした。

パッケージに「魚の骨にご注意ください」とありますが、今回2本入っていました。

▼小骨2本

小骨2本

セブンのさわらの西京焼の栄養価はどうなってて、ダイエット的にはどうなの?

さわらの西京焼の栄養価

栄養成分は
エネルギー:158kcal、たんぱく質:15.4g、脂質:8.5g、糖質:5.0g、食物繊維:0.1g、食塩相当量:1.1g
(1パック:1切当たり)

となっています。 1切れ食べてたんぱく質15.4gも取れる高たんぱく食品、しかも糖質は5.0gと少なめで低糖質の食事には最適なおかずだと思います。

育ち盛りの15~17歳で1日に摂取すべき推奨たんぱく質量で65gなので、ごはんや牛乳など他の食事と一緒にこれ1品入れるだけでも摂取しやすくなりますね。

アスリートや筋トレやってる方なんかだと糖質抑えながらたんぱく質を体重×2g摂らねばならないので、こういった食事の際には大きな味方になる食品ですね。

セブンのさわらの西京焼 まとめ

1、西京焼きだけど、粕漬っぽい味がする。魚の脂は上々で美味しいシンプルな味。

2、ボリューム的にはセブン惣菜に多い70gくらいでボリュームはあまり無い。

3、1切れ食べてたんぱく質15.4gも取れる高たんぱく食品、しかも糖質はほとんどが西京味噌からの分で5.0gと少なめで低糖質の食事には最適なおかずである。

セブン【さわらの西京焼】は、たんぱく質豊富な魚惣菜で【◎】

皆さまの参考になれば幸いです。
行ってらっしゃい!



皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

にほんブログ村





-セブンイレブン商品

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.