いろいろ検証 セブンイレブン商品

【検証】セブン・ホワイトチョコ掛けラスクとガトーハラダを比較してみた!

更新日:

セブン ホワイトチョコ掛けラスク

この記事では、セブンプレミアム【やさしいくちどけ ホワイトチョコ掛けラスク】が本家(ガトーフェスタハラダ)より美味しいんじゃないか?と耳にしたので、それを数値的な目線入りでスイーツ好きで検証好きな私が記事にしてみました。

ガトーフェスタハラダの『グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート』って美味しいですよね

グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

お土産とかホワイトデーとかで貰って食べたことがある人が多いと思います。

食べた瞬間、「お、おいしい!」って感動してしまう味と思います。

でも美味しかったからまた食べたいと思って自分で調べて購入しようとすると、意外と高くて手が引っ込んでしまいませんか?
(しかも通販の場合は送料とか加算されると更に高額になってしまいますね)

そんな時はセブンの 『ホワイトチョコ掛けラスク 』!?

またまた期待を良い意味で裏切ってくれるのが

セブンプレミアム【 やさしいくちどけ ホワイトチョコ掛けラスク 】です。

まわりの口コミやネットでの評判からどうやら本家ガトーフェスタハラダよりも美味しいと評判です。
しかも安い。

安くて美味しいなんてそんな旨い話があるのかな??

でもそこはセブンプレミアム。

この際なので味の比較も含めて検証してみました。

セブンプレミアムについて

セブンプレミアム
「もっと美味しく」「もっとお得に」。
ますます多様化する生活のニーズにきめ細かくお応えし、楽しく豊かな食卓を応援します。
お客様が求める商品を提案し、進化しつづけるブランドです。

出典元
https://7premium.jp/7premium

検証内容

この記事を読むことでスイーツ好きで検証好きな私の目線で比較したお買い得度を知る事ができます。

これを見ればお買い得度が一目瞭然です。

・大きさ(面積)比較

・重量比較

・栄養成分比較

・断面画像

・味の比較

・価格比較

では一緒に見てゆきましょう。

大きさ比較

※光の加減で色が変わってしまっています。

【ホワイトチョコ掛けラスク 】
約5cm×7cm

【グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート】
約6cm×8cm

ガトーフェスタハラダのグーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレートのがひと回り大型です。

重量比較

【ホワイトチョコ掛けラスク】
 ⇒15グラム

【グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート】
 ⇒19グラム

面積も広いガトーフェスタハラダの 『グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート 』のが4グラム重くなっています。

栄養成分比較(1枚当たり)

【ホワイトチョコ掛けラスク
エネルギー:87kcal、たんぱく質:1.1g、脂質:5.9g、炭水化物:7.5g(糖質:7.3g、食物繊維:0.2g)、食塩相当量:0.08mg

【グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート】
エネルギー:124kcal、たんぱく質:1.5g、脂質:8.4g、炭水化物:10.6g(糖質・食物繊維のデータ無し)、食塩相当量:0.1mg 

1枚当たりの重量差はわずか4グラムでも、エネルギー(カロリー)は37kcalも差があります

あと少しで総エネルギー50kcalのセブンプレミアムたこぶつが食べれてしまいます。

関連記事
>>>【検証】セブンプレミアム「たこぶつ」を購入して検証してみた!

味の比較

素人感覚の直感で味の感想を言うと、、、

【 ホワイトチョコ掛けラスク 】

ホワイトチョコの味はミルキー感十分で確かに美味しいです。

厚めにカットしたサクサク食感のラスクに、ホワイトチョコレートを上掛けしました。優しい甘さとラスクの香ばしさが感じられます。

出典元
https://www.sej.co.jp/i/item/300405322043.html?category=188&page=1
セブン チョコ掛けラスク

【グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート 】

世界各国の数十種類のホワイトチョコレートを取り寄せて造りあげられたホワイトチョコレートだけに、口の中にパァーッと広がる甘さが上品で高級感がわかります。

チョコレートについては流石にこちらに軍配が上がると思います。

冷やして食べるとホワイトチョコの味がマイルドになりますが、そうするとよりいっそうチョコレートの質の差がわかります。

世界各国から数十種類のホワイトチョコレートを取り寄せ、研究を重ねた結果、当社のガトーラスクと最も相性が良いクーベルチュールホワイトチョコレートに到達しました。

出典元
http://www.gateaufesta-harada.com/products/gdr_w
ガトーフェスタハラダ  グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

※食感について

下記の比較画像の通り、裏側に色は『 グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート 』の方のがこんがり焼けた色になっています。

裏側から焼き色の差

食感もこの見た目通りで、簡単に表現すれば

チョコ掛けラスクはソフト感があり、
グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレートは食感しっかり目

となっています。

個人的にはチョコ掛けラスク位のソフト感があった方が食べやすく感じました。

価格比較

【セブン ホワイトチョコ掛けラスク
1箱(6枚入り):税込235円
1枚当たり:約39.1円

グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート
1箱(5枚入り・簡易包装):税込み453円
1枚当たり:90.6円
(※配送が無い場合。通販の場合は更に送料が発生します)

結論

今回の記事ではセブンプレミアムのチョコ掛けラスクと本家ガトーフェスタハラダのグーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレートの数値的な違いや個人的な味の感想を記事にさせて頂きました。

どの項目を優先するかでも商品の評価は変わるかと思います。
購入の際の参考になればと思います。

その他の検証まとめ記事
>>>【まとめ記事】セブンプレミアム魚惣菜【いか】部門おすすめランキング発表!

>>>【まとめ記事】セブンプレミアム魚惣菜【さば】部門おすすめランキング発表!



皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

セブンイレブン商品検証人気記事
>>>セブンイレブン【チュロング】を買って検証してみた!

>>>セブンプレミアム【さばのおろしぽん酢】を検証してみた!





-いろいろ検証, セブンイレブン商品

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.